スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T is for Tanuki

木琴堂で痛飲した明くる土曜日
やたらと酒呑みの目に突き刺さる強い日差しの中を宇治へ

DSC01114.jpg
・しゅばく

最初に少し並んだ以外は
ほとんど並ばずに済んでいましたが
この日はかなりの待ち発生
うーむ
並ぶのは苦手なのだがやむなし

まだ皐月の初め頃だったので
日差しが強くても日陰に入ると幾分涼しい

何とか待って入店しました
最早

DSC01115_20130706163444.jpg
・樽生ビールの出番です

待ってた甲斐がある!

涼しさや 喉に染み入る 麦の泡

DSC01116_20130706163446.jpg
・蕎麦味噌

この香ばしさ
最早外せないアテです

DSC01117_20130706163447.jpg
・豆腐の味噌漬け

DSC01118_20130706163448.jpg
・小皿

DSC01119_20130706164036.jpg
・ダーリングの

こういう皿は好きだなぁ

DSC01120_20130706164038.jpg
・山うに豆腐

DSC01121_20130706164039.jpg
・清酒

DSC01122_20130706164041.jpg
・追加

昼酒最高!

そろそろ蕎麦に移行

DSC01123_20130706164042.jpg
・辛汁

鰹のフュメと醤油のエッジ
理想的な辛汁

DSC01124_20130706164336.jpg
・ざるそば

基本にして外せない絶対的なアイテム

緑っぽい色合いの蕎麦は水を纏った絶妙な仕上がり

たまらん!

勿論それだけではおさまらず
DSC01125.jpg
・辛汁再び

ダーリングの追加
DSC01126_20130707135911.jpg
・辛味大根

山葵は好き過ぎるのだが
それに比肩するほど辛味大根は蕎麦に合うと思う

拙のは
DSC01127.jpg
・ひやしたぬき

薄揚げとネギとてんかす
まさに背徳のリフレイン

でも
これが旨し
なのです

流石に昼酒を呑んでゆるりとしていたら店もだいぶゆっくりしてきました

店主にてんかすについて前々から疑問に思っていたことを聞いてみた

てんかすってここで作られているんですよね?

ええ
ただてんかすを作るだけだと味が足りないので
天ぷらを揚げててんかすを作ってます

ナンデストー

元々は天ぷらもメニューにあったのだけど
天ぷらと蕎麦の両方を提供するのは難しいので天ぷらはメニューから外したのだそう
ではそのてんかすのために揚げた天ぷらは?
まかないで頂いているのだそうな

ソレヲタベタイデス

あぁ
これで冷やしたぬきは定番化してしまうこと必至
素敵すぎる
スポンサーサイト

テーマ : 蕎麦
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ひやしたぬき

doniek さん、毎度です
今回も連れて行っていただき、おおきにでした
ひやしたぬき、美味しかったですね!
また食べたいなぁ
ここが近くにあるのが羨ましいです

y_chevereさんコメントおおきに

ネパール料理屋やフレンチにやる気のある中華惣菜屋はありませんが
ここ「しゅばく」と「はるぴん」が近いってのはよかろうて

また行きましょう!
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。