スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急企画の試飲会で身体を張る

膨大なストックから飲み頃のワインを提供する
一見するとワインを飲ませる店として当たり前のようですが
それを実践するのは極めて難しい事と思う

それをやってしまう鮓屋の若旦那
飲み頃を見極めるのに身体を張っておられるのだが
そんな試飲のお手伝い的な緊急企画

いつもお世話になっている拙としてはここは身体を張っとくべきでしょ

・・・って単にワイン飲みたいだけなんですけどね

DSC00046_20130310144412.jpg
・樽生ビール
こいつで始めない事には

DSC00047_20130310144413.jpg
・突き出し
よくある切り干し大根は歯応えのないものだけど
これはしっかり歯応えのあるもの
・・・まさか自家製?

DSC00048_20130310144413.jpg
・椀物

DSC00049_20130310144414.jpg
・赤出汁
最初に赤出汁は少し味わい強いかな?
っと
思いましたが
濃くないチューンで違和感はあまりなかった

DSC00050_20130310144414.jpg
・三種盛り
煮ホタテ
ミル貝炙ったの
ブリのスモーク

DSC00051_20130310144941.jpg
・Brut Tradition Marguet Pere et Fils
AmbonnayのNM
P.N 75%
P.M 25%

BdNってのでスタンダードクラスとは思わなかったけど
造り手のH.Pを見ると
最も底辺のアイテムのようです

素っ気無い味わいはやや酸が低い
・・・シャルドネを欠くので仕方ないか?
赤いリンゴの愛らしさがあって素直な美味しい感じなのだけど

それにしても
DSC00052_20130310144941.jpg
・裏ラベル
ここにインポーターシール貼るのは如何なものか?
・・・って貼られている下には何も書かれていない?

DSC00055_20130310144943.jpg
・山菜のテンプラ

苦味のある味わいはシャンパーニュに合うと思います

DSC00053_20130310144942.jpg
・Puligny-Montrachet les Pucelles 1993 Domaine Leflaive

DSC00054_20130310144942.jpg
・1993

薄い照りのあるゴールド
甘いナッツにブリュレっぽい香り
ルフレーブならではの爽快感のあるクッピーラムネ香も

飲むとややスリムで酸が低い
でも乙女がポッテリしててもなぁ

特級に小路を隔てて隣接する一級畑
名前が好き過ぎる

DSC00056.jpg
・こ、これは

DSC00057_20130310151150.jpg
・かぶら蒸し

おお
シーズン最後かな?

DSC00058_20130310151151.jpg
・Pommard les Rugiens 1992 Domaine Lejeune

DSC00059_20130310151151.jpg
・1992

色合いにオレンジを感じるがまだまだガーネット
グラスを伝うなみだがはっきりとしている
香ばしさはカスタードっぽい
タンニンと酸がしっかりとしたまだ若い味わい

DSC00061_20130310151151.jpg
・握り開始

DSC00062_20130310151714.jpg
・甘鯛
昆布〆

昆布〆の中でも抜きん出ている素材

DSC00063_20130310151715.jpg
・シマアジ

赤ワインが続きます
DSC00064_20130310151716.jpg
・Gevrey-Chambertin la Combe aux Moines 1990 Faiveley

DSC00065_20130310151715.jpg
・1990

少し熟成香とチェリーっぽい香りがモワンと
酸のあとにまだタンニンを感じる

DSC00066_20130310151716.jpg
・甘エビ
昆布〆

DSC00067_20130310154302.jpg
・マグロ
赤味のヅケ

赤ワインにあうアイテム

DSC00068_20130310154303.jpg
・コハダ
二日熟成

コハダの熟成期間やったら結構な確率で当てられるのにな
・・・って選択肢三つだしね

DSC00069_20130310154303.jpg
・イクラ
自家製

DSC00070_20130310154303.jpg
・ウニ
北海道のウニに比べると色は薄いし甘みもない


この繊細な味わいこそウニの醍醐味だと思う

DSC00071_20130310154304.jpg
・アナゴ

DSC00072_20130310154639.jpg
・シマアジ
スモーク

DSC00073_20130310154639.jpg
・干瓢巻き

DSC00075_20130310154640.jpg
・玉子

DSC00076_20130310154640.jpg
・キュウリ巻き

で終了なのですが

DSC00077_20130310154640.jpg
・煮ハマグリ

追加するでしょう

ワインも試飲予定は終わっていましたが
まだまだ体を張れるってことで
DSC00078_20130310160335.jpg
・Morey-Saint-Denis 1987 Michel Magnien Magnum

DSC00079_20130310160335.jpg
・1987

薄いルビーな色合いから想像できないタンニンの存在
マグノム効果で若いのか?

更に〆に泡物ブラインド
・・・ってかなり飲んでいるのにブラインドは無理っす

やや還元っぽい大人しい香りだがミネラル?
あおいリンゴっぽい素直な感じもある
ドザージュは少ない

DSC00080_20130310160336.jpg
・Eloquence J.L.Vergnon
Mesnil-sur-OgerのRM
Ch 100% Mesnil-sur-Oger, Oger, Avize
Dosage Extra Brut

DSC00081_20130310160337.jpg
・裏ラベル

エロカンスって名前ほど雄弁ではないかな
まぁ酔っ払いには猫にこんばんわ状態か?

こんな楽しい試飲会ならいつでも体張りますよって
またよろしゅーに!!!!!
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。