スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霜月のお祝い

誕生日があるから霜月は特別に思い入れがあるのですが
実は結婚記念日もこの月にあるのは作為です
・・・でも家族の誕生日が集中していたりするのは事実です

DSC07198_20121229153736.jpg
・お祝いの特選素材

誕生日のお祝いとしていただいたもの

これ
すごいレアな食材で
まさか自分で料理するなんて思っても見ませんでした
DSC07199.jpg
・お祝いならば

DSC07200.jpg
・使わないと

軽く儚いバレリーナグラス
実はその名の通り強靭さをも秘めているのですが
普段使いではない特別な存在なのです

DSC07201.jpg
・Grande Cuvee Krug

ラベルが新しくなったので一世代前になりました
最新のはなんと番号からそのボトルの由来がインターネットで検索できるらしい

DSC07202_20121229153737.jpg
・08

黄色の強い淡黄色
やや細かめの泡
ローストナッツの香ばしさはヘーゼルきてる?あと蜜っぽい甘い香り
しっかりとした酒躯に酸

だが

あれ?
こんなにドライな余韻だっけ?

毎年飲むたびの変化が楽しみなのだが
今回は少し意外な味わい

折角なので
DSC07203.jpg
・前菜
ジャンボンペルシエとテリーヌ

テリーヌはこの期間限定のボージョレー風味
Lindenbaum作

自宅でこの前菜はうれしいよね

DSC07204_20121229154759.jpg
・パン
見た感じが普通っぽいのだけど

DSC07205_20121229154800.jpg
・中身はこんなの

事務所のご近所でこれが入手できることを差し引いても
見事な小麦味のフランスパン

やるなぁ「HANAKAGO」

そして
DSC07206_20121229154800.jpg
・アルプスバター

ちゃんとバターチャーンで造られたバター

DSC07207.jpg
・ジャンボンブラン

萬幻豚って銘柄の豚のハム
スモークがかなり利いているのだがシットリとした味わいが受けとめる感じ
これは旨い

DSC07208_20121229155820.jpg
・最強のトリオ

自然にこうなります
まぁ選り抜き素材の組み合わせですから旨いのは勿論なのですが
これが
もう
ものすごく旨いんですよ

シェフはプレミアムな豚でハムを作成するのは気乗りしないらしいのですが
この旨さは通常のジャンボンブランではないと思うんですけど

そして
ここまでで十分に素敵な晩餐なのですが

DSC07210.jpg
・焼いてみました

DSC07211_20121229155821.jpg
・こんな感じ

ソースはどうするか妄想しましたが思いつかず
前日のワイン会で某スーシェフに相談してみたところ
シンプルなのが良いとのご意見

確かに

っと
ちなみにこれは仔猪のフィレでした

やはり
ここは赤ワインでしょう

エッジにオレンジを感じる輝きのあるルビー
おー
オルヴァル香きてます
焦がした甘い香りにコーヒーっぽさと皮の印象
舌の上で濃い液体はまだ渋みも健在で甘さと酸が少しバランスを取れてないかな?

DSC07213.jpg
・Gevrey-Chambertine 1996 Claude Dugat

皮っぽさがジュヴレなのだろうか?
新樽の要素と抽出の濃い感じはあるものの嫌味ではない

少し仔猪には強かったのですけど

実に楽しい記念日となりました
おおきにありがとう!!!!!!!
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。