スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014旅行記03 SNCFの強烈な洗礼

DSC02753_20140625130157c34.jpg
・5時11分です


予定通り航空機はCDGへ4時過ぎに到着しました
荷物を受け取って
入国審査を受けて
・・・ありどっちが先だっけ?

まだ電車の時間までかなりあるのでゆるゆるとSNCFのParis Gare du Nordへ移動

DSC02752_20140624133331993.jpg
・静まり返った駅構内

電車が動くのを待つ人の大半は寝てはりました

所在なく、昇りのエスカレーター近辺のベンチで待っていると
通勤途中のムッシュが英語で「ストライキしているけど大丈夫か?」ってな声を親切に掛けて去っていきました


おいおいおいおい
冗談ではない


駅構内の赤い表示板を確認
RERのB線がストライキしているように読み取れました
他の表示がないので一安心

ところが
DSC02755_20140625130209085.jpg
・Supprime

これ以前の電車すべてがSupprime表記だったので

DSC02754_201406251302093f8.jpg
・15分前までどのプラットフォームに来るかわかんないぜ

って事でVoie・・・ここにプラットフォーム番号が表示される
・・・Supprimeから表示が変わると思っていたのですが

違うんです
Supprimeの意味は運行中止でした
・・・これ以前の電車が全然到着していないので気が付きました

へ?
ブリュッセルへ行く手立てがない?
は?

ブリュッセルのホテル予約が無駄になるし、ブリュッセルへの往復のチケットも無駄です
・・・こちらは乗ってない証明があれば払い戻されますが
手数料を含むその他チケット入手にまつわる費用は戻ってきません
パリでの宿泊先も探さなくてはいけないし
何より色々と調べたブリュッセルへ行けないことが受け入れがたい

何にせよ、まだ朝早いので何とかできるかな?
最悪ブリュッセルに行けないパターンを考えるもパリでどうしよか?

SNCFの職員が窓口に現れたので確認に行くと
10時37分発のブリュッセル行の電車に乗れるとの事
該当する電車が電光掲示板に表示されてSupperimeでないことを確認して
・・・不安は拭えなかったのですよ
確認後、駅の売店はまだ開かないので、空港の売店へ朝ごはんを買いに行きました

DSC02756_20140625130159033.jpg
・Janbon Cru Pain au Pavot
5.7euro

DSC02757_2014062513021217f.jpg
・Mini Sandwich VQR
3.0euro

空港価格でどちらも少々お高いのですが
流石フランスです満足の行く美味しさ

DSC02758_20140625133824c55.jpg
・Orangina 50CL
3.95euro

昨年にはまったオランジーナ
日本で飲むのと変わらない味わいでした

DSC02759_201406251338258e2.jpg
・Perrier 50CL
3.6euro

見慣れないペリエは中身は普通のペリエで
Roland Garrosパッケージなだけでした

運航休止した分電車が込み合う事必至なので
早めに駅へ戻ってVoieが表示されるのを待つ
・・・そうか!プラットフォームが込み合うのを防ぐことができるのか
・・・そこまで考えて15分前の表示?
予想通りかなりの込み具合の車中で我々が予約した一等の指定席は空いているはずもなく
・・・電車が違うので
空いている席に座って車掌が検察に来たら文句を言ってやろうと思ったのですが

DSC02760.jpg
・着いちゃいました

検札に来れない込み具合だったのかストライキで人が少なかったのか
座れたのは幸運でしたが、やや拍子抜け

三年前にケルンからパリへタリスに乗った時に通った時は
まさか、ここへ来るとは思ってもみませんでした

ホテルのチェックインにはまだ早いのですが駅から徒歩二分かからないので
荷物を預かってもらいましょう

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スト

やられましたね。でも、影響軽微でよかったです。
知り合いがやはりストで足止め喰らって、予定大幅変更。その後は毎回レンタカーにしたというエピソードがあるのですが、なんでこうフランスってスト好きなんでしょうか?
うちはまだ憂き目に遭わされておりませんが、これから毎年行くとなると、どこかで同じような経験をするんでしょうね。
それでもまた行きたくなるのがフランスなんでしょうねえ・・・。

ちなみに、入国審査→荷物だと思います。
つい先日アメリカに行って思いましたが、フランスの入国審査緩すぎますね。アメリカは指紋バシバシ撮られるわ、質問攻めにされるわで長蛇の列でしたが、パリでは、せめて顔だけでも確認してよって突っ込みたくなるくらいにスルーでした。

Pulignyさんやられました

パリに住んでいる友人からストライキの話は伺っていたのですが
まさか、まんまやられるとは予想だにしておらず
かなりあせりました

日本に帰ってくるとほっとするのですが
また行きたくなるのがフランスですよねぇ

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。