スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012旅行記18 Renaudin夫妻をご招待

昨年お招き頂いたお返しに
こんな感じでした

料理の写真はありませんが
・・・駄目やん

料理が上手なマダムにも大好評でした

澱部長良かったね
さて
DSC05775.jpg
・鴨を捌く若旦那

当初はワインのサービス担当だったはずが
トレパイユの密約で鴨担当に

飲んだワイン
DSC05865_20120728143542.jpg
・L'Artiste David Leclapart
TrepailのRM
Ch 100%
2006年

DSC05866.jpg
・裏ラベル

復習として試飲に出てこなかったこのアイテムを
最初のBdBとしてはやや不適な厚みのある味わい

DSC05871.jpg
・Trepail Rouge David Leclapart
2006

DSC05872_20120728143541.jpg
・裏ラベル

DSC05878.jpg
・L'Espiegle R.Renaudin
MoussyのRM

DSC05879_20120728144227.jpg
・1998

DSC05880_20120728144226.jpg
・L'Espiegle R.Renaudin

DSC05881_20120728144226.jpg
・2000

ルノーダン夫妻の差し入れです

DSC05889.jpg
・Marsannay 2006 Louis Latour
これも差し入れ
二本も!

DSC05890.jpg
・Bourgogne Rouge 2010 Reine Pedauque
料理用の赤ワイン

このまま飲んでも結構いけます

DSC05888.jpg
・Gewurztraminer Goldert 2003 Zind Humbrecht Magnum
なんとウンブレヒトのゲヴェルツトラミネールのグランクリュです!
しかも
マグノム!


一番おおうけだったのは後半に円月殺方を繰り出した若旦那
その東洋の神秘を湛えた佇まいに感心される事しきりでした
スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

いつもの撃沈。

おはようございます。
料理中の写真取られているとは、
後半は、いつもの撃沈が
神秘の奥義に思われるとは?

板前。さんコメントおおき

料理の写真がないのに料理中の写真をこっそり撮っておりました

ルノーダン夫妻
感心することしきりでしたよ
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。