スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

如月から弥生

皐月に入っちゃってますが
記事に書けなかった家ご飯をまとめてみました

ゆるゆるとお楽しみ下さい

DSC04429_20120501142917.jpg
・ヴァイツェン祭りも開催しました

<市販のパスタソース>

DSC04370_20120501143216.jpg
・野菜
野菜食べないと調子が狂うらしい

DSC04374_20120501143213.jpg
・トマトソースなリングィーネ
とってもトマトソースな気分ながら余裕がなかったので
レトルトの市販ソースを使用
イタリアンパセリで素敵さプラスを狙ったけど・・・

食べれないほど不味いって事はないけど
なんかレトルトな味
・・・当たり前かレトルトだし
ちょいと物足りないなぁ

DSC04372_20120501143215.jpg
・Orchidea 2008 Bodega Inurrieta

DSC04373_20120501143214.jpg
・裏ラベル
ディスカウントの酒屋で購入してきはったもの
sur liesの文字が気になったらしい

すっきり真っ当な食事ワイン
美味しかったような記憶がある

<必殺鍋>
かなり暑い最近で鍋ってのもあれですが
今年は春の到来が妙に遅く寒かった日が続きましたよね?

DSC04375.jpg
・湯葉
京都伊勢丹の惣菜
ちょいと甘い味付けながらC.P.に優れる
帰宅時の値引き時が狙い目だ!

DSC04376.jpg
・卯の花
これも惣菜

豆腐好きなので卯の花も勿論の事大好き

これもチョイ甘く感じる
Extra Brutでお願いしたい

DSC04377.jpg
・ヒジキ
これも惣菜

海草類には目がない拙
ヒジキ大好き

これも・・・もうエエか?

DSC04378.jpg
・薄揚げ
焼いただけだが
流石は久在屋の薄揚げ
めっさ旨い

DSC04379_20120501144433.jpg
・いちばん桜 オリオンビール
春っぽい缶でつい購入

沖縄で飲んだら美味しいのだろう
京都で飲むとちょいペラい味わいが物足りない

DSC04380.jpg
・カズノコ酒粕漬け
自家製です
正月に仕込みすぎたカズノコの延命を狙って酒粕漬け

急場しのぎの割に美味しくなってました

ビールとは金属的な第三のマリアージュでした
清酒でしょ
DSC04382.jpg
・純米吟醸生酒 秋鹿
少し吟醸っぽさが前面にある感じだった秋鹿
これは生酒ってのもあって力強さが好み

DSC04383_20120501144430.jpg
・カレイとハタハタ
某大旦那からの頂き物

酒がすすんで困る

メインの鍋
DSC04384_20120501145432.jpg
・の前に試食

DSC04385_20120501145431.jpg
・土鍋の出番

DSC04386_20120501145429.jpg
・湯豆腐

てっちりとかスッポンと比較するのも変な感じだが
これが鍋の中で最強だと思う

DSC04387_20120501145428.jpg
・薬味いらん
うおりゃ!って気合入れて取った鰹出汁で醤油を割っただけ

更に違う豆腐を
DSC04388_20120501145427.jpg
・試食
一丁を九等分して一個はそのまま温めずに食べるのが拙の流儀

こっちがはんなり木綿だな
DSC04390.jpg
・最強の湯豆腐

<ハタハタその後>
DSC04393.jpg
・空揚げ
大旦那の指定は空揚げだった
うん
焼くより揚げた方が美味しい
流石です

<小麦ビール祭り>
DSC04431_20120501150206.jpg
・ヴァイスヴルスト
ヴァイツェンにこれほど合うアテはないと思う

DSC04433_20120501150205.jpg
・皮を剥いた図
あまり知られていないので皮ごと食べてしまうケースもあるようですが
ナイフでざっくり切って皮を剥いて食べてください
皮があるとホワホワな食感が損なわれ美味しさが半減します

あとSuesser Senfと言う甘いマスタードは必須!

この写真の右側に映っているのがダルマイヤーのそれ
・・・実は京都の高島屋で取り扱っていたので安心していたが、取り扱いがなくなったとの事!
DSC04434_20120501150204.jpg
・ヴァイツェン祭り
ドイツからのはやはり香りが弱くなっていると思う
クローブなどの甘いスパイスにバナナっぽさと酵母のイースティさ
この三つの要素をバランスよく備えていないと拙の好みから外れてしまう

DSC04435.jpg
・Distikkers Cask Victorian Vat Gin Kingsbury
シュタインヘーガーがないのでこれを

モルトウイスキーのグレンリベットの樽で熟成されたジン
結構レアアイテムだと思う

強いジュニパーの香りがたまらん

何故かチーズを投入
DSC04436_20120501150202.jpg
・Nuits St-Georges
その名の通りブルゴーニュはニュイサンジョルジュで造られるウオッシュ
ピノ・ノアールの赤ワインで洗ってあるらしい

DSC04437.jpg
・まだ硬い感じ
むっちりした感じはリヴァロやマンステールに似ているかな?

食べやすいタイプのウオッシュ
・・・実はその後二ヶ月熟成させて結構エエ感じになっています

ジンは洗い流す感じであったので
DSC04438_20120501152636.jpg
・Vosne-Romanee 2002 Cuvee Prestige Lou Dumont
ニュイサンジョルジュを合わせたかったけど
ちょいと大物しかいなかったのでこちらで

黒い果実の濃さ
チーズと合わせるとペットりした甘さが出てきて具合よろしくない

<親子丼>
DSC04460.jpg
・親子丼
玉子のふっくら感が出せなかった
ま、綺麗に載ったからよしとしよう

<ニュルンベルガー>
DSC04470.jpg
・モヤシ炒め

DSC04471.jpg
・ニュルンベルガー
え?もうエエ?

<鯖の味噌煮>
DSC04525.jpg
・鯖の味噌煮
有名な料理だけどあまり食べたことがない
煮魚がそんなに好きではないからだろうか?

ダーリングの乾坤一擲のこの作品で少し好きになったかな?

DSC04526.jpg
・菜の花
鰹節も好きな食材だなぁ

DSC04527_20120501154401.jpg
・椀
ウド

春めいてきましたね?

<麻婆豆腐>
DSC04531_20120501154400.jpg
・麻婆豆腐
ダーリング作

豆腐の切り方を変えてみたかったらしい
いつもどおりでエエってな結果に落ち着く

<ネギ好き>
DSC04552_20120501154359.jpg
・キツネ
下の麺が隠れてたぬきそばだかきつねうどんだか分からない
ちなみに中華麺だとパンダって呼ぶのご存知ですか?

と、およそ誰も知らないネタで締め括っておきます
お付き合いおおきにありがとう!
スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。