スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012旅行記08 Tattinger

9時半からだから早起きしてって程ではないのだが
本日中にReimsからVerzenayを訪問してMoussyへ移動するので
色々とね

DSC05610_20120707134329.jpg
・説明の上映

しかし、これを見るまでには
時間がかかったのである

入り口に9:30って書かれてたらツアーがその時間開始とか思いますよね?
その9:30は開門時間であった模様で
続々と社員が出勤中

ツアーは10時半からとの事

周囲を小一時間散策してから
先の映像で一通り見て

DSC05611_20120707134329.jpg
・セラー
セラーの総延長は4km
地下20mで温度は10℃

13世紀のSaint Nicaseの下らしい

DSC05612_20120707134328.jpg
・ピューピトル
ディスプレイ用と思いきや
現役なのです

聞き間違いでなければ全部これでやっているらしい

DSC05613_20120707134328.jpg
・320本のジェロボアム
って意味かな?

ジェロボアムまでは普通に造っているらしく
それ以上のフォーマットは受注生産らしい
・・・ってらしいが多いのは、英語ツアーなので流暢な英語を追っかけるのは難しかった・・・らしい

DSC05614_20120707134328.jpg
・こんなんや

DSC05615_20120707134327.jpg
・あんなんも

DSC05616_20120707135623.jpg
・お約束
ボトルのフォーマット
Nabuchodonosorまでしか説明されなかったけど
Melchizédecとかは一般的ではないんでしょうね
・・・15lでもスゴイのに30lってなにすんねんな感じですよねぇ

DSC05617_20120707135623.jpg
・階段
上に建物ありまっせな感じ

DSC05618_20120707135622.jpg
・扉

DSC05619_20120707135622.jpg
・なんか像

DSC05620_20120707135621.jpg
・アーチ
建築様式なんかに精通していないので時代は分からない

職人登場
DSC05621_20120707135621.jpg
・Rumuage
本当に見る見るうちに瓶を回していかはりました
ジロパレット使ってないってのもホンマかも

DSC05622_20120707141039.jpg
・白亜

DSC05623_20120707141039.jpg
・歴代の当主の名前が其処此処に

DSC05624_20120707141038.jpg
・圧倒的じゃないか
Ninety millionって9000万本?
・・・ここにあるだけではありませんが
そんだけあるようなのです

DSC05625_20120707141038.jpg
・白亜
手で触って削れる柔らかさ

DSC05630_20120707141037.jpg
・ずっとこんな感じ

DSC05631_20120707141037.jpg
・動瓶目印

Rumuageは6週間かかるとの事

地上に戻ってきて
DSC05632_20120707141808.jpg
・樽熟成
最近のアイテムLes Folies de la Marquetterieなんだそうな
Comtes de Champagneも一部樽を使用しているとの事

M.L.Fは100%
Dosageはサトウキビ糖

Comtes de Champagneはどこのブドウか聞いてみると
Avize、Oger、le Mesnil-sur Oger、Cramantからとの事
・・・あれChouillyは?

DSC05635_20120707141807.jpg
・試飲で締め括り
ここもツアーは有料だった

試飲室では一般販売もしているらしく

DSC05633_20120707141807.jpg
・!
あれは2000年記念のマグノムやないですか?
まだ売ってんのかなぁ

DSC05637_20120707141806.jpg
・売ってた
しかもグラスつき

後先考えずに購入
真ん中の普通のボトルの箱と対比するとおわかりかと思うけど
かなりでかい!

つーか
袋に入れるとか持ち手をつけるとかそういったサービスなし
このまま抱えて持ち帰る

マグノムの中身は1995年と1996年のブレンドでデゴルジュは最近したとの事

ホテルに持ち帰るのも大変だが
どうやって日本に持って帰ろう?

でも、これは飲んでみたかったのでうれしいな
スポンサーサイト

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

テタンジェ♪
好きな生産者です。
2000年Mgおいしそうですね。

先日、試飲会の時にインポーターさんからこっそりもらったテタンジェ(コント・ド・シャンパーニュ)の本に「ルミアージュを担当するものは重要なシャンパーニュの番人です」と書かれていました。(写真あり)

それにしても、すごいですね。
サン・ニケーブ大修道院の地下のカーブ・・・。

juniperさんコメントおおきにありがとう

おお
テタンジェお好きですか?
コント・ド・シャンパーニュがエエんですよねぇ
このマグノムはミレニアム狙いのアイテムと思っていたのですが
少量づつリリースしているらしく
最近のデゴルジュとの事でした
No242/254と裏ラベルにあったので254本リリースしたと思われます

動瓶職人は流石の手際でした
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。