スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアマグナム会

ブルゴーニュやシャンパーニュが若旦那のイメージなのですが
・・・お店のリストもほぼそうなのですが
たまにはこんな会もいとおかし

DSC00223.jpg
・ラインアップ

おまけ的なグラヴナーを除くと全部マグノムってのが日出鮓の日出鮓たる由縁です

DSC00224_20130317115648.jpg
・Dubl Falanghina 2005 Feudi di San Gregorio Magnum

DSC00225_20130317120338.jpg
・裏ラベル
イタリアはCampania州のAvellinoの造り手
Cepage Falanghina
Degorge 2007年8月
Dosage Brut

ジャックセロスの現当主アンセルム氏が協力しているって事で煽られる造り手
まぁジャックセロスってものに目がない拙にとっては既に何度も飲んでいるのですが
今ひとつピンとこない
シャルドネとファランギーナ・・・またはグレコ・・・の違いが大きいんですが


昨年・・・だったかな?・・・ここの若旦那に寝かせている奴を飲ませていただいたのですが
目鱗ものでした

今回はマグノムってことでこの会に参加した動機ともいえるアイテム

熟成により黄色の色合いを増した細かい泡の溶け込んだ液体
・・・エエ感じです

ほんのり香ばしさに小さい黄色いお花の賑やかな華やかさ

酸から甘さで余韻にファランギーナっぽいほろ苦さ
ややドザージュを多めに感じますが
やはり八年・・・デゴルジュ後六年・・・待った甲斐があります

ジャックセロスの名を持ってしても左程人気がないのか最近よく安くで売り出されているこのアイテム
寝かせておくと見事に化けます

DSC00226_20130317120339.jpg
・Ronco di Corte 1990 Abbazia di Rosazzo Magnum
イタリアはFriuli Venezia Giulia州
Cepage Ch, Sauvignon Blanc

少し黄色の強さを感じる淡黄色

ピメントや刈り草っぽさに石灰っぽいミネラル
熟成によるペトロールっぽさも

以外にも甘い味わいから酸のキレがある

DSC00227_20130317120337.jpg
・裏ラベル

DSC00228_20130317120338.jpg
・Ronco delle Acacie 1990 Abbazia di Rosazzo Magnum
イタリアはFriuli Venezia Giulia州
Cepage Ch,Pinot Bianco, Tocai Friulano

品種違いですがこれがえらい違う味わい

もう少し黄色の強い色合い

やや枯れた印象

で酸もあるのですがより甘い

DSC00229_20130317120338.jpg
・Bianco Breg Anfora 2003 Gravner
イタリアはFriuli Venezia Giulia州
品種は年毎に違う・・・らしい

茶色といっても差し支えのない見事なアンバー

ブルゴーニュ原理主義を仮装するイタリアワイン好きな方によると
アンフォラ以前のほうが断然おいしいとの事

甘い香りがするけどドライな味わい
オロロソまでは至ってないシェリーはフィノアモンティリヤード的?

白ワインとしてどうかと思うけど個人的に好きな味わい

DSC00230_20130317154712.jpg
・裏ラベル

DSC00231_20130317154712.jpg
・le Pergole Torte 1987 Monte Vertine Magnum
イタリアはToscana州
Cepage Sangiovese

熟成したサンジョベーゼが如何に素晴らしいかを物語る一本
酸の存在が光る

DSC00233_20130317154712.jpg
・Solaia 1987 Magnum
イタリアはToscana州

あーショコラきてますなぁ

酸もタンニンも元気で味わいの強さはまだ飲み頃ではないのだろうけど

しあわせです

料理は
DSC00210_20130317113334.jpg
・突き出し
菜の花

春ですねぇ

DSC00211_20130317113334.jpg
・五種盛り

いつもと違う五種は奥から

必殺!小芋の空揚げ
煮ホタテの貝柱
蒸しアワビ
ミル貝炙ったの
白魚の空揚げ

DSC00212_20130317113334.jpg
・鯛兜煮

無言でしゃぶり尽くせ!

握り寿司も
DSC00213_20130317113334.jpg
・甘鯛
昆布〆

何とも艶めかしい

DSC00214.jpg
・シマアジ

欠かせないアイテム

DSC00215_20130317114552.jpg
・ホタテ貝柱

ジューシーなヴァージョン

好きなのです

DSC00216.jpg
・イクラ

DSC00217_20130317114553.jpg
・白魚?

DSC00218_20130317114553.jpg
・マグロ
赤味のヅケ

DSC00219_20130317115648.jpg
・煮アナゴ

DSC00220_20130317115648.jpg
・シマアジ
スモーク

DSC00221.jpg
・玉子

DSC00222_20130317115647.jpg
・鉄火巻き

楽しい会でした
イタリアワインの在庫はもうないとの事で少し残念です

スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

たまには。

先日の、イタリア会結構おもしろかったですね。
やはり、マグナムはいいので
また、集め始めます。
何年後かに、また開催できるように。

板前。さんですよね!

気長にお待ちしています

今日はノエラかぁ

No title

まあこの日出された生産者のワインを全て飲んだ事があるという
フランス原理主義の人はいないだろうから『仮装』ってことになるんだろうな~
と自戒しました。
グラヴナーはポンソと逆の意味で良く似ていて
当たり<外れが大きいですが当たったらデカイです。

woodyさんポンソですかい?

ちょっとしたイタリア好きでは
今回供出されたワインを飲んだ事ある人はいないでしょう

原理主義うんぬんはともかくご自身のオリジンを大切に頑張ってください

ポンソとグラヴナーが逆の意味で似ているってのがもひとつ分からないのですが
当たったらデカイのですね
マグノム当たっていたらよいけどなー
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。