スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ最北端の赤

ドイツの上級ワインの生産地区は13ありモーゼルワインなんかはお目にかかった事があると思う
ラベルに黒猫が書かれた、有名なシュバルツカッツェはモーゼル川下流あたりのツェル村のもので
れっきとしたモーゼルワインである

今回飲んだワインはアールと言う、ドイツでも最も北の産地である
北緯50度を超えるごく小規模な地区で・・・
っと北緯50度と言っても実感が湧きませんが
極東に当てはめるとポーツマス条約で樺太を南北で分けたのが北緯50度なので
大体樺太の真ん中よりも、まだ北ってほど高緯度なんです

気候が違うので比較しても意味はあまりないのですが
とんでもない北の方でブドウを作っていることはイメージしやすいかと思う

そんな北なのに、栽培している品種は赤ワイン用が80%を超える
マイナーで変な産地なんです

DSC03852.jpg

・Bad Neuenahrer Sonnenberg Frueburugunder 2004 Q.b.A Meyer-Naekel
ドイツワインの名前は長いものがあってワイン好きでも避けられる傾向にあります
Bad Neuenahr村のSonnenberg畑のワインで
ブドウ品種はFrueburugunder種
ビンテージは2004年で
造り手はMeyer-Naekel
等級はQ.b.A
と他の国と書いてる内容は変わらないのですが、まぁ長いと言えば長いですね

この造り手のワインは何年も前に参加したドイツワインの会で
ドイツ在住の方が持って来てくださって、大変に充実した美味しさが記憶にあったので
最近、売っているのを見かけて衝動買いしてしまったのであった

フリューブルグンダーって品種はピノ・ノアールの変異品種で早期熟成品種
結構レアなブドウ品種である

やや土っぽさが最初あるがピノ・ノアールの香気がかぐわしい
かなり色が濃く、本当に北の産地の赤ワインなのか?って思うほど
味わっているとビオ香がほのかにする
C.Pは微妙だが、やはりこの造り手はレベルが高い
次にピノ・ノアールを試してみたくなる

スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ビオ?

ドニエクさん、おはようさんです

ビオワインは白や泡の素晴らしいものに出会う反面、
赤は独特の香りがして、それが香りが開いてくるとさらに増大して・・・あまり恵まれた経験ができていません
なもんで、私の場合は「ビオ香」は少々ネガティブな含みがあるように聞いてしまいます

このドイツ北部の作り手は魅力的な感じですかね
(コルクは立派ですね)

y_chevereさんコメントおおきに

価格荒唐の2005ブルゴーニュと比べても
あまりお得感はないです
ニュイのヴィラージュクラスで安いあたりって感じか?

ビオ香は独特な感じはあるけど好ましいイメージです
あまり臭いとビオ臭って呼びたくなりますが

最近は(高くて)飲んでないけど、
ブレイク前のシャソルネーに強く感じた
安っぽいプチシュークリームのカスタード香や
永谷園松茸お吸い物香
なんか代表的だと思います
香りの分析は極めて難しいので断言は出来ませんが
ブレッタノマイセス由来の香りなんだと思っています
これが強いと不快感に変わるのですが
仄かだと良いニュアンスになると思ってます
その、閾値は人それぞれなんでしょうが
拙はワイン以外のランビックなんかと試合ってますので
結構鍛えられているので強くても平気です

ドイツの赤も最近レベルが上っていますが
どうも、価格に見合うものは少ないように感じます

良いお年を!

ドニエクさん
今年もあと僅かになりましたね。
ブログいつも楽しませていただいてました。来年もよろしくお願い致します。
そう言えば今年はおめでたい年でした。お目にかかってお祝いをお渡ししたかったのですが、またのちほどということで、来年ご一緒できるの楽しみにしています。
マイヤー・ネーケルのフリューブルグンダーですか。コスパは別として良いワイン造りますよね、この造り手。
あ、そうそう。新年4日、堺東まで出て来られるひまあります?ワイン会するんですが、その時マイヤー・ネーケルのGGが飲める可も知れないんです。いかがでしょうか?ちょっと遠いかな(笑)。

緑家さんコメントおおきに

年末は折角予定調整いただけたのに申し訳なかったです
今年こそ行きましょうよろしくです

1月4日は友人の新年会に参加予定で折角のお誘いいけませぬ
また、誘ってやってください
よろしゅーに
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。