スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木琴堂

週末・・・木金土曜日の営業のため「木琴堂」と店主が名付けられたのだが
週末だけの営業では予約殺到でとても間に合わないので
通常の営業に戻されて
現在は名称も「なかじん」に戻っているのだとか

ある意味レアな訪問記録です

予約して行って見ると客は我々のみ
店主曰く
「僕の自宅に遊びに来てもらっている感じにしたいので一組限定」
なのだそうです

うー何とも贅沢
・・・これも今は通常営業で一組限定ってのはない模様です

DSC01073_20130706132237.jpg
・トリ貝

殻つきです

DSC01074_20130706132238.jpg
・クルマエビ

美しいですねぇ

DSC01075_20130706132240.jpg
・活け

でした

DSC01078.jpg
・こんばんは

食材を見るのって本当に楽しいものです

DSC01076_20130706132241.jpg
・ヱビスビール

瓶ビールです
移転に備えて樽生ビールの設備は外してしまったとの事
ここの樽生ビールが好きだったので至極残念です

DSC01079_20130706132633.jpg
・大人のえびせん

サクサク香ばしい
たまらんわ

DSC01080.jpg
・車海老とそら豆の天ぷら

いつものように美味しい車海老
・・・なにしろ活けですから
しかも
そら豆の天ぷらって!

ビールにたまらんアテですなぁ

DSC01081.jpg
・自家製よこわのスモーク

しっとり薫りたかいスモーク
これは若旦那のと食べ比べたい

DSC01082.jpg
・活けとり貝捌かれてます

DSC01083_20130706132639.jpg
・蔵王放牧豚の白い角煮

前からメニューで見てましたけど
他に頼みたいものが多くて
これはあまり食べた事のないアイテムでした

で、
これあっさりしているのに味わい深いって日本人の嗜好を具現化したようなもの
旨い

DSC01085.jpg
・愛媛産殻つき活けとり貝の炙り、葉わさびの醤油漬け

キモがたまらん
そうそう
葉わさびの醤油漬けが実に良いガルニチュールなのです

DSC01086.jpg
・ヒモ追加

シャンパーニュメインの展開ですが
最早堪らず清酒を投入

DSC01087.jpg
・丹波地鶏のロースト

改装前の訪問時に店主が言われていたとおり炭火の設備はなくなってました

この火入れの絶妙さはなんでしょうか?

そういえば蕎麦屋であったときの最初の頃は
炭火の設備はなかったのに地鶏の皮肝焼きがあまりの火入れの見事さに驚かされたのでした
・・・懐かしい

毎回、ホンマに驚きがあって楽しませて頂けます

DSC01088_20130706135102.jpg
・生うにとえんどう豆、トマトのムース、おだしのジュレがけ

底にトマトのムースが潜んでます

見た目の麗しさ
それ以上にめっさ旨い

特にえんどう豆が素晴らしい

DSC01089_20130706135918.jpg
・白身魚の天ぷら

ブラインドです

キスではないが淡白で上品な白身はホックリした身質が特徴です

こ、これは拙が憧れる江戸前の天ぷらの白身魚でもレアなギンポではないのか!


やはり天ぷら好きな店主と盛り上がる

正解はハタハタでした

えー!
これがあのハタハタですのん?
ヤラレタよ

こないだのキスに負けない見事な白身魚でした
お見事!

DSC01091_20130706135919.jpg
・ヤングコーンの天ぷら

あー
これも天ぷらの種としては秀逸

あぁ
こばしらのかき揚げとかも食べたいなぁ

DSC01093.jpg
・朝採りグリーンアスパラと車海老のサラダ いちじく酢の黄身酢 煎りからすみ

洋物な装いなのですが和なんですよね
煎りからすみってば果てしなく贅沢で美味しい

DSC01094.jpg
・チキンカツ

あえてカツってのがここらしくないのですが

あえて
カツなんですよ
あぁ
またしてもヤラレタよ

DSC01102.jpg
・蕎麦

やっぱし蕎麦は飲みながらの方が旨い

だって

DSC01103_20130706161536.jpg
・鴨せいろ

蕎麦の香りを堪能するならここの辛汁にそばのシンプルな組み合わせでしょう

でも
この鴨って存在はやはり侮れん旨さなのです

さて飲んだのは

まずは
先入観なしって意味合いでブラインドの泡
かなり熟成がすすんでいて
このロットが示す年号からすると明らかにコンディションはよくない

これはこれでYMDゾーンに近い所謂キワキワモノ好きにはたまらんアイテムと言えるでしょう
DSC01095_20130706135924.jpg
・Terroies LT02 Agrapart&Fils
AvizeのRM
Ch 100%
Dosage Brut

旧ラベルでも2002年まではLT02とそのベースとなるワインの年号が入っていたのです
どうみても日焼けして緑が黄緑っぽくなっているラベルを某ワインショップで見かけた時は
うれしさの反面
大丈夫か?これ!
と思ったのです

でも
一期一会


購入

中身はまだ大丈夫でした
良かった

DSC01096_20130706143912.jpg
・les Demoiselles LR02 Agrapart&Fils

これもブラインドで出したかったのですが
まぁ

DSC01097.jpg
・les Demoiselles Agrapart&Fils

こちらはロット番号がなくなったもの
2004年ぐらいがベースと思われる

ロゼは透明ボトルに入っていて
そのくすんだ色合いがさらにヤヴァイ!


すいません
逝ってました

まず泡がない
味わいはマンサニージャアモンティリャーダ
完全に劣化してます
・・・後日ワインショップには文句言いに行きました・・・がサラリと流されました
うーむ

でも
シェリーを愛する人が多かったこの日
人気のあるボトルでした

何せベースがシャルドネでもともと酸があるワインがシェリーになったわけですから
ある意味極上です

まぁ
本来ではないのでシャンパーニュとしては受け入れ難い状態
ワインショップには猛省してもらいたい・・・無理だったけど
・・・で、これはまだ売ってます

DSC01101_20130706161533.jpg
・ミュズレ

一番手前が新しい方のロゼ・・・って同じデザインで金色のミュズレが旧ラベルでは最後の形式なので
これ自体一世代前なのですが
奥にあるのが一世代前のミュズレ

今のミュズレごとの色分けも好きですが
このアイテムごとにワイヤーの色が違うってのが好きでした

DSC01100_20130706143917.jpg
・裏ラベル

LR02の裏は新しいフォーマット
デゴルジュ2006年10月

次はブラインド返し

シャルドネ主体だがピノノアール入っているかのような豊かさ
自然派な造りでドザージュは低く樽の要素はないが旨みがある

DSC01098_20130706143914.jpg
・Lieu-dit "la Haute Lemble" 2007 Roses de Jeanne
Ch 100%
Degorge 2011/4

DSC01084_20130706135056.jpg
・瓶の包装

畑のパーセル名が書かれていますね

0.118haって!

某鮓屋の若旦那がこの造り手を好きなのですが
何となくわかった気になります

エエなぁこれ

清酒も投入です
DSC01104_20130706161537.jpg
・浪乃音

だって
デザートならぬ

DSC01105_20130706161539.jpg
・ホタルイカ

DSC01106.jpg
・塩辛

DSC01107_20130706162201.jpg
・胡瓜

酒呑みにはたまらんアテのジェットストリームアタック

DSC01108_20130706162202.jpg
・パロっときましょう

DSC01109_20130706162204.jpg
・裏ラベル

やはりこれは旨いパロコルタドである

DSC01110.jpg
・さくらんぼ

チェリーとは一線を画する
繊細な酸味がさくらんぼ

実は
二軒目にクラフトビールバーに行こうかと思っていたのだけど
ユルユル飲み続けていて気が付いた時にはもう
急襲、阻止限界点

遅くまで呑み続けて申し訳ありませんでした!
堪能いたしました
おおきにありがとう!!!!!!!
スポンサーサイト

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

パロッときすぎて…

どうもです
パロッときすぎました
貴重なものをたくさんいただいてしまい、申し訳ないです・・・
Rose de Jeanne は検証していきたいですね
お付き合い、おおきにでした!

y_chevereさんコメントおおきに

シェリー好きな方ってあまりいないので
一緒に楽しんでいただけて何よりでした
セドリックは来年に向けて研鑽していきたいので是非!
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。