スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VerzenayとDizy

昨日の続き

「ナカガワ小麦店」に行ったのはチーズが届いたため
チーズにワインってな王道の発想はないのだけど
今回はセミハードタイプを数種類購入したのでシャンパーニュをブラインドで二種類


と言いつつ兎に角ビールで乾杯

あんだけ歩けば冬といえども喉は渇きまくるってもんです

DSC07350.jpg
・新たなグラス

ベアレン醸造所の11月22日のキャンペーンで頂いたグラス
小振りなのが物足りないけどうすはりの口当たりの良いグラス
・・・一本のビールを二人で分けて飲むってコンセプトらしい
グラスに名前を彫ってくれる心憎いサービス

普通はお互いの名前を彫ってもらうのだろうけど
そこはそれ

ちなみにドイツ語がダーリングのでチェコ語が拙のです

そして渇きを癒して後に
ブラインド開始

a)
黄色の強い淡黄色
少し粗い目の泡
煮たリンゴの甘い香りただグラスを回すと少しクセのある香り
・・・ヴァンドレゼルブっぽい?
たっぷりとした味わいは少しドザージュ多いのか?温度が上がると少し甘い
だが酸があってバランスは悪くない

b)
赤いニュアンスを感じる淡黄色
細か目の泡
クリーミィなリンゴはフレッシュでピュア
最初はややしっかりしたボディを感じるが中盤以降に酸がしっかりと感じられミネラルも伴う

これも定番アイテムと刺客アイテムの組み合わせだが
違いは明らか

DSC07365.jpg
・a)
Anais Berry
DizyのNM

品種構成 不明
Dosage Brut

近所のディスカウント酒屋衝動買いシリーズ
なかなか良いシャンパーニュだと思った
・・・ただし温度低めのとき

DSC07364.jpg
・b)Brut Grand Cru Guy Thibaut
VerzenayのRM
P.N 80%
Ch 20%

一番スタンダードなアイテムながら好みな味わい
単体で飲むと分からない良さが比較することによって明確になる
・・・達人は単体で飲んでも計る基準がしっかりあるのだろうけど
ラベルは最新のものだけどミュズレはまだ古いヴァージョン
デゴルジュの日付が分かれば良いのに

合わせたもの
DSC07351.jpg
・タマゴサンド
「R271」作
シャンパーニュに合うとかそういった話ではなく
ここのタマゴサンドがあまりにも好きなため

玉子の味わいを損なわない味つけ
・・・いかにもマヨネーズでやっつけちゃいましたってのが多すぎると思う
素晴らしい!

DSC07353.jpg
・ニンジンのラペとシュークルート
「下鴨デリ」作

ここのラペはナッツがうれしいのよね

シュークルートはクラウツ好きに向けてのお試し
ポテトサラダにリンゴは許せん所業だが
これは中々いける

DSC07356.jpg
・タンドーリチキンサンド
「R271」作

不朽の名作

悩ましのはレタスの存在
レタスには悪いが温めて食べると美味しさ倍増

っと「R271」で調子こいていては本命がいただけません

DSC07357.jpg
・Soumaintrain
牛乳ベースのウオッシュタイプ
ブルゴーニュ地方で作られている

安さに見せられてホール買い

DSC07359_20130112182035.jpg
・チーズ盛り合わせ

右から
Soumaintrain 前述
写真からは分かり難いが断面に芯の残る浅い熟成
ウオッシュはとろりとした熟成しつくしたものが好み
だが
この酸味のあるフロマージュブランの如き芯も結構好き
これは良い買い物であった


Abondance Fermier Affine par Paccard
Savois地方のA.O.C
牛乳から作られるチーズ

熟成させて熟れたクセのある香りは好みがわかれるかな?
ナッティなコクのある見事なチーズ
アミノ酸のショリショリ感も若干あり


バッカス ダルパージュ
長野県松本市清水牧場

日本のチーズに興味があったのだが今ひとつきっかけがなく買いあぐねていました
ダーリングの興味をそそったのは日本経済新聞のランキングで一位になった事

今回の購入と相成りました

アボンダンスとの比較は良くなかった
食べやすいの一言しか思いつかない
クセのない味わいってのは褒め言葉に非ず
真面目に作られていると思うのですが価格的にはアボンダンスと同じ
もう少し低価格ならば再購入もありうるのですが
っと
これダルパージュなんですねぇ
ふーん


Brie de Melun Noir 'Loiseau'
Île-de-Franceの牛乳による白カビチーズ

ノアールの名が示すとおり長期熟成させたブリ
これが実に旨いのよねぇ

パンも
DSC07358.jpg
・Baguette
「ナカガワ小麦店」作

外皮のバリっと感に芳しい中身
これも杖にするには短めですが
そんなのはどーでもよろしい

DSC07360.jpg
・Pain au Levain
「ナカガワ小麦店」作

DSC07361.jpg
・接写

酸味のある噛締めて美味しいパン
名作です

DSC07363.jpg
・Complet Noix
「ナカガワ小麦店」作

有機玄麦を自家製粉した全粒粉にレーズン種の天然酵母を使用したパン
ってなスペックは食べてみないとわからないよね?

胡桃入りのこれは物凄くおいしいです
クセのあるチーズを受け留めまくる感じ

わざわざ行って購入する甲斐があるってもんです
スポンサーサイト

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

美味しそう!

カメラ買われたんですか?やっぱりソニーですか?

凄く陰影が有って実在感有りますね?
パンがぐっと迫って来そうな気配が!笑!

ナカガワ小麦店って是非行ってみます。

ギイ・チボーのブリュット・ナチュレ(ノンドゼ)は試されませんか?
ドライ過ぎますが結構嵌ってます。

みっきさん 遠いですが是非!

これはまだ昨年の師走の記事なんです

この写真はなかなか良い感じなので
くどいぐらいに載せてみました

そのデジタルカメラは残念ながら行方不明のままです
今現在は一つ前のものを使用しているのですが
あきません

最新のモデルが来週発売になるので
ひとつ前のモデルを購入を画策中

ソニーである必要はないのですが
メモリスティックとバッテリーと充電器が互換性あるので
つい

パンはお勧めです
最寄の京阪電車出町柳駅から歩いて遠いのが難点ですが

Guy-Thibautのノンドゼは今回飲んだもののドザージュヴァリエーションなのですが
・・・ベースのシャンパーニュは同じでデゴルジュの時のドザージュ量で商品が変わる
少し素っ気無さ過ぎるような気がして
バランス的にこのブリュが好みかな
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。