スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014旅行記06 A la Mort Subite

雰囲気のある建物は景観は良いけど区別つきにくく
道も入り組んですっかり迷ったブリュッセルの昼下がり
初夏というにはやや強すぎる日差しの中で空腹と共に立ち往生

ここはStriderたるダーリングの出番です
・・・馳夫って

最も有名なカフェとショップを目指していたのですが
別の店が近いことを判別してくれたので予定を変えてそちらへと向かう

DSC02769.jpg
・A la Mort Subite
rue Montagne-aux-Herbes Potagères 7 B-1000 Brussels
H.P

ここも良く紹介されている有名な店なのですが
あの千里丘の大月酒店でお勧め頂いたからには是非とも行かねばなりません

DSC02773_20140627154733b76.jpg
・店内
入り口から入って奥側です

DSC02778_20140627155818bd7.jpg
・写真
1880年に開店したブリュッセルの老舗
今の名前に変わったのが1928年で現在四代目なのだそうです

歳月を重ねることによってのみ醸し出される雰囲気は独特で
使いこまれたテーブルや椅子の磨滅具合もエエ感じです

右側にはサービスカウンターがあって
DSC02772_20140627154735943.jpg
・タップ上の看板

樽生のランビックが飲めるのです
・・・前もってブラインド試飲したGueuzeとは異なります瓶内二次発酵してませんから

DSC02770.jpg
・Lambic Blanche Mort Subite au fût
4.1euro

キャラメルやクチナシの甘いフルーティーな香り
蜜っぽいが蜂蜜ではなくさらりとした軽やかな甘さ

スルスル飲めるランビックってのも違和感あるのですが
この状況ではめっさ美味く感じます

DSC02771_20140627154730e74.jpg
・Faro au fût
3.95euro

十九世紀初頭のランビックは乳酸菌の繁殖をコントロールできなかったので
かなり酸の強いランビックであったので
その酸を和らげるために糖分を足したのがFaroです

甘いが酸味もあるのでバランスはとれている
皮やブレッティな香りはない
軽さが共通するのは樽生である故であろうか

樽生の魅力にもう一種類あるのも頼んでみる
DSC02774_20140627155817b21.jpg
・Kriek au fût
4.75euro

チェリーの香り高い味わいだけどブランシュのフルーティさには及ばず

DSC02775_20140627155818b87.jpg
・Lambic Blanche Mort Subite au fût
12.3euro

一杯目と値段が違うのは
DSC02776_20140627155815967.jpg
・Grande

だから

軽く飲んで二件目に向かう予定でしたがグランデを頼んだので食事も頼む事にしました
ただし、食事メニューはあまりない
・・・ま、カフェだしね

ここはシンプルなオムレツにしてみました
DSC02777_2014062715581653f.jpg
・Omelettes avec pain et beurre -Nature
4.6euro

オムレツにパンとバターと思っていたのですが
これってオムレツ?
・・・確かにこれやと早いわな

左端に見えるのはパンですがうっすいパン
食べ方が分からないのでパンにバターを塗ってオムレツのせて食べました
うん
まぁオムレツちゃうけど美味しい

後で頼んだ他のテーブルの若い欧米人の食べ方は
オムレツをナイフで切って食してパンを手でちぎりバターを塗って別々に食べてはりました

伝統的なマッシング装置やクールシップを使用せず
デコクションでマッシングしてステンレスタンクで発酵させる
ランビックが好きであればあるほど伝統的な手法で醸されたランビックが好きな傾向があって
そういった愛好家には飲まれない作り手であるのですが

こういうのアリだと思います

カフェをはしごする予定でしたが予定を変えてショップに行ってみましょう
スポンサーサイト

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うおおおぅぅぅ〜♫いいなぁ〜!
いつか行きたい!
で、これって朝から?笑…ステキ!

なかじんさんお昼ですよ

ビアカフェは夜遅くまで営業しているのですが
開店は大体11時ぐらいからです
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。