スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年ビール造りの旅05 鬼怒川竹やぶ

仕込が終わってTX守谷駅で久しぶりの街の先輩と合流

守谷でもう一軒行ってみたいお店へと同道いただく
・・・行ってみたい店・・・正確にはもう一軒ありますが

DSC06728_20121021174020.jpg
・鬼怒川竹やぶ

蕎麦好きにとっては東方の蕎麦は気になるのです

鬼怒川を臨むに絶好の席へと通して頂き

待つこと暫し

DSC06729_20121021174020.jpg
・天ざる

鰹の薫香も豊かに醤油のエッジのきいた辛汁
エエ感じです
蕎麦も香り豊かでたおやか

勿論、蕎麦だけで勝負ってなざるやもりが最も好きなのですが
最近天ぷらって面白いと思い始めたのです
当たり前の事だけど辛汁に天ぷらをちょいと浸けると辛汁のもつ本質に天ぷらのコクがプラスされます
前はその辺りが余分に感じられたのですが
人の好みってのは儚く移ろいゆくものでして

舞茸の天ぷらを見るとどうしても高倉六角の店主の顔が思い浮かんでしまう・・・

もひとつは
DSC06730_20121021174019.jpg
・田舎そば
そば殻を混ぜた味わい深い蕎麦
わさびではなくて辛味のある大根が添えてあるのが技ありでしょうか
・・・むぅ、わさびを残しておけば二倍楽しめてよかったか

DSC06731_20121021174019.jpg
・雨上る

景色としての鬼怒川は拙の期待するものではなく
ごく一般的な河川でしたが
蕎麦の景色がよかったです

守谷
すごいところだ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは
いやー、ビール造りはマニアックでしたね

西ですと行かれたことがあるかもしれませんが「ろあん」はとても良いお店だったと記憶しています。

竹やぶですが、ここのところ行ってませんが、師匠の店よりも美味しいと思います。
六本木店を閉めて柏もまともな店に戻っているのであれば分かりませんが。

ところでもう一店って何処でしょ…

もう一店は

ひょっとして、シャルキュルトリーですか?

とおりすがりさん情報おおきに

「ろあん」は行けてません
興味はあるのですがわざわざ感は半端ないです
関西にお越しになるなら宇治の「しゅばく」
・・・ここもわざわざ感ありますが是非!

もう一店は

y氏そこもありましたね

ネパール料理ですよ
もう一店は

またよろしゅーに!
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。