スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014旅行記13 Brasserie Cantillon Brouwerij

Gare du Midiから徒歩数分で着きました

DSC02813_201407031747448f6.jpg
・Brasserie Cantillon Brouwerij
56 rue Gheude 1070 Brussels
H.P


彼のラベルのインパクトもあってもっとも有名なGueuzeの作り手でしょう
ビールをこよなく愛する人々にとっては是が非でも訪問するべき場所なのです

見学は随時行えると調べてきたのですが
入り口は閉ざされたままです
呼び鈴を押しても返答がなかったので
臨時休業か?
とヤな予感が去来して間もなくにこやかな女性スタッフが重々しい扉を開けてくれました
・・・他の見学客の様子を見ていると自分で開けて勝手に入るようでした
・・・お手間取らしてスマン寝

まずは入って右手のお土産を売っているカウンターで一人7euroを支払います
最初にざっとした説明と醸造施設の説明が書かれたリーフレットを渡されて見学開始です
ありがたいことにまともな日本語のリーフレットが用意されています
・・・やるなぁ小西酒造

DSC02814_20140703174758fe9.jpg
・最初の見学に向かう廊下の片隅

シャンパーニュでは見慣れた光景ですが
勿論これらはビールです

DSC02815_2014070317475641d.jpg
・Cuvee Saint Gilloise

地元のサッカークラブ「Saint Gilloise」のため仕込むビール
・・・こういうのエエ感じですよね
2年熟成のランビックにあのハラタウのホップを漬け込み
瓶内二次発酵させてます

DSC02816_20140703174746479.jpg
・ケグかな?

伝統的な醸造を頑なに守る醸造所なのですが
その一方では革新的な取り組みもおさかんなのです
工業的なビールに見えるこれら金属のケグは
瓶内二次発酵させるGueuzeと相容れないと思われそうですが
瓶で発酵させるGueuzeと同じく一年物と二年物と三年物のランビックをこのケグに詰めて
容器内で二次発酵させているらしいのです
・・・つまり容器の材質と容量が違うだけなのです

DSC02817_20140703174758077.jpg
・ホップ粕容器
ホップを加えて煮沸を終えた麦汁のホップ粕を取り除く装置

DSC02819_20140703181734f90.jpg
・糖化槽

大麦麦芽65%と小麦35%を破砕してこの槽に入れて
湯と混ぜ合わせてデンプンを発酵可能な糖に分解します

DSC02818_20140703181721ec6.jpg
・中身

糖化方法はデコクションとアンフュージョンの二種類が有名です
・・・日本のビールでトリプルデコクションで丁寧に!とかたまに見ませんか?
ランビックは特殊なタービッドマッシングという手法で糖化されるのが伝統です
複雑なプロセスの糖化方法で説明はここではしませんが
糖化槽の容量で課税されていたために小容量の糖化槽で効率よく仕込むための糖化方法のようです

ぱっと見はシャンパーニュ伝統の垂直圧搾機にも見えなくもないので
説明を差し換えてこの記事を丸々シャンパーニュ醸造と偽ることも可能かなぁ?

DSC02820_20140703181734a5f.jpg
・小部屋
恐らく糖化を終えた麦粕を掻き出すフォーク

麦粕や煮沸を終えたホップ粕は飼料として農家に渡されるそうです
・・・多分豚が食べるんだろうなぁ?ランビック豚として売り出したら一部マニアに売れないか?

ホール2に向かうため二階へ昇りましょう
DSC02821_201407031817254c4.jpg
・煮沸釜一号

DSC02822_2014070318173835e.jpg
・煮沸釜二号

三年経過した古いホップを使用するのが特徴です

DSC02823_201407031847079dc.jpg
・二号の周囲
一階がのぞいてます

DSC02824_20140703184721964.jpg
・二号の中
湯を循環して煮沸する仕組みのようです

DSC02825_20140703184709b6b.jpg
・ボイラー
5000lの水を100℃に熱する機能があるそうです

DSC02826_201407031847228b2.jpg
・破砕機
この上の階から大麦麦芽や小麦が滑り落ちてきて破砕して階下の糖化槽へ運ばれるようです

これは想像ですがこの上の屋根裏部屋っぽい空間でモルティングしていたのではないかなぁ?

一つの記事にまとめるつもりでしたがあまりにも長くなるので
次回へ続く
スポンサーサイト

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。