スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年のビール醸造

夜遅くに到着したにもかかわらず歓待頂いて・・・おおきに!
明けて翌日

木内酒造目指して発進!
今年は昼からの作業でお昼は併設されている蕎麦屋でランチ
水の変わりに清酒で打った蕎麦切りとか面白い
ただ木内酒造で販売しているビールは飲めないのが少し柔軟性を欠く感じ
・・・ここってなんか、部門間の連携が弱い気がします

今年は初めての方含めて五人で四種類のビールを仕込みます

今年の特選素材は
DSC01649_201310272349372a1.jpg
・ブラインド

参加者に対してもブラインドなフレーヴァーなので
結構大変なのです

昨年チョコレートっぽさを出すために使用した「MONIN syrup」が思った以上に良かったので
今年のビールのコンセプトは早々に決まってました

あるフレーヴァーを添加してそれを飲んでいただく方々に当てていただく

そうなると、そのフレーヴァーを生かすようなビールを組み立てないといけませんよね?
思いのままに造れるのと違って方向性のある命題って難しいのですが
難しいゆえに取り組むのも面白いのです

ダーリングは今回も紆余曲折
・・・毎年の事ですが
しかし、あるソーセージとの出会いが
拙にとっても口惜しいほどの作品に昇華しました

DSC01650_20131027234931e8d.jpg
・京番茶300g

仕込む水に茶とか出汁の要素は面白いと思っていたのですが
先にやられちゃいました

未だビールは届いていないのですが
スモーキーな京番茶
結構な勢いで期待できます

DSC01651_20131027234933211.jpg
・糖化チェック

今回の担当のオネーサンも初顔だったのですが
さっぱりとしたわかりやすい説明と対応でした

んー
でもちょっと放置感が強いかな?
今回初めての方もいらっしゃったので
もう少し密な対応があっても良かったと感じました


流石に四回目なので少々拘りというか
糖化に関しても少し温度低めでアプローチしてみました
65℃が目安なのですが
低めの温度で糖化を行うと分子の大きい糖が生成されて
それは酵母が発酵できないので糖分として残すことが出来るらしいのです
あとでシロップの糖分・・・単糖なので酵母によって発酵させられるものを足すことですし

DSC01652_20131027234934dd0.jpg
・ホップ添加前

以外と甘くないともいえますが
破砕した麦芽をお湯に浸してできるものとしては存外甘いのです
・・・甘さが無いと発酵しないのでビールにならないといえばそれまでなのですけど

DSC01653_20131027234936e4e.jpg
・仕込み釜

4番で糖化した麦汁を3番で煮沸しました

苦味のホップをいれて香りのホップをいれて香りのホップを入れる
三回ホップを入れる最後に秘密のシロップをこっそり投入


おお

結構な勢いで香ります

参加者の皆さんに内緒で投入したのですが
投入後に気付かれてしまいました

DSC01654_20131028001619c50.jpg
・四種類完成

色合い見れば歴然と違いますね
煮沸してホップの香りが加わっているので糖化直後の麦汁とは又違うのです
これから発酵することによってさらに変転するのです

さぁ
フレーヴァーを生かすことができたのでしょうか?
完成が待ち遠しいです
スポンサーサイト

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

番茶の香りも楽しみですね♪
コーヒーでやったら黒ビールみたいにならへんやろか?

でも、これ見てたら いつか参戦したいなぁと思いますね。やっぱ!
(ひょっとして併設されているのがそば屋しかないのであれば 弁当持ちか!?!?)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なかじんさんコメントおおきにありがとう

すっかり返事が遅くてすいません

番茶は香り面白いです
・・・香りは

コーヒーは実際に珈琲豆を使用したエスプレッソスタウトとかありますので
・・・っとノーマルの色の薄いエール系の仕込みをコーヒーでってことでしょうか?
これ面白そうですが準備が大変ですね

毎回、何を仕込むか悩ましいのですが楽しいですよ
ビール醸造

是非、一度仕込んでみませんか?
なかじんさんの作り上げるビールは興味がそそられまくります

昼は別のところで頂くってのもありです

管理人のみ閲覧できますさんコメントおおきにありがとう

返事が遅くなりました
すいません

非売品のビールですか?
もちろん大いに興味ございます
・・・ってもうないのかな?

クルンバッハはEkuが有名ですね

2013年の拙ビールも御試飲いただきたいのでよろしくお願いいたします
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。