スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツワインとチーズ

前回はかなり勢い込んで色んなビールに色んなチーズを合わせてみました
で、思ったよりも合わないという結果がでてしまい何だかなぁ
・・・つーか結構ハードだったのです

ユルユル飲みながらってのが性に合っているので
チーズと飲み物の種類を減らしてみる事に

先ずは
珍しく名乗りを上げてワインをセレクトしたダーリングから拙へのブラインド

若く緑っぽさを感じる淡黄色
微発泡で気泡がグラスにつく

仄かな白桃っぽさに石灰っぽいミネラルな香り

鋭くやや強い酸のアタックから甘さと苦味にミネラルの収斂っぽさ
酒躯はやや軽め

これは若いモーゼルのリースリングの辛口でしょう
DSC04589.jpg
・正解!
おおスゴイな
自信は・・・あんまり無かったんだけどね

DSC04590.jpg
・Fass28
フォルクセンほどではないけど
やたらと長いラベル

DSC04591_20120502100527.jpg
・Maximin Gruenhaeuser Abtsberg Alte Reben Fass28 Riesling Trocken Q.b.A. 2010 C.von Schubert
ドイツはモーゼル地方の造り手シューベルト家の
リースリング辛口

親分ロジックからするとコンディションは谷間に差し掛かりつつあるのかな?
確かに白桃っぽさは仄かですが
十二分に美味しく楽しめるリースリング

さぁこれをチーズに合わせて見ましょうか
チーズの詳細はこちら

・パルミジャーノレッジャーノ マニカルディ
お互い邪魔をしない相性

・カバス
妙な甘さが強調される相性
バランスが崩れてしまった感じで良い相性とは思えない

・ニュイドール
甘さが強調されるが何故か酸味のエッジも強調されて
ワインの存在感がバランスよく浮上
これエエかも

・ブルードベルニュ
めっさワインが甘くなる
面白いけど相性としては好みではない

またも意外な結果
まさかウオッシュと良い縁とは
でも、たまたまっぽい組み合わせだよなぁ
熟成した見事なエポワスなんかとは合うとは思えない

さて
思いつきでエビスビールともあわせてみた

・パルミジャーノレッジャーノ マニカルディ
ビールの麦っぽさが強調されてエエ感じ

・カバス
素っ気無いチーズの味わいと苦さの強調されたビールが
全く仲の悪い感じ

・ニュイドール
苦さをやや強調する
チーズに存在感がややでるか?

・ブルードベルニュ
意外と合う
ビールの麦っぽさが
塩気の強いチーズをパンっぽく受け止める

うーん
チーズに合うと言えるんだろうか?
スポンサーサイト

テーマ : チーズ・チーズ・チーズ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

面白いですね~

チーズとの相性ですか、興味深いテーマですね。
私は知識が無いのでパルミジャーノ以外はまったく知らないのですが
ニュイドールですね。今度どこかで見かけたら試してみよっと。

28番樽、まだ元気みたいですね。
恐らくいろんな中からの若いモーゼル正解、素晴らしいです。
私ゃ自信ないッス。e-351

来ましたよ、2011年産アルテレーベン。串幸さんの方でご一緒しましょう!
その前も楽しみにしております。

緑家親分コメントおおきにありがとう

ニュイドールはあまり売っているのを見かけないマイナーなチーズですが
機会があればお試しください

ブラインドについては恐縮です
手持ちの若いリースリングは1ケースに満たないので選択肢としても四分の一の確率で当たるようなもんです

まだ、記事に書けていませんがシュークルートに合わせて
Heymann-LoewensteinとWittmannを開けました
拙宅のシュークルートはかなり酸味があるのですが
素晴らしい相性でした

ワインは何にしようかな?
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。