スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012旅行記03 Le Baratin

ホテルのロビーで待って頂いていたy氏と合流してディネへ

metro7をStalingradで2へ乗り換えてBellevilleへ
駅へ昇る階段でニイちゃんが寝てたり
そこらで酔っ払っている人が多いメトロ
日が高く明るいけど21時前なのよね
しかも土曜日

LeBaratin_1.jpg
・入り口

この界隈はアジア系のお店が多かった
流行っている店は店の前に人が待っているが
そうでないとこはガランとしたとこも

ここは満員御礼で
我々は予約をしていたので難なく入れましたが
外でグラスワイン片手に待つ人までおりました
実はParisに来たのは三度目
・・・昨年はパンを買いに15分程度の滞在だったが
でありながらこういったビストロに来るのは始めてなのです

LeBaratin_2.jpg
・黒板メニュー上

LeBaratin_3.jpg
・黒板メニュー下

筆記体は読み取り難いが
サービスの女子の笑顔がうれしい

物凄くワインが充実しているお店で
先ずはシャンパーニュを飲みながらメニューを決めようとボトルでオーダー

ジャックセロスはイニシャルと何かあるらしく
其のなんかはよくわからないので直接持ってくるとの事

LeBaratin_10.jpg
・お!
ってリューディですやん
しかも
これは飲んだ事ないAy

予習にいっときましょか?

これで現行リリースのリューディ制覇


その前にもう一本シャンパーニュって話で
サービスの黒一点のムッシュ登場

マニアックな品揃えから
LeBaratin_4.jpg
・Harmonie 2004 Franck Pascal
Baslieux-sous-ChatillonのRM
P.N 50%
P.M 50%のBdN
Dosage 5.2g/l
Degorge 2011/11/18

新ラベルは初めて飲みますが
自然派なすりおろしリンゴっぽさは健在ながら
フレッシュな感じはパリで飲むから?それとも酒質が向上した?

LeBaratin_5.jpg
・裏ラベル
丁寧です

食材の名前や調理方法とか少しは知識あっても
店の人に聞いたほうが早いのよね

三名で前菜2と主菜1を頼もうとしたら
「すくないんじゃね?」みたいな事をいわれたので
前菜3と主菜2に変更

LeBaratin_6.jpg
・Langue de veau vinaigrette et haucets roses en salade
仔牛の舌ってあまり食べた事ない食材です
柔らかいクセのない牛タンって感じ

LeBaratin_7.jpg
・Anguillette de bouf cuie et anchois・・・読めん
つーか
牛肉が沢山出てきましたよ

この肉が旨いのよね

歯応えと香りが違う

そしてアンチョビがなんともエエアシストです

LeBaratin_8.jpg
・Artichout poi... en ragout au ....
アーティチョークのこんな部位も初めて
・・・背の低いファンネルっぽい形


これはこんなもんでしょ

ここらで
LeBaratin_9.jpg
・Lieux dits Ay la Cote Faron Jacques Selosse
AvizeのRM
P.N 100%
Degorge 2010/1/27

ここの流儀でシャンパーニュもデカンタージュして出される
・・・勝手にされるのではなくて事前にムッシュが確認してくれた
何でもアンセルム セロス氏が来店された折このデカンタージュは良いことだと仰ってたらしい

これもフレッシュ!
新樽由来のヴァニーユさとホンノリ苦いミネラル感

まだそれぞれの自己主張が強すぎる感じはあるけど
それでも美味しいと言わせしめる圧倒的な力を感じる

LeBaratin_11.jpg
・横に長いラベル

ここのお客はグラスワイン比率が高いのだが
サービスのムッシュは相当にワインが好きらしく
ボトルでワインを頼むと「どうだ?」と話に来られました

LeBaratin_12.jpg
・rognon
これは黒板になかったメニュー
有名な食材ながらあまり食べる機会はないので
迷わずオーダー

で、二個盛りですやん!

やきとんのコブクロに通じる
少しクセのある味わい
・・・くさみはない
つーか
かなりミキュイですけど・・・こんなもんですの?

LeBaratin_13.jpg
・Barlue sauvage poelee en ...
魚のソーセージ?とか思った
・・・ソヴァージュでした

天然の魚ってのがポイントらしかったので頼んでみた
これも相当デカイ
皮がパリっと中はふんわり
中々にステキな火入れだと思う

つーかやっぱり量は多かったよ
全部美味しく平らげましたけど

LeBaratin_17.jpg
・〆

ここのシェフはアルゼンチン出身のマダムでy氏が食後にお話していました
時間が相当遅くなったのでタクシーを呼んでもらおうとしたのだが
そのシェフ自らタクシー拾ってあげるからついておいで
ってなことで
何とも親切なお店でした

急いで出てきてデジタルカメラは持参したが
無念のバッテリー切れ
今回の写真はy氏からの転用です
案内ともどもおおきにありがとう!!!!!!!
スポンサーサイト

テーマ : フランス料理・フレンチレストラン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

doniekさん

セロスのリューディとパスカル!
お料理も美味しそうで、素敵ですね。
これからのブログも楽しみにしています♪

なかなか良いお店でしたね

doniek さん、どうもです
アップおおきにです、こちら春先のを積み残していて・・・

ここ、料理よかったですね
食材がフレッシュで良質なのがよく分かりました

また再訪したいビストロです
次回はどんなシャンパーニュが入っているんかな?

juniperさんコメントおおきにありがとう

記事はボチボチ書いていきますのでお付き合い下さい

この店はホント良かったです!
Parisに行かれるならお勧めっす

Le BARATIN
3 Rue Jouye Rouve 75020 Paris

y氏おおきにでした

シャンパーニュしか飲んでませんがワインも試して見たいですね

再来年も行けたらよいなぁ

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。