スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの蕎麦切りが復活

麺類の中で何を一番好きかと問われれば
蕎麦切りと即答出来る
それほど蕎麦切りが好きなのです

幼少の砌少ない外食の機会の行き先が蕎麦屋か寿司屋であったってのも影響しているのか?

友人に連れられて行った京都の蕎麦屋・・・名前は失念
そこで初めて
挽き立て
打ち立て
茹で立て
の蕎麦を食したときの衝撃は忘れられない

その衝撃後にダーリングに連れられて行ったのが古川町商店街の「虚無蕎望なかじん」
京都の東の侘びた商店街の中に忽然とある店の印象も強烈なのだけど
その蕎麦切りの薫りの素晴らしさは拙的には史上最強の蕎麦切りとの出会いであった
・・・そして蕎麦切りへ至るまでのアテの秀逸さも明記されるべきだろう

しかし


なんと店主がそばアレルギーである事が発現
今は六角高倉で「炭火と天ぷら 割烹 なかじん」として
蕎麦切りではなく麦切りを提供する変わらずアテの秀逸なお店をされているのは
この記事をご高覧いただいている方々には周知の事であろうと思う

重大発表のブログを拝見したのは三月の晦日まじかの三十日
こちら

あの蕎麦切りが復活するとなると行くでしょう

DSC00663_20130414073656.jpg
・待ち遠しい

DSC00665_20130414073657.jpg
・塩と薬味

そばつゆ・・・当時は辛汁って言葉も知らなかった・・・ではなく
塩で蕎麦切りを食べたのもここが初めてであったよなぁ
てな感慨も一塩

辛汁は鰹の燻し香も芳しく醤油のエッジの利いたあれ
好みの領域ではあると思うのだがここの辛汁がやはり史上最強やと思う

DSC00666_20130414073658.jpg
・ざるそば

来ました!

蕎麦粉を挽く石臼がまだなく自家製粉ではないのでまだまだ十全ではないらしいのですが

あの蕎麦切り復活です

黄金週間にて現在のお店の改装に入られるそうで
それまでのお試し蕎麦切り
平日の正午前ってな限定アイテムで中々に行き難いのですが
是非お試しを!
スポンサーサイト

テーマ : 蕎麦
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お蕎麦♪

こんばんは♪
試食のお蕎麦おいしそうで気になりますが、平日のあの時間は行くのが難しそうです。(>_<)

お店はこれから2軒になるんですね?(^^)

ジュニパーさんコメントおおきにありがとう

今ある店が鴨汁そば専門になる
・・・詳しくはこちらhttp://komulog.nakajin.net/

のでそばはこのお試し期間に無理矢理行く事はないとは思います
現行の店が移転先未定なので改装に入る前に行く方が重要かと
かく申す拙は来週末に予約入れました
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。