スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定番必殺アイテムも

同じ京都と言ってもふらりと寄れる近所ではないので
訪問時には色々と欲しくなってしまうわけで

DSC06897_20121125125353.jpg
・ミュンヘナーヴァイスヴルスト

毎度の事よく食べているこのアイテム
造っている職人と食べる拙の相関
大きく異なることはないのだけど
毎回同じ味わいであるはずがないのですよ

勿論お供は
DSC06899_20121125125353.jpg
・Weizen
ビール造りでお世話になった常陸野ネストヴァイツェンは過不足ない感じ
もう少し酵母っぽいニュアンスが強いともっと好みなのだが

最早定番ベアレンのヴァイツェンは夏ヴァージョン
出来立てのフレッシュさは流石に落ちてきているもののクローヴっぽい香りが素晴らしい

DSC06894_20121125125354.jpg
・Salat
オリーブオイルとワインヴィネガーと塩にマスタードとシンプルなドレスで
アクセントは
白胡椒
時々
黒胡椒
ところにより
カイエンペッパー

もう一つの必殺
DSC06901_20121125125352.jpg
・Nürnberger Bratwurst
最近のお気に入りはじっくりと弱火でしっかり焼く

DSC06902_20121125125351.jpg
・Pommes frites
ドイツでもポムフリと呼ぶみたい

皮付きを二度揚げすると最高に美味しいのです

塩はアルペンザルツが最上としたいのですがゲランドも捨て難し


ステレオスコープ的なビールのアテは少し気恥ずかしいのですが
最強であることに議論の余地はないのも又、真実

DSC06900_20121125125352.jpg
・限定醸造ビール
十月はジャーマンピルス

十九世紀に創りだされた画期的な下面醗酵ビール
ピルスナー

下面醗酵ビール王国ドイツ
・・・ってこの頃はまだドイツではなかったか
においてもこのビールは画期的だったようで
今やドイツにおいてもピルスナーは一般的なビールなのです
・・・それこそビールの国バイエルンではまた違ったりもするのですが

でドイツなビールが特異なベアレン醸造所
わざわざジャーマンピルスを名乗るからにはちゃんと訳があります

そう
ホップがドイツなのです
ハラタウかな?
フラワリーな香りとドイツらしい麦芽しっかり感が秀逸!
・・・ってザーツホップ使ってたらどうしよ?

スポンサーサイト

テーマ : ソーセージ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。