スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012旅行記06 G.H.Mumm

DSC05577_20120707091533.jpg
・G.H.Mumm

飛行機内で見ていたのは偶然にもあの
「カサブランカ」
色がないので赤だか緑だか見分けがつきにくいのだが
出てくるシャンパーニュはG.H.Mummでした

なんでブランディのボトルはラベルがはっきりせんのだ!
などといらん方向に興味があって
全部見終わったのに
名台詞がどこで出てきたか分からずじまい
まだツアーには時間があったので近所を散策

DSC05566_20120701183515.jpg
・Krug
ここは訪問したかったが敷居が高かった
今度は絶対に訪問したるねん

DSC05567_20120701183514.jpg
・Louis Roederer
複数あるうちのモダンな事務所?
ここも訪問したかったなぁ

程よい時間にマムへと戻る
DSC05565_20120701183515.jpg
・伝統的な垂直圧搾機
展示されているだけで現役ではありません

ツアーは試飲アイテムによって価格の違う有料
・・・英語とフランス語の二種あった
初心者向けのシャンパーニュの作り方を丁寧に教えてくださる
DSC05568_20120701183514.jpg
・醗酵槽?
かな
ガラスコーティングされた大きなタンク

DSC05569_20120701183514.jpg
・なんだっけ?
熟成期間?

DSC05570_20120701183513.jpg
・Rumuage
動瓶の仕組み

DSC05572_20120707091535.jpg
・カーヴ
今まで訪れた中でも郡を抜く大きさ
・・・って当たり前か

DSC05576_20120707091534.jpg
・レセプションルーム
此処で試飲です

DSC05573_20120707091535.jpg
・Cuvee R.Lalou 1999 G.H.Mumm
メゾンの発展に寄与した人物名のついたトップキュヴェ
残念ながら試飲はなし

DSC05574_20120707091535.jpg
・Brut Selection G.H.Mumm
フレッシュな柑橘系
だが・・・

DSC05575_20120707091534.jpg
・Mumm de Cramant G.H.Mumm
Ch 100%
Dosage 6g/l
飲んでみたかったアイテム

これもフレッシュな柑橘系で柔らかい味わい
だが・・・
なんか物足りないなぁ

Avize、Ambonnay、Bouzy、Cramant、Verzenay
良いブドウを如何に入手するかが大切であるらしい

M.L.Fは100%実施
Dosageはサトウキビ糖
Brutで8g/l、Demisec 44g/lとブリュは少なめでドミセックはやけに多い
出荷後は早く飲んで欲しいらしい

ツアーガイドのおねーさんにとってはマニアックすぎる質問は想定外みたいでした
・・・M.L.Fについては何を聞いているのか?って感じだった

小さい造り手ばかり訪問していたので
この巨大な企業の訪問は実に興味深いものでした
スポンサーサイト

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。