スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cavaを飲み比べる

お気に入りのカヴァを飲んでいて
ふと他のカヴァと飲み比べてみたいと思いました

どうせなら色々と飲み比べしたいよね

DSC01180_20130715174341.jpg
・五種類飲み比べ

勿論ブラインドで
セッティングが結構大変でした
・・・いつも二本ぐらいしか開けないので

簡単な好みと二人の順位を

a)薄い淡黄色に中程度の泡
 ややクセのある花梨にスイカズラっぽい蜜の甘さ
 独特だが中々印象の良い香り
 香りから裏切られるドライで酸に終わるすっぱりしたの余韻は短い
 
拙 2位
ダーリング 3位

香りの好ましさの割りに味わいが寂しいと感じるか
香りの好ましさで十分と感じるかの差が出た感じです

Campassos Vinicola de Nulles
Macabeo 82%, Xarel-lo 8%, Parellada 10%

b)薄い淡黄色にやや細かめの泡
 少しペトロール系でまとわり付く香りがやや不快
 酸が強めで泡の刺激と相まって攻撃的
 余韻に独特なクセと酒躯の薄さが気になる

拙 5位
ダーリング 5位

一本しか飲んでいないのでよくは分からないけどコンディション良くなかったのかな?

Francoli Castell d'Or

c)少し黄色が強めでやや細かい目の泡
 柑橘に花梨はややクセのある香り
 細かい泡のテクスチャにキレのある強い酸と支える酒躯のあつみ
 
拙 1位
ダーリング 1位

文句なしで一番バランスよく美味しい
これだけ頭一つ抜けている感じで二人とも銘柄当てました
・・・これは既に半ケースほど飲んでいたので判別ついて本当に良かった

Insuperable Canals & Munne
Macabeo 40%, Xarel-lo 30%, Parellada 30%

d)一番黄色が強く中程度の泡
 b)に近いペトロールっぽさから甘い香りに展開
 これも酒躯は薄めだがb)ほどペラくない余韻に酸を感じる

拙 4位
ダーリング 4位

平均的なカヴァだと思うけどc)がいている分には分が無い
どうしても味わいがペラく感じてしまう

Castell de la Comanda Castell d'Or

e)一番黄色が薄い泡もやや粗め
 柑橘に花梨っぽさに白い花とカヴァっぽい香りだが
 !黄色いリンゴのニュアンスがあるではないですか!
 酒躯はヤヤペラい感じがあるが酸の強さと余韻の苦さがアクセントになって面白い

拙 3位
ダーリング 2位

リンゴがくると評価アップは何もドイツワインだけの事ではない

Emendis Masia Puigmolto
Macabeo 25%, Xarel-lo 50%, Parellada 25%

どれも所謂カヴァ香で判別つかなかったらどうしよう?ってのは杞憂に終わりました
価格的にもほぼ同じもの同士でこれだけの違いがあるのが分かってよかったです

合わせて食べたものは次回に
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。