スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥生仕舞い

蒸し暑い!

そんな中
こんな三月の記事なんか書いている場合ではないのだけど

渡仏したら旅行記2012に突入するので
何とか卯月まで進めておきたい

なのでさっくりと
・・・と思って渡仏前に書き進めてきたけど
内容が長くて終わらなかった

<奇跡の唐揚げ>
大阪の試飲会参加して
帰りに百貨店を巡回して何か惣菜を買おうと思ったけど
んー何も琴線に触れるものがない

DSC04799_20120615223840.jpg
・鶏唐揚げ
ビアホールミュンヘン名物の鶏唐揚げ
個人的に好きなサッポロ系列のビアホールにして偉大なるミュンヘンの名前を冠する店
でもね
なんか料理はもひとつなんですよ
でも
これは素晴らしい出来で
拙宅のコードネームは「奇跡の唐揚げ」

鶏の品種が変わって少し戦闘能力が落ちた?

DSC04800_20120615223839.jpg
・ニラモヤシ炒め
こういう素材は冷蔵庫によく居てはるし
さっと出来るので、こんな日にも簡単に出来る

添えられた酒中花空心の豆板醤でステキをプラス

DSC04801_20120615223838.jpg
・牛スジ煮凝り
ちょいと煮詰めすぎた
ゼラチンが硬い

<キムチ鍋>
鍋って・・・今の高温多湿な環境では考えられませんなぁ
例によって鍋の写真はなし

DSC04802_20120615223837.jpg
・赤泡とヴェルモット
ビールなんかでも良いのですが
少し甘いドイツの赤甘泡とヴェルモットがなかなか良い相性

<黒メック>
DSC04803_20120615223837.jpg
・チキンのサンド
クミンの利いたサンドイッチ

DSC04806_20120615223836.jpg
・なんかアテ

DSC04811_20120616003257.jpg
・ブロッコリーのアーリオオーリオペペロンチーノ
パルミジャーノレッジャーノをかけ倒して正体不明に

DSC04814_20120616003256.jpg
・バゲット

お気に入りのR271のシェフがプチメック出身という事で行きやすいコードネーム黒メックで買出し

好みはR271なんだけど
黒メックも美味しいと思った
串幸のワイン会で初めて出会って凄くおいしかったプチメックのバゲット
店の立地と不定期な営業に移行して疎遠になって
一時期こんなんだっけ?なバゲットを食べたりしたのだけど
あれはナンだったのか?
美味しいです

ブラインドで飲み比べたのは珍しい二本

a)少し黄色の強い淡黄色
中程度の泡は勢いあり
マルメロっぽいややどっしりとした重みのある香り
クセのある甘い蜜いわゆるハニーって味わいではない酸も物足りないけどそこそこある

b)a)より薄い淡黄色
やや粗めの泡
フレッシュな赤いリンゴの好印象の香り
これも酸は物足りなく甘くて苦さも少し

DSC04815_20120616003255.jpg
・a)Classic Deutz
AyのNM
Ch 34%
P.N 33%
P.M 33%

・b)Veuve Clicquot
P.N 50~55%
Ch 28~30%
P.M 15~20%

香りはb)が好みで味わいはa)かな
ネゴシアンものは飲む機会が激減していて
自ら買って飲むことは珍しい

ヴーヴクリコが美味しくないと言う話を聞いて
その昔に良かった思い出があったので
こちら
飲んでみたくなったのでした

当時ほどではないにせよ
そんなに悪くない印象です

あと怒涛のチーズとのマリアージュ
チーズの詳細はこちら

・ボーフォール
a)リンゴっぽさ浮上
b)ヴーヴクリコを持ち上げる感じ

・パルミジャーノレッジャーノ マニカルディ
a)そこそこお互いを立てあうよさ
b)甘さと苦さを強調されてちょっとバランス悪い

・パルミジャーノレッジャーノ
a)何故かマニカルディほど良くなくクセのある甘さと苦味も浮上
b)苦味を強調される

・ペコリーノロマーノ
a)シャンパーニュが甘くなるけどチーズのミルクのクリーミィさがでて良い感じ
b)ドゥーツほどではないので強調された甘味が少しくどく感じる

・カバス・・・羊のフレッシュタイプ
a)羊の香りを強調しすぎてシャンパーニュの苦味も強く感じる
b)シャンパーニュを全体的に強調するが良い感じ

・オッチェリ
a)苦味が出るけどチーズは引き立てられる
b)何故か素っ気無くシャンパーニュに流される感じ

・ブリドムラン
a)シャンパーニュが甘い!でもチーズのナッティさやキャラメルっぽさを引き立てて良い感じ
b)これもシャンパーニュが甘めの印象だがリンゴっぽさを引き立てて余韻にチーズのキャラメルっぽさ
・・・以外にもこれがベストか?

・ニュイドール・・・ウオッシュタイプ
a)これもシャンパーニュが甘い!が余韻にチーズのミルクっぽさが良い感じ
b)同じくシャンパーニュが甘い!が全体的にチーズを前面に感じてバランスよい

・ジャーボブルー
a)シャンパーニュが甘い!がチーズの塩っぽさと拮抗するバランス
b)a)と同じ感覚だが甘さ塩っぱさがよりマイルドなバランス

・ブルードヴェルニュ
a)ジャーボブルーと同じだがシャンパーニュの甘さが強調されすぎ
b)同じく

後半流石に何だか分からなくなってきたけど
以外に強めのチーズと合うような感じでした

懲りずにポート投入
DSC04816_20120616003254.jpg
・Dalva Late Bottled Vintage 2003 C. Da Silva,S.A.

・ボーフォール
ポートの甘さに流石のボーフォールも負けてアルパージュの繊細さぶっ飛ぶ

・パルミジャーノレッジャーノ マニカルディ
ややチーズが主張するもポートの甘さに屈する

・パルミジャーノレッジャーノ
これもチーズがポートの甘さに屈する

・ペコリーノロマーノ
チーズの塩っぽさが甘さに拮抗するが獣っぽさも強調

・オッチェリ
これもポートの甘さに負ける

・カバス
ポートの甘さがフレッシュなチーズにコンフィチュールをかけたような感じ

・ブリドムラン
かなりチーズが健闘しているがチーズのポテンシャルを考えるとあってない

・ニュイドール
これも相当甘いけどチーズを強調する方向で印象は良い

・ジャーボブルー
やはり甘いワインとブルーは王道なのね、素晴らしい

・ブルードヴェルニュ
シャーボブルーに比べると塩っぽさが強調されすぎる感じ
合うのだがバランスとしてはよろしくない

四月にいたってないが次回から旅行記に入ります
今回も盛り沢山なので、備忘録に何時戻ってこれるかなぁ?
スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです!
私も来月渡仏予定です。
特に何も決めずアパルトメントを借りてのんびりな旅予定ですが^^;
ドニエクさんはどちらへ行かれるんですか?参考にさせていただきたいわ(笑)

micacinaさんコメントおおきにありがとう

ChampagneのMoussyのGITをメインにあのHotel les Avisesで一泊してきました
のんびりはできませんでしたが・・・
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。