スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Birthday

って大手を振って喜ぶ齢でもないのですが
平日だった拙の誕生日
突発的にお祝いモードな気分に突入して

日出鮓へ

DSC07000_20121117135143.jpg
・Bass Pale Ale
待ち合わせのパブのハッピーアワー
樽生ビールはありがちなギネスにバスとレーベンブロイ
所在無くメニューを眺めると
なかなか瓶ビールの充実っぷりが楽しい


こ、これは

次回再訪決定
・・・レギュラーメニューになぜそんなのが!

後ろ髪をひかれつつも
地下鉄に乗って松ヶ崎へ

DSC07001.jpg
・樽生ビール

兎に角樽生!

DSC07002_20121117135142.jpg
・突き出し
カブがじんわりと美味しい

DSC07003_20121117135142.jpg
・五種盛り
名残のハモですね

DSC07004_20121117135141.jpg
・ご存知
必殺中の必殺
エビイモヴァージョン

DSC07005.jpg
・握り開始
主題は鮓堪能なのです

DSC07006_20121117140018.jpg
・スミイカ
味わいにおいてケンサキイカがまさると思う
だが
このサクサクとした歯触りが好き
あと
レアアイテムゆえ愛でてしまうのか

DSC07007_20121117140017.jpg
・鯛
旨し

DSC07008_20121117140017.jpg
・カレイ
だっけ?

昆布〆であることは間違いない

DSC07009.jpg
・シマアジ
好きなアイテム

DSC07010_20121117140016.jpg
・アカガイ
ミル貝ほどのインパクトはないけど
アカガイって美味しいよね
この美味しさを求めてデパート地下でアカガイを購入しても
裏切られる

DSC07011.jpg
・煮ハマグリ
上品なジュ
この品の良さはちょっと他にないよね

DSC07012_20121117140828.jpg
・マグロ
赤味のヅケ

あまりにも人気の食材ゆえの危うさ
・・・刺身盛り合わせには必ず登場するけど

このマグロを食べると
あれらのマグロと同じものとは思えない

DSC07013.jpg
・マグロ
中トロ

素直にマグロって美味しいよなぁ
と思えるのは幸せにちがいない

DSC07014.jpg
・コハダ
きました!
三日目!

ここに至って鮓は極まると思う

DSC07015_20121117140827.jpg
・カスゴ
〆られた清しさとムチっとした艶めかしさ

DSC07016_20121117140826.jpg
・イクラ
プチっと

DSC07017_20121117140826.jpg
・ウニ
珍しく甘味の強いウニ
北から来た?

DSC07018_20121117141736.jpg
・アナゴ
香ばしいヴァージョン

DSC07019_20121117141735.jpg
・エビ
クルマエビ

でか!

鮓の握りとしてはもう少し小さい方が美しいかもしれない
けど
旬の大きいエビは旨いのよね
旨さに勝るものなし

DSC07020_20121117141735.jpg
・シマアジ
スモーク

DSC07021_20121117141735.jpg
・ヒモキュウ
アカガイはこれあるゆえに侮れない
キュウリ巻き好きな拙にとってはまさにキラーアイテム

DSC07022_20121117141734.jpg
・干瓢巻き
穏やかな締め括り

DSC07023_20121117141734.jpg
・玉子焼き
江戸前ヴァージョンも是非!

DSC07024_20121117142359.jpg
・鉄火巻き
そらあのマグロですから
旨かろう

鮓堪能できました
ビールから初めて清酒を交えながら
・・・!大旦那のキラーパス写真失念してる熟れたイカの塩辛は絶品でした!おおきに!

DSC07026_20121117142358.jpg
・シャンパーニュ

DSC07025_20121117142359.jpg
・シャンパーニュ

1989のピエールジモネを主軸に考えたのですが
2002のアヴィゾワーズがこれまで飲んだ中でも最高の仕上がり!
予想外のプレゼント?

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます

お誕生日おめでとうございます。
実はうちの妻が15日なんですが、もしや、近かったりして。
鮨とシャンパーニュ、すごく楽しそうで、いいですね。
89は経験乏しいし入手難しいですが、グレートヴィンテージですよね。でも、02が良いというのは嬉しい話です。が、調べてみたら、L'Avizoise02も入手困難なようです。もちろん、doniekさんのは現地調達ですものね。

ありがとうございます

お!それはおめでとうございます
お祝いに何を飲まれたのでしょうか?

1989年も相当良い年なのですが
実は2002年こそ1990年に比肩する偉大な年だと生産者は考えているようです
・・・さらに2008年も良いみたいですね


L'Avizoise02は現地にはなかったのです・・・現行の2005年しかなかった
実は2002年好きなので買い込んでおりまして
まだ持ってます
機会があれば飲まれます?
・・・って来阪されたばかりでしたね

2002

L'Avizoise02いいですねー♪
是非是非って、言いたいところですが、すぐには難しい・・・。
ありがとうございます。いつか機会を作ってお伺いしたいです。

超グレートな'90に対する後釜は'02って訳ですね。そして'08ですか・・・。
頭に入れときます。

お祝いは今日でして、これからPucelles00を・・・。

ルフレーヴですかね?

いいなぁ乙女の2000年
記事の掲載お待ちしてます

次回の来阪は1993年の会でしょうか?
そのときにでも是非!
・・・1993年ではないですが

です、です。

乙女の2000年とは、言い得て妙ですね!
優しく、愛らしく、でいて端正な造りでした。

そうです。93の会です。まだ全く具体化してませんが。
そのときがチャンスですね。
ドイツな親分にも相談しておきます(笑)

良いですなぁ

ピュリニー村に一級畑は数あれど
名前の愛らしさにおいてピュセルに勝るものなしと思ってます
立地も良いところですし
何よりルフレーブ!うらやましい

1993会・・・来週末にドイツな親分に合うのでお話してきます


おめでとうございます

お誕生日もやはり日出鮓ですね、さすが。遅れ馳せながらおめでとうございます。
写真を眺めていると、う~、しまあじのスモーク食べたくなって来ました。

Pulignyさんの奥さまもお誕生日でしたか、これまたおめでとうございます。
ルフレーヴとはこれまた豪勢な!

ところで93の会は関東遠征か?と思っておりましたが、この流れなら京都ですかね?
そろそろ探し始めないと...。
何にしても doniek vs Puligny 対決、傍で愉しませてもらえそうですね、楽しみです。

緑家親分おおきにありがとう

何とかの一つ憶えと申しますか
ゆっくりと楽しませていただける場所として
此処以上のところを知らぬもので

1993の会はマリッジイヤーつながりですよね?
東京遠征に帯同するのは難しいので別の機会でも結構ですよ
来ていただけるなら京都でも、どこでも
・・・そもそも1993年なんて持っていたかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おお!

ホンマですか!

26日にお伺いいたします
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。