スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kamikaze

ランチの後は近鉄電車で難波へ
予定ではこの日の晩は中百舌鳥まで行ってビアバーに行くつもりだった


予定通りに行かないのが拙チームの性質です
まず幸せな気分で店を後にする
・・・実はこのとき既に15時を大きく回っていた・・・四時間に及ばんとする優雅なランチでした
そして
近鉄電車に乗って難波へ向かう
おなか一杯にアルコールも入りポカポカ陽気の電車内で座ったら
深寝に突入する方約一名・・・仕方ないよね
途中で乗り換える予定がそのままフトン電車で難波まで
てな按配でさらにタイムロス
難波と心斎橋で買い物予定がこのままいくと友人の個展が終わってしまう
予定変更して本町は靭公園北まで直行
大盛況の個展を後にして日の落ちるのが早い霜月の宵

うーん
おなかがすかないなぁ
・・・実は晩にフレンチに行くって無謀な計画は席が取れなかったので断念したのだが、けがの功名ってやつ?
このまま地下鉄に乗って中百舌鳥へ行っておなかすかないままだとどうしようもないので
靭公園から南方面へそぞろに歩く


ビアバー「Kamikaze」に着いたので
軽くビール飲むつもりで入ってみたんだよ

カウンターとテーブル席のシンプルな構成

まだ早い時間ながらハッピーアワーの設定がないにもかかわらず
大盛況
DSC06980_20121108163210.jpg
・タップ
常時23種類の樽生ビールが開いているらしい
・・・このシステムは両国のポパイのだよね?

テーブル席に案内されかかるが勿論カウンターでお願いします!
タップ前の麗しい席
ビールが丁寧に注がれている様を眺めながらビールを飲むのは愉しい

DSC06977.jpg
・アフリカンペールエール 志賀高原ビール
I.P.Aはアメリカンな柑橘系の香りがビンビンで苦味の尖ったエールが多いのだけど
これはインドまで行かずアフリカまでの少しゆるやかな感じなのだそうな

この麦芽っぽさとホップのバランスは旨い

ダーリングは
DSC06978.jpg
・ヴァイツェン ノースアイランドビール
酵母っぽさがもう少しあれば完璧なのに
樽生ゆえなのか軽やかなヴァイツェン

店の人に
「UKパイントが二つ並ぶと迫力ありますね」と言われる
そう
23種類も樽生ビールがあるので皆ハーフパイントなどの少量でオーダーしてはる
その気持ちは分かる
分かるのだがハーフパイントは好きではない
シャンパーニュのハーフやキャールなどに魅力を感じないのと同じ・・・かな?

とか言いつつも
DSC06979_20121108163210.jpg
・頼んでんじゃんよ

だって
知らないビールをUKパイントで頼むのはリスキーではなくって?

DSC06983.jpg
・なんだっけ

実は切り札だった東京ブラックリアルエールがまさかのコンディション不良

どんな感じでアカンのかとか飲ませてもらって
・・・アカンサンプルって滅多に出会えないので貴重な体験なのです
色々と飲みたくなってしまったんやね

そうこうするうちに二人ともおなかがすいたので
料理も頼む
DSC06981.jpg
・地野菜のヴァーニャカウダ
見た目の派手さとは逆に実のしっかりした野菜たち
地野菜と名乗るだけはある

カボチャのバターナッツは初めて食べるかも
こっくりした味わいがおいしい
でも
オゼイユが白眉かな
ソースがよく絡むのと酸味が良いのです

唯一の難点は
ソースが熱くない・・・いや温かくすらなく冷たいままである事
店の方に聞いたのですが
「そういえば温かいバーニャカウダもありますね」
・・・ってBagna càudaはピエモンテの言葉で"熱いソース"ではなかった?
まぁ美味しいからええか

DSC06982_20121108163209.jpg
・ポテトフライ
皮付きは著しくポイント高し!
トマトケチャップの是非はともかく
もう少し塩利かせていただければ云う事なし

クラフトビールを樽生で提供する店が大阪にも増えてきました
東京や横浜での活況を指くわえて眺めていた拙にはうれしい限り
あとビール一杯の値段が安ければエエねんけどなぁ
個人的な意見で誠に恐縮ではあるが
UKパイントは1kを超えたらアカンと思う
・・・百歩譲ったとしてもUSパイント1k超えるのはアカンでしょ

途中で一樽空いたので新しい樽を繋がはった
やばいやばいストロングスコッチエール2012 ベアードブルーイング
7.5%ってやばいよね
スコッチエールっていうよりベアードのエール
だが
まったりとした濃い旨さがステキです

帰りに酒中花空心の前を通りがかる
麻婆豆腐なら食べれる!と思った人約二名
残念ながら満員御礼にて入店できず
・・・そりゃそうだよね

帰りに地元のラーメン屋で〆ラーメン
マルちゃん正麺の方がよっぽどおいしいぞ!

画龍点睛を欠いた感のある一日であったが盛り沢山で楽しめました
スポンサーサイト

テーマ : クラフトビール
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。