スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汾酒

わざわざそこに出向いてでも行くべき価値がある
・・・ミシュランの三ツ星の定義がこうであったか?
であれば
そこに行かなければ精神の均衡を保つ事が困難なレストランは
星幾つになるのだろうか?
食べる事に興味のある方であればそういった店は必ずや心の中に在る事と思う

さて久しぶりの記事ながら毎度の代わり映えしない内容で恐縮ですが
ここはそんな愛するお店なのです

DSC04936_20120422123233.jpg
・春餅
まずは一つ目
兎に角
DSC04933_20120422123237.jpg
・樽生ビール
ビールを飲む容器は色々あれど
ジョッキの豪快さは何者にも代え難い大きな魅力である
喉越し
他のアルコール飲料では考えられない楽しみ

最初に頼む四天王
DSC04934.jpg
・干豆腐のサラダ
今回は塩少し強い目
ビールがすすむタイプ

DSC04935.jpg
・ジャガイモサラダ

DSC04937.jpg
・水餃子
プリッとジューシィ
流石我が心の師の作品

他にもアテは色々あるのだけど
春餅、干豆腐のサラダ、ジャガイモサラダ、水餃子は此処に来たならば
食べなくてはいけないのです

ビールから白酒へ
DSC04938_20120422123231.jpg
・汾酒
毎回、同じ白酒の茅台酒とどちらにするか悩ましい
汾酒は有名な白酒ではないのだけど
その清々しい香りの立ち方は茅台酒とは又違った魅力がある

アテ追加
・・・少し悩んで
DSC04939_20120422155803.jpg
・ズリ
白酒にはしっかりした味わいのズリが良く合う
・・・キモも悩ましかったが前回に食べたので

紹興酒へシフト
DSC04940_20120422155802.jpg
・甕出し紹興酒
氷はなしですね!と心の師匠


DSC04941.jpg
・春餅
玉子炒め直後ヴァージョン

店の移り変わりの激しい高槻
色々と新たな店が出来ているようなのですが
どうしても此処に足が向いてしまう

次は
久しぶりにあそこに行ってみようかな?
スポンサーサイト

テーマ : 春餅
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。