スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグナムワイン特集

通常の瓶の容量750ml
・・・昔はバラバラだったみたいでフランスの旧ボトルで73clとかジュラのクラヴラン620mlとか色々あるけど
フランス語でbouteilleは文字通り一瓶ってな意味合いだろう
その倍がmagnumで1500ml

ワイン好きは大きな瓶が好きな方が多いのだが
沢山呑めるってことがその最大の美点ではなく
・・・いや、この一点においても素晴らしい美徳なのですが
長期熟成に耐えて素晴らしく良いコンディションを永らく保つ
そんな恩恵に与ってしまえば好きになるでしょう
ただし
お祝いやセレモニーで大きな瓶がありがちなシャンパーニュにおいてはちょいと事情が違う
瓶内二次発酵させて滓を瓶口に集めて抜く工程が必須なので
大きな瓶については通常のブティーユを大きな瓶に詰めなおすってお手軽な方法をとる造り手が多いのです
・・・やる気のあるところは大きな瓶でも瓶内二次発酵させて~と真面目に造っているとこもあります
それでもマグノムくらいまではちゃんと普通の工程で造られているらしいので
大きければ大きいほど良いってなもんでもないんです
・・・酒呑みとしては大きければ大きいほどたくさん呑めて幸せですが

そんな素晴らしいマグノムですが
色々と大変なのです
普通はスケールメリットつーか大容量だと安くなるイメージなのですが
なぜかブティーユの倍プラスアルファな感じ
・・・瓶代か?瓶が高いのか?などと邪推してしまいます
保管するにも嵩張るし
シャンパーニュなんかだと冷やすのも一苦労
一度jeroboam(3000ml)
・・・F1 Grand-Prixでシャンパンファイトに使っている奴ね
を用意したのだが普通の冷蔵庫に入るわけもなくかなり苦労して冷やした経験があります
・・・結局傘立てに水と氷を張って冷やした

前置き長い?
マグノム好きすぎてすまんね

そんなマグノムばかりの会があるならば参加するでしょう
DSC04180_20120302100143.jpg
・樽生ビール
早く来て飲むビールは格別にうまい

DSC04181.jpg
・突き出し
菜っ葉炊いたん

こういうの好きなのです
出汁の優しい旨みと菜っ葉の甘味に薄揚げ

まずはシャンパーニュから
DSC04182_20120302100142.jpg
・Tradition Laherte Freres Magnum
ChavotのNM
P.M 60%
Ch 30%
P.N 10%
・・・うちVins de reserveが40%
Dosage 8g/l

DSC04183.jpg
・丁寧な裏ラベル
ピノムニエの比率とヴァンドレゼルヴの比率が高いこと
ドザージュも多くはないけどそないに少なくない

でも
酸とミネラルのパワーで厳しいとすら感じられるシャンパーニュ
部分的なMLFってのがきいているかな?

マグノムパワーで若い分よりダイレクトな厳しさ
でも柑橘系ではなくリンゴ系だった

DSC04184.jpg
・五種盛り
タコ
煮ホタテ
蒸しアワビ
煮カキ
小芋空揚げ

シャンパーニュには小芋の空揚が最強
そんな事を確信した

DSC04185_20120302100141.jpg
・お造り
ヒラメ
上品な旨みはその奇異な外観からは想像付かないですね

お次は白ワイン
DSC04186_20120302103039.jpg
・Pouilly-Fume 1989 de Ladoucette Magnum
珍しいプィイフュメのマグノム

23年経っているのですが若くてハーヴィ
刈草っぽさが素晴らしいですね

DSC04187.jpg
・1989年

DSC04188.jpg
・野菜のてんぷら
お!
山菜が合うなぁ

DSC04189_20120302103038.jpg
・握り開始

DSC04190.jpg
・甘鯛
昆布締め

DSC04191_20120302103037.jpg
・シマアジ

DSC04192.jpg
・煮ホタテ
柔らかヴァージョン・・・は久しぶり

DSC04193.jpg
・アカガイ
これが美味しかった
磯甘い

DSC04194.jpg
・マグロ
赤味のヅケ

当然赤ワインでしょう
DSC04197_20120302104436.jpg
・Aloxe-Corton 1er Cru les Vercots 1993 Franck Follin-Arbelet
エキゾチックなスパイス系かと思っていたら
徐々にベリーっぽさが出てきていつの間にか赤いお花畑

DSC04195.jpg
・コハダ

DSC04196.jpg
・イクラ

DSC04198_20120302105008.jpg
・アナゴ

DSC04199.jpg
・シマアジ
スモーク

スモークはヨコワも美味しいけどやはりシマアジが好き

DSC04200_20120302105007.jpg
・巻き

DSC04201.jpg
・ヒモキュウ
最強のキュウリ巻きにアカガイのヒモでさらにグレードアップ

DSC04202.jpg
・カイワレ
昆布〆
レアアイテムです

DSC04203_20120302105005.jpg
・玉子

DSC04205.jpg
・ショコラ

DSC04206.jpg
・頂きます
モテ大旦那からのおすそ分け
・・・おおきにありがとう!

DSC04208_20120302105407.jpg
・Ruedesheimer Bischofsberg Riesling Eiswein 1992 Georg Breuer Magnum

これをリストで見たときはブティーユだと思った

しかし
DSC04207_20120302105407.jpg
・マグノムです!

ドイツワインのマグノム自体珍しいのだがアイスワインのマグノムってどんだけレアなん?

金柑のコンポートから白桃がガンガン香る幸せで甘露な液体
酸と糖の存在でもともとが若々しいアイスワイン
それのマグノムって何を狙って造ったのか?
・・・呑めってことやねきっと

DSC04209.jpg
・巻き追加

泡追加
DSC04211_20120302105406.jpg
・Cuvee des Roys 1990 Duval-Leroy
VertusのNM
Ch 82%
P.N 18%

これはブティーユです

マグノムに酔いしれて・・・そして呑み過ぎた一夜でした・・・それは毎度の事か?
恐るべしマグノム!
おおきにありがとうマグノム!!!!!

スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。