スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014旅行記04 ホテルにて肩すかし

予定よりも四時間遅れて13時にBruxelles-Midiへ到着
チェックインは14時からなのでチェックインまで荷物を預かってもらおうと
車中でダーリングが電子辞書を首っ引きでフランス語の作文

フロントでフランス語で話しかけるも回答は英語
へ?
っと思う間もなく用意した作文を利用するまでもなく
そのままチェックイン

DSC02761.jpg
・フランス式ですかい!

Park Inn by Radisson Brussels Midi

Place Marcel Broodthaers, 3 – 1060 – Brussels
H.P

今回はダーリングがこのどうやっても床が濡れるフランスで一般的なこのバスで
画期的な・・・自己申告で・・・シャワーの浴び方を編み出しました
左の壁面に向けてシャワーすると床を濡らさずにに済むとの事

右側のガラスがフランスより長いし何よりバスタブに密着しているので普通にシャワー浴びても平気なのでは?
・・・なんてことは有頂天な方には言えねぇ

部屋の写真は撮り忘れ
広くて、清潔で、道路に面しているわりに静かでフロントの対応も親切で礼儀正しく
・・・フランス語で話しかけても英語でしか答えが返ってきませんでしたが
印象は良かったです

恐らくビールを買い込む事を前提で荷物が重くなる予定なので
・・・フランスのGiteで飲む分も含めて
駅に近いのみが選定基準でしたがそれ以上の満足度です

唯一ホテルの玄関に至るまでの中庭でホテルと関係ない・・・と思われる
横の建物の従業員が群れを成して喫煙しているのはかなり心証を害されました
・・・ホテルの問題ではないのですが

荷物を置いたら身軽になってブリュッセルの中心部・・・と思われる・・・Grand Place近辺に向かいます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいですね。

ホテルを清潔に使おうとする気遣いが見えて微笑ましいです。海外で日本人が好かれている部分ですよね。

それにしても世界中、喫煙者多いです。特にヨーロッパだと屋外の決まったエリアでしか許容されていないからタムロして、毒ガス集団に変貌するのです。

Pulignyさんコメントおおきにです

床が濡れたままってのが気持ち悪い感覚は
湿度の高い日本に住む我々だけが感じる事なんでしょうか?

毎回床をふく手間を考えると
なるべく床を濡らさないようにシャワーを浴びるように自然となります

もしかしたら
湿度が低いフランスでは床を濡れたままにしていても速攻で渇くのかも

毒ガスとは辛辣ですが、そう言いたくなるようなモクモク状態でした
あと吸い殻のポイ捨てもなんとかしてほしい

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。