スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Osteria La Cicerchia cucina marchigiana

地元の福田バーでよく一緒に飲む機会が多かった元イタリアンのシェフに
大阪にマルケ料理の店ができたんで今度行きましょう
ってなお誘いを受けていたんですけど

こういった酒場での行きましょうは
具体的に日取りを決めないとまずは実現しないものなので

ご多分にもれず行く機会は巡ってこなかったのです

関東在住の泡友達から
大阪にマルケ料理の店があってご一緒しませんか?

おお
巡り合わせなんでしょうか?


DSC02322_2014042422022691e.jpg
・到着


土佐堀でよく行っていた酒屋
・・・今はワインショップになってしまったハードリカーとか面白いものを置いていたのに残念
の近所なのですが入り口が分かりにくく
連れて行ってもらってなかったら入店は出来なかったんではなかろうか?
感謝!

女性シェフが一人で切り盛りするお店で
幸運にもカウンターに陣取ることができました

DSC02305_20140424211124d8c.jpg
・さぁいただきます

泡友はすでに何度か来られているので
ほぼお勧めのお任せでオーダー

DSC02306_20140424211135c0f.jpg
・Imper Ale Chiara Collesi
ビールまでマルケなんですよ

キアラはペールエールに分類したらよいのか
意外と穏やかな感じ

DSC02307.jpg
・Imper Ale Bionda Collesi
こっちは少し色の濃いペールエール

DSC02308.jpg
・Imper Ale Ambrata Collesi
これはアンバーエール

お勧めのレッドエールは残念ながら品切れ
酸味のあるOrvalみたいって興味あったのだけど残念
こちら
今、これ名前変わっているみたいですね

DSC02309.jpg
・Olive ascolane
肉詰めオリーブのフリット

つまみにうれしい塩味がきいてます

DSC02310_20140424214025032.jpg
・a Sfettato misto con lonza di Sico
生ハム・サラミ・イチジクのサラミ盛合せ

四人用アレンジです
イチジクのサラミが面白いです

DSC02311_201404242140264f5.jpg
・lenticchie al timo
レンズ豆のタイム風味

大好きなレンズ豆!
タイムの香りもなかなか合うもんですね
懐深いレンズ豆だから当然か?

DSC02312_2014042421402271a.jpg
・minestrone con le cicerchie
チチェルキアと野菜のミネストローネ

店の名前を関する豆は必食でしょう
野菜のミネストローネはほっこりしますな

ビール三本回し飲みから泡へ

DSC02313_20140424214024574.jpg
・Verdicchio dei Castelli di Jesi Metodo Classico Millesimato Brut Vallerosa Bonci
マルケ州でも有名なD.O.Cですが泡ものはあまり飲んだことないよなぁ

DSC02314.jpg
・裏ラベル

DSC02315_20140424220224843.jpg
・Trippa alla marchigiana
牛モツと豆のピリ辛トマト煮

トリッパは外せませんなぁ

DSC02323_2014042422022729c.jpg
・Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico Riserva 2009 San Lorenzo
シェフお勧めの作り手


DSC02324_20140424220229f1a.jpg
・丁寧な裏ラベル

かなり密度の高いヴェルディッキオなのですが
なんとアルコール度が14.5!

DSC02325_20140424220230c8b.jpg
・パスタ

ガラスに書かれたメニューを撮影して帰ったので安心していたら
これが何に該当するか分からず

すいません

DSC02327_20140424222339682.jpg
・パスタそのに

ホンマすいません

赤ワイン
DSC02329_2014042422234104c.jpg
・Paradiso Marche Rosso 2008 San Lorenzo
I.G.Tカテゴリーで品種はLacrima

ラクリマって聞くと瞬時にキリストの涙を思い浮かべますが
あれはカンパーニャ州のD.O.Cでマルケ州は関係ないのでした

イタリア語で涙って意味なんですよね

初めて飲む品種なので比較しようもないのですが
これもかなり密度の高いぎっしりしたワインでした

DSC02330_2014042422233913a.jpg
・裏ラベル
丁寧ですがイタリア語はよくわからない

DSC02328_20140424222336ac6.jpg
・Ceniglio in porchetta
ウサギの野生フェンネル風味

ワインの濃さにウサギでは拮抗しえなかったけど
野生フェンネルとか書かれると頼んでまうやろ

ドルチェを食べないことは珍しいのだけど
食後酒が充実しまくってますので仕方ないでしょ?

DSC02331_201404242223421b2.jpg
・Vino Visciole
ヴィショラと書かれていて何だろうと思ったのです
イタリア語にはVinoの記述があったのでワインの一種かな?って思ったり

これもお初なのですがワインにサワーチェリーを付け込んだものらしくマルケで伝統的な飲み物とのこと
コレ好きな味です

DSC02332_20140424225138bba.jpg
・VARNELLI L'ANICE SECCO Speciale
アニス酒です

これマルケ州だったんですねぇ

DSC02333_20140424225150cb3.jpg
・Frigidus Verdicchio dei Castelli di Jazi Passito 2003 San Lorenzo
デザートワインなのですがパッシートなのでそんなに甘さは強くない

DSC02334_201404242251413f2.jpg
・Grappa di Verdiccio San Lorenzo
グラッパまでサンロレンツォ!

もう一つグラッパ
DSC02335_20140424225203f96.jpg
・見事に情報が撮れてない

四人ぐらいだといろいろと飲み食べ出来て実に楽しめます
塩がしっかりしてワインのすすむマルケ料理
イタリア料理の中ではあまりみない分野ですが
それゆえに新たな出会いがたくさんあって面白いです

おおきにありがとう!!!!!
スポンサーサイト

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。