スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走の三連休

クリスマス休暇で帰って来られた街の先輩を迎えて「日出鮓」へ

DSC07378_20130114074553.jpg
・コースター

今回も新着のシャンパーニュ二本をブラインドで



言いつつも
DSC07373_20130114074551.jpg
・樽生ビール

これがなきゃ始まらない

DSC07374.jpg
・突き出し

寒い日はホッコリと暖かい椀物はうれしいです

DSC07375_20130114074552.jpg
・五種盛り

DSC07377_20130114074552.jpg
・小芋の空揚
必殺シャンパーニュの友

そして
DSC07379.jpg
・冬季限定

DSC07380.jpg
・蕪蒸
ここならではの優しい出汁の銀あんに冬を迎えて甘味を増した蕪
たまらん

DSC07382.jpg
・握り開始

DSC07386_20130114082316.jpg
・ケンサキイカ

DSC07387_20130114082316.jpg
・甘鯛
昆布〆
艶めかしいルックス

DSC07388_20130114082316.jpg
・シマアジ
歯触りの妙

DSC07389_20130114084700.jpg
・切り干し大根
自家製かな?
大根の歯応えが違います
偉大なる箸休め

DSC07390.jpg
・ミル貝
磯への憧憬

DSC07391_20130114084701.jpg
・アマエビ
昆布〆
清酒の誘惑

DSC07393_20130114084701.jpg
・コウバコガニ
セイコガニやセコガニと地方によって呼び名の変わる
ズワイガニのメス

香箱蟹って漢字は少し画数の多い字が揃って旨さの詰まったこのカニに何とも似つかわしい
季節限定のレアアイテムってのを差っ引いても好きな握り

カニって旨い

DSC07396_20130114090306.jpg
・マグロ
赤味のヅケ
赤ワインの誘惑

DSC07397_20130114090307.jpg
・マグロ
中トロのヅケ
誘惑再び

DSC07398.jpg
・コハダ
やっぱり一番好き

DSC07399_20130114090308.jpg
・カスゴ
むっちり

DSC07400_20130114090307.jpg
・サヨリ
レアアイテムですね

DSC07401_20130114090631.jpg
・イクラ
正月に家で食べたい

DSC07402.jpg
・ウニ
北海道のウニは甘い

DSC07403_20130114090632.jpg
・箸休め

DSC07406_20130114091254.jpg
・カラスミ
自家製
大旦那からのキラーパス

DSC07407_20130114091254.jpg
・アナゴ
フィナーレへ

DSC07409_20130114091255.jpg
・クルマエビ
でか!

折角だから
DSC07408_20130114091255.jpg
・クルマエビ
でか!

齧り付く醍醐味

DSC07410_20130114091256.jpg
・シマアジ
スモーク

DSC07411.jpg
・トロタク
右横のマダムが熱望していたのでいただいてみる
マグロのトロにタクアンって妙な組み合わせだと思ったが
試してみるとタクアンの食感と味わいが面白い

DSC07412.jpg
・胡瓜巻き
最も好きなものの一つ

DSC07415_20130114091600.jpg
・カイワレ
昆布〆
これもレアです

っと
飲み比べのシャンパーニュ
DSC07383.jpg
・この二種類でした

本来ならばTerroirsと比較すべきとこなんでしょうけど
既に飲んでいたゆえにMineralとの比較

DSC07385_20130114082315.jpg
・裏ラベル
Le Mesnil
Mesnil-sur-OgerのCM
Ch 100% (Mesnil-sur-Oger)
Dosage Brut

温度が低いうちはその生き生きとした酸とフレッシュな柑橘系の香りで
楽しませてくれるBdB
ドザージュがやや多いのか温度が上がると甘さが少し気になります
複雑さはないのですがこれはC.Pの大変優れたシャンパーニュだと思う

DSC07384.jpg
・裏ラベル
Mineral 2005 Agrapart&Fils
AvizeのRM
Ch 100% (Avize, Cramant)
Dosage 4g/l

温度が低いとやや寡黙
樽の要素が以前より強めかな?
2004年がやや物足りない感じだった
・・・と言うよりも2002年があまりにも良過ぎたため?2003年はほとんど見当たらなかったし
この2005年は期待に応えてくれると思う
もう少し買い足して置いておきたいところ

さらに2013年に向けての
DSC07394_20130114082318.jpg
・ドイツワイン

DSC07395_20130114084702.jpg
・右ラベル
Maximin Gruenhaeuser Abtsberg Riesling Q.b.A Trocken Alte Reben 2011 C. von Scubert
ソーヴィニヨンブランっぽいハービィな香りはリースリングのイメージではないのだけど
2011年のアプツベルクにはもれなくついてくるようだ
天候に恵まれない2010年に白桃の要素があって酸も備わっている事を考えると
天候の良い年にハーブって何でだろ?
そんなものなのか?

カリカリの刈りたての草っぽいほど強烈ではないので
一つの要素として楽しめばよい
それにしても鮓との相性はもしかしたらシャンパーニュを凌駕するのではないか?
有識者に試してもらわないと

この日のカウンターは様々な出会いがあり楽しかったです
右横ではふぐ祭り
DSC07404.jpg
・Clos de Vougeot Meo Camuzet

DSC07405.jpg
・1986

右横からおすそ分けいただきました
1986年のメオカミュゼは良いとの評判ですが
これホンマにエエわ
クロドヴージョなのでやや黒系果実のニュアンスはあるのですが
美しい

既に三人で三本の良いペースながら
追加
マグナムだけはやめよーぜってな街の先輩の要望を聞きながら
DSC07413.jpg
・Cuvee No 731 Jaquesson Magnum
DizyのNM
2003年 59%
2002年 25%
2001年 15%
2000年 1%

Ch 52%
P.M 31%
P.N 17%

Dosage 2g/l

DSC07414_20130114091559.jpg
・裏ラベル

人の話聞いてないし

新着シャンパーニュ会で飲んだものよりも若い印象

とどめの一撃
DSC07418.jpg
・ひれ酒
右横のおすそわけ?

楽しい一晩でした

おおきにありがとう!!!!!!!

スポンサーサイト

テーマ : お寿司
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。