スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街の先輩の帰還

久しぶりの再会を祝して
原点回帰
そう
焼鳥好きの拙のオリジンと言って良い場所です

「あやむ屋」

DSC00838_20130629155613.jpg
・樽生ビール

容れものに応じて量が加減して出せる樽生ビール
よくあるのが中と小

気が置けないお店だとつい
生ビール大盛りでって言っちゃう拙
・・・そんな訳分からん要求に気安く応じてくれる福島のマダム!最高です

ここはちゃんと大中小揃っているのが素晴らしいんです

そら大でしょう!

京都から遥々やってくるダーリングを待つ

DSC00839_20130629155615.jpg
・軟骨唐揚げ

どんなところでもあれば頼んでしまう拙の好物
ビールの大盛りとこれがあればしあわせです

メンバーが揃ったのでコースを頂く

DSC00840_20130629155616.jpg
・豆腐

しっかり豆味

DSC00841_20130629155618.jpg
・胸山葵

炭火で焼かれているのにしっとりレア
最初にこれ食べた時はびっくりしたなぁ

DSC00842_20130629155619.jpg
・刺身

大体刺身って最初に出てくる
あっさりしているからかな?

DSC00843_20130629161247.jpg
・清酒の出番だ!

これはレギュラーメニューにあらず黒板メニュー
秋鹿の能勢の棚田の限定醸造

ややスッキリした味わいは最初の一杯にエエ感じ

DSC00844_20130629161248.jpg
・セセリ

拙的焼鳥肉部門最強部位
・・・って話したらいやいや最強はモモでしょう!ってそらモモも最強の一つではある

身の締まりとジュの溢れる感じは格別です

DSC00845_20130629161249.jpg
・ヤマイモ

これも大好物でずっと以前にBBQしたときヤマイモ持っていったなぁ

焼いてみると意外と難しいのよね

さっくりねっとり香ばしく

DSC00846_20130629161251.jpg
・皮

焼鳥の双璧の一つ

パリッと焼かれた香ばしさとむっちりした部分の歯応えのコントラスト

DSC00847_20130629161252.jpg
・ネギマ

っとWX170でブレルってどうした事だ!

大きな鶏肉のジューシィさに齧り付く旨さ
ネギがエエよなぁ

DSC00848_20130629162513.jpg
・ナンコツ

双璧のもう一翼

やはりヒザナンコツに限る!

DSC00849_20130629162514.jpg
・ウズラタマゴ

非鶏アイテムの中でも好き過ぎる一つ

二色に分かれているのが心憎いねぇ

DSC00850_20130629162516.jpg
・ハツ

大きいです

DSC00851_20130629162517.jpg
・ツクネ

ふんわりしているけど食べ応えがあるんですよね
ここのツクネ

DSC00852_20130629162519.jpg
・セギモ

レアな部位かな?
独特です

追加で
DSC00860_20130629170457.jpg
・手羽先

ダーリングのオーダー
キモとかズリに大きな未練を残しながら

勿論シャンパーニュも飲んでます
DSC00853_20130629163022.jpg
・Louis Nouvelot Pierre des Fees
Charly-sur-MarneのNM
Epernayから30kmほど西の村
P.M 80%
P.N 10%
Ch 10%
Dosage Brut

DSC00854_20130629163023.jpg
・裏ラベル

ここの店主は炭火の焼き台の前で一心不乱に鶏を焼いてはるのですが
シャンパーニュをボトルで
とかオーダーすると店主自ら四本くらいのボトルを持ってきてくださるのです

見たことないこれを選んでみました

ピノムニエの比率が高いのはマルヌ川沿いの宿命でしょうね
酸はそこそこあってリンゴっぽさが良かったです

あとはメニューにない清酒を色々と見せて頂き
DSC00855_20130629163025.jpg
・岩清水

DSC00856_20130629163027.jpg
・槽搾り無ろ過本生

DSC00857_20130629163029.jpg
・丁寧な裏ラベル

そら呑むでしょ

DSC00859_20130629170455.jpg
・大治郎

DSC00858_20130629170454.jpg
・裏ラベル

渡舟はあの雄町直系でかの山田錦の親にあたる酒米で
生産が途絶えていて最近復活したレアな品種です

鶏を焼き続けておられるので店主と話はそないにできないのですが
メニューや置かれているボトルが雄弁に語りかけてくる
酒好きな店主のお店ってやはり好きだなぁ
・・・って拙の行く店で酒好きじゃない店主はいないような

スポンサーサイト

テーマ : 焼鳥
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。