スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEMPLICE

中書島って京都からの帰り道の地点なのだが京阪電車の駅
近鉄電車だと桃山御陵前が最寄の駅

三月開店のイタリアンはまだまだインターネットの露出は低いのだけど
ご近所って事もあってダーリングのアクティヴソナーにしっかりと検知

熱くなった皐月の週末にうかがって見ました

DSC01033_20130526174506.jpg
・ケルシュ 黄桜

こういった時にはやや冷やし気味の樽生ビールをいただきたいところだけど
樽生ビールはなかった

土地柄か伏見の地ビールがありました

ケルシュがケルンの上面発酵ビールなのだけど
クピっって飲むのにエエ感じなのですよね
町屋の佇まいが残る店内は土足で上るのは躊躇してしまう空間で
天井が高いて気持ちよい

カウンター八席と四席のテーブル一つ

コースのみの設定で晩は二種類のコース

Corso Sempliceを選んでおきました

DSC01034.jpg
・stuzzichino/おもてなし

グリーンアスパラと北海道のモッツァレラチーズ
新じゃがとチーズのチップス
イカのカルパッチョ

チップスがケルシュのアテに素敵
イカはアオリイカ・・・だっけコウイカ系やったと思う
胡瓜のピュレの緑とカラスミのオレンジが綺麗です
・・・赤だとイタリアのトリコローリなんですが オレンジだとアイルランドっぽい?

カジュアルにって意向で食器は箸のみカウンター上に
流石に箸で通すのはしんどいのでは?と思う矢先に

DSC01035.jpg
・カウンターの引き出しに

面白いです

結構引き出しきらないと肝心の部分が見え難いのが惜しい

DSC01037_20130526174504.jpg
・antipasto/前菜1種

旬の野菜サラダ 季節の緑野菜とピスタチオのクリーム
フロマージュブラン添え

アンティパストがサラダって面白いです
緑の野菜の下に火入れした黒大根などの野菜が隠されています

全体でバランスを取られているのだと思うのですが
個別に食べてみてしまいがちな拙らにとって
最初に塩が全く感じられなかったんですよね

DSC01038_20130526181005.jpg
・自家製パン

あおい香りのオリーブオイルもエエ感じですが
この自家製パンの酵母の香りの鮮烈さが

スプマンテを呼ぶ!

DSC01042_20130526181004.jpg
・Pinot Grigio Rose Brut La Jara di Marion
イタリアはVenetoの造り手
Pinot Grigio 100%

明快なH.P

ステンレスタンクで自然にマセラシオンしたピノグリージョのロゼ
葡萄品種ゆえのクセの強さを想像したのだけど
スプマンテゆえの気軽さか酸度の高さかスルスルと飲める気の良いやつです

ここのリストはイタリアワインのみ
シュールリーのプロセッコと悩んでシェフに相談すると
泡好きにはこちらがおすすめとの事でした

DSC01043_20130526183451.jpg
・裏ラベル

DSC01039_20130526181007.jpg
・primopiatto/自家製手打ちパスタ 1
チーズのクリームを詰めた全粒粉のアニョロッティ
季節の豆のバターソース

豆好きにはたまらんでしょ
麦味のしっかりしたアニョロッティ
詰められたチーズの味わいが負けていないのがエエ感じ
アンティパストのフロマージュブランといいチーズが良い

DSC01040_20130526181002.jpg
・pesce/魚
本日の鮮魚のグリル
ウイキョウの香るスープと大麦
季節の野菜添え

スズキの焼き加減が素晴らしい
しっかりヌルっとしたゼンマイも良い

ウイキョウ好きとしてはもっとウイキョウの香り希望

DSC01041_20130526181003.jpg
・primopiatto/自家製手打ちパスタ 2
鮎一夜干し炙りとイタリア産生ハム、黒大根のタリオリーニ

組み合わせの妙
グアンチャーレの旨みに鮎の香りと黒大根の歯触り
そしてタリオリーニが旨し!

これは素晴らしい!

DSC01044_20130526183452.jpg
・primopiatto/自家製手打ちパスタ 3
ルッコラのペーストで和えたピーチ
熟成南の島豚のラグー

島豚のラグーってことでグラスで赤ワイン
・・・本来ならばボトルで赤いくんだけど何故かはそのうちに

緑の色合いに肉味噌がジャジャ麺を想起させる
ラグーは穏やかで懐かしい味わい
ダーリングと生姜だ!
・・・っとあとでシェフに聞いてみたら生姜にあらず!何ですと!!

ルッコラの香りとピーチの食感に肉味噌ならぬラグーがエエ組み合わせです

DSC01045_20130526183447.jpg
・secondopiatto/主菜
仔牛モモ肉のロースト イカ足下のコンソメとポルチーニ茸
パン粉をまぶした新玉ねぎ添え

この焼き加減
エエ感じです

イカゲソとポルチーニの組み合わせも意外なのですがバランスが取れています
コシアブラの香ばしさも良い
茨城産の仔牛は柔らかい

特筆すべきは新玉ねぎ
これは玉ねぎ好きにはたまらんて

〆は二種類から選べます
DSC01046_20130526183448.jpg
・risotto/一口リゾット

パルミジャーノチーズのイタリア米リゾット

拙の選択はややミルキーに感じるリゾット

DSC01048_20130526183449.jpg
・risotto/一口リゾット

バジルのリゾット

ダーリングの選択に軍配!
バジルの香りが素晴らしい

ドルチェも二種類から選べます
DSC01049_20130526184912.jpg
・ダーリングの選択

プリンにキャラメルアイス

濃厚なプリンにカラメルって感じでしょうか?

DSC01051_20130526184913.jpg
・拙の
パンナコッタにマンゴー

食べ難いですけど別々ではなくまとめてお召し上がり下さい

って別々に食べてしまう性質
まとめることによってバランスが取れるように個別に味付けがなされていました
柑橘のソルベに至っては甘さがなく塩っぽいあじわい!

こういうの大好きです

DSC01052_20130526184907.jpg
・エスプレッソ

DSC01053_20130526184909.jpg
・プティフール
ってイタリアンでも言うのか?
アンズにショコラがけとキャラメルメレンゲ

何故グラスの赤ワインか?

カウンター越しに見て充実しているグラッパ
・・・それも飲んだ事ないものばかり
そりゃ飲むでしょう

DSC01054_20130526184911.jpg
・Grappa delle Cinque Terre Riomaggiore

チンクエテッレって葡萄品種と思っていたのだけど
調べてみるとD.O.Cの名前だった

DSC01055_20130526190743.jpg
・Grrapa Moscato Forteto della Luja

モスカートの香り高いこちらは
ダーリングの選択

ピエモンテのこの造り手はグラッパはあのBertaに蒸留してもらっているらしい

メニューにはグラッパの文字があるだけですが
シェフにお話をお聞きするとやはりグラッパがかなりお好きで
なるべく飲んでもらうために全部同じ価格で提供されているそうな!

赤ワインを飲むにはラグーも仔牛もややさっぱりしすぎるように感じたのですが
ここのところ急に暑くなってきたので敢えてさっぱりめにしておられるとの事
・・・なるほど!

乾麺はお嫌いなのですか?
いえいえパスタはどれも大好きで本当は乾麺も使いたいのですが
・・・とか色々と興味深い話で中書島の夜は更けていったのです

馬に島豚のサルシッチャが気になります
おおきにありがとう!!!!!
スポンサーサイト

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

パスタにそそられます

doniek さん、どうもです

ここ、是非訪問してみたいです!
パスタもさることながら、野菜やスパイス使いも面白いですね

チンクエテッレはリグーリア州東部、La Spezia の近くですね
確か、Daigaku さんでこの辺りの白を飲んだ記憶があります

近いうちに行ってみたいなぁ

y_chevereさんコメントおおきに

5 Terreなんですよね
何で品種だと思ったのかな?
修行が足りませぬ

京都の南ですが良いイタリアンだと思います
持ち込みは出来ませんが是非どうぞ
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。