スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012旅行記10 Guy Thibaut

待っていても何も解決しないので
ホテルに荷物を引き取りに行き
ホテルのPCで訪問先「Guy Thibaut」の電話番号を調べて
一時間ほど遅れる旨を連絡してもらう
・・・英語が通じないそうです

その後、目の前にある車の鍵を違う事務所に取りに行く
何とも不思議な手順を経て
車を借りてVerzenayへ

何とか14時50分に到着すると四代目当主が出迎えてくださいました
・・・名前聞くの忘れた

Guy Thibaut
Rue de Beaumont 51360 VERZENAY
H.P
早速
醸造設備の見学

DSC05650_20120707153113.jpg
・セラー
温度は14℃ぐらい
どうやらこれで全部らしい

それで
Cuvee ReserveとRoseは家のセラーに置いてあるとの事

何しろ
ここは小さい造り手で
畑の面積2ha
P.N 70~80%
Ch 20~30%
ただし全ての畑がグランクリュのヴェルズネィ100%

DSC05652_20120707153112.jpg
・タンク
ステンレスタンクとホーロータンクを使用している

DSC05653_20120707153111.jpg
・ラベル貼り装置
二年前から導入
・・・ってことは以前は手貼りだったのね

昨年にRMを中心に見て周った中でも
ずば抜けて規模が小さい

DSC05651_20120707153112.jpg
・日本へ
出荷先はフランスとイタリアと日本だそうで
日本の占める割合は30%!

フランス国内の販売は個人向けにしか売っていないのだそうな

設備見学は直ぐ終わり
DSC05654_20120707153110.jpg
・試飲室へ

生産本数はBrutが15,000本で
100%Pinot Noirは2011年は1,359本
・・・ってそんな少ないの!っと驚いていたら
いやいや
去年は多かったぐらいで通常は600~800本しかないらしい
さらに
日本に入ってきてないDemi Secにいたっては200本しかないらしい

畑はリュットレゾネ
圧搾は水平空気圧搾
一次発酵は2~3週間で発酵酵母は添加する
M.L.Fはする
フィルターは使わない
Passage aux froid・・・って何の事だろう?
Dosageの糖分はサトウキビ糖
出荷後の熟成は2~3年程度熟成させたほうが良い
コルクは2006年から100%Mytikへ移行
かつては2~3のバリックを使っていたが、現在は使っていない

ミレジメは造らないのですか?との問いに
造らないけどPinot Noir100%は単一年との事
置いておく場所がないのだろうなぁっと勝手に推測

Brutは2010年をベースに30%リザーブワインを混ぜる
リザーブワインの中身は2004、2006、2007、2008が混ざっている
Pinot Noir80%にChardonnay20%
Dosageは1.2cl
・・・って何の単位なのかね?

ReserveとPinot Noir100%とRoseは1clらしい

RoseはPinot Noir80%にChardonnay20%をベースに
12%の赤ワインをアサンブラージュしているとの事
・・・輸入元の情報と違うなぁ

日本の輸入元が入れているThibaut-JanissonってのがU.S.Aで造れてますが?っと聞くと
叔父さんがやっているワイナリーとの事で
ご本人は英語は苦手な感じでした
・・・つーかフランス語のみ?

貴重なPinot Noir100%を試飲させてもらったのだが
石灰由来のミネラルとPain Grieが特徴なのだそうです

最近エチケットが変わったのは四代目の自分に代替わりしたから全部変えたとの事で
ここのシャンパーニュは代替わりごとにエチケットが刷新されるみたい

ミュズレの話をしていると
外に案内されて
DSC05656_20120707153110.jpg
・Le phare de Verzenay
おお!
これは良くミュズレに描かれている塔!
なんでも今は博物館になっているとの事

因みに畑はどこかと尋ねると
あちらこちらに点在しているとの事でした


ミュズレも変わるらしく
DSC05658_20120707161103.jpg
・8種類
シャンパーニュが出来るまでの絵が書いてあるのだけど
なんと全種類下さいました

ここのシャンパーニュは拙お気に入りなのですが
ますます好きになりました

おおきにありがとう!!!!!!!
スポンサーサイト

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

貴重なヴェルズネイのピノノワール。
また、飲んでみたくなりました。

ミュズレの塔!!
今度は変わるのですね。
それも楽しみです♪

juniperさんコメントおおきにありがとう

普通に飲んでいたのですが
そのリリース本数の少なさに吃驚の100%
この造り手を発掘されてずっと取引を継続されているボニリジャパンは素晴らしいと思いました
アグラパールは有名になった感じで、一部入手難のアイテムがありますが
・・・うれしくも悲しい
ここのも有名になったら入手難になるんでしょうかね?

ミュズレは全八種類です
是非
コンプリート目指してください

あ、例の!

ところでお好み焼きの話は?
ってアホな事は言ってないで、ここの100%ピノまた飲みたいッス!
とっても稀少なシャンパーニュなんですね~。(^_^)♪

緑家親分コメントおおきにありがとう

偽・千房ですか?
・・・字面が良くないぁ

もともと生産本数の多くない造り手だとは知っていたのですが
'100%'の本数の少なさにほ本当に吃驚してしまいました

ってことで入手しましたけどどうしましょ?
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。