スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014旅行記23 Clos Saint-Jacques

朝早くパンを買いに行ったあと近所のブドウ畑を散歩
何しろAy村ですから畑を見に行きたくなりますよね?

Giteを出て右側の路地の緩やかな坂道を少々上がってみると

DSC02927.jpg
・ある畑に出くわしました

奥に見えるのはBollingerの社屋でしょうかね?

DSC02929_20140717010923f39.jpg
・砂っぽい土壌

おいおいおいおい
ちょっと待ってくれよホセ

AyのBollingerの近所で砂っぽい畑で
何か塀に囲われている風情って
もしかして

DSC02930_20140717010924213.jpg
・説明

って
おいおいおいおいおい

DSC02931_20140717010928b4b.jpg
・raisins francais

DSC02932_20140717011808381.jpg
・まさかのV.V.Fの一区画でした

すごい!

ミュンヘンでビールをのみに行ったら横でベッケンバウアーがへレス飲んでました的な驚き

いや
そらこの村にこの畑があるのは知っているけど、まさか最初に出会ったのがここですかい!

実は昇ってきた道はこの畑で行きどまり

DSC02938_20140717011813485.jpg
・回り込んでの正面

施錠されていて入り込めませんでした
壁は低いので侵入しようとすれば入り込めそうですが
入ってどうすんの?

DSC02939_20140717012803db8.jpg
・門からの畑

所謂フィロキセラが生存しえない砂質の畑で
アメリカ系ブドウの台木を使用していない自根のブドウです
ホンマに狭い区画でした

DSC02943_20140717012805e2a.jpg
・Mauerwein?

Clos Saint-Jacquesの名前が示すようにClosに囲われた畑です
そのClosの壁伝いにブドウがなっています
ドイツワイン好きにはたまらん感じですが、これもV.V.Fとして仕込まれているのでしょうかね?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

V.VF

こちらかなり遅コメ失礼します。
ヴィエイユ・ヴィーニュ・フランセーズのクロ、本当に砂っぽいですね。アイ村行ったのに、こちらは確認せずでした。
ショード・テールでしたっけ、そちらも近くにあるのでしょうか?
ブルゴーニュとシャンパーニュの各畑の位置を詳細に記載したiPhone用アプリ、誰か作ってくれないですかねー(笑)

いえいえ、遅くてもコメント大歓迎です

つーかレスポンスが遅くてすいません

実は拙もアィ村に宿泊することにだいぶ前から決まっていたのですが
V.V.Fの畑はノーマークでした
ええ
たまたま朝の散歩でとんでもない畑に出くわしたのです
なのでもう一つある区画はノーマークです

砂質の畑はTarlanでもみましたが
ホンマに砂でした
・・・当たり前か

後日
アィ村である畑を探索しに行った時に
位置が分からず大変苦労したのですが
そのときたまたま畑で出会ったヴィニュロンに尋ねたら
スマートフォンで畑名が確認できるアプリケーションがあるよって仰っていました
・・・拙はスマートフォンを持たないのでよくは知らないのですが
そう考えるとスマートフォンはスマートですね
電車の車中で夢中になっていじくりまわしている方を多く見ますが
ちっともスマートに見えないので
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。