スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元旦

年を越して
元旦の朝

前日に用意していた雑煮だが
大量に投入する白味噌を溶くのは結構大変
・・・拙は横目で見ながらお餅を焼いておったのですが

DSC07523_20130203110023.jpg
・20113年一回目のお雑煮

白味噌の雑煮であれば
餅は焼かずに湯で温めるのが定番なのだろう
その方が上品であるとは思う
けど餅は焼いた方が美味しいと思うので

DSC07525_20130203110025.jpg
・アテ
ゴマメ
たたきゴボウ
千枚漬
黒豆
カズノコ

たたきゴボウは酢を極限まで削った醤油のエッジの利いた作品
昨年からのレシピのもとはあの西健一郎氏
今回はやや醤油が利き過ぎた感はあるけどアテにはエエ感じ

全体的にドザージュを抑えた味わい

DSC07524_20130203110024.jpg
・玉川 福袋
正月に丁度良い名前

やはり清酒でしょ

毎年試すのだがカズノコとシャンパーニュの組み合わせは
笑いをこらえきれないほどに合わない
こんだけ相性悪いのはちょっとないよなぁ

DSC07527.jpg
・お昼
フルスケールで

ここんとこ出来合いの御節を購入していたが
今回は自作に励んで頂いた
・・・流石にカマボコとかイクラは出来合いのものだけど

真っ当なカマボコにワサビがステキをプラス

しっかりした歯応えのある凍り豆腐がエエ感じ

DSC07528_20130203110026.jpg
・伊達巻

カマボコについて良い印象を持ち得なかったダーリングの気持ちを緩めた
小田原蒲鉾
そこの伊達巻は甘さが強い味わいではあるが
江戸前鮨の最後を締め括る玉子焼きに近い味わい

素晴らしい


DSC07529_20130203124241.jpg
・チラシ寿司

マグロはヅケにして
盛り方がややカメラ目線

Non Dosageの握り鮓の酢飯に慣れた拙らのために糖分は控えめの酢飯
なれど甘く感じてしまう

寿司には
DSC07533_20130203124242.jpg
・シャンパーニュ
でしょ?

少し甘く感じる酢飯に
この素っ気無い甘さ控えめのシャンパーニュは

合わない

les 7Cruがあればよかったのだけど


スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あけましておめでとうございます。
当家でもかずのこにちょっといいシャンパーニュを合わせて
「生臭い」というのは恒例行事となっています。

Snowyのおっとさんコメントおおきにありがとう

気の利いたご挨拶のお言葉ありがとうございます
今年もよろしくお願いいたします

え?今年もするの
ってなダーリングの反応も何のその新春恒例行事です
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。