スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末は少し慌ただしかった

クリスマスを過ぎると年末は晦日まで一気に進行する
慌ただしいのは仕方ないが
ゆっくり煮込みなど作ってみようと思い立つ

DSC04042.jpg

・牛すね肉の赤ワイン煮
前日に牛すね肉を赤ワインと香草でマリネして
あとはゆっくり煮込むだけ
すね肉は煮込んでも美味しくなっていくすばらしい部位だと思う
簡単で素朴で地味ながらジンワリと美味い
今回はヴァンドペイのシラーを使用

DSC04043.jpg

・Palmer Brut Rose Cuvee Rubis
ReimsのCM
綺麗な色のロゼ

DSC04044.jpg

・Fixin les Chenevieres 2002 Armelle et Jean-Michel Molin
牛すね肉にはボルドーを合わせて見たかったが適当なものがなく
ユルユルと食事後も飲みたかったので
フィサンならばいけるかと開けてみた

予想よりも綺麗なブルゴーニュであったが牛すねと中々合いました

DSC04045.jpg

・Pere Noel Ranke
ベルギーのクリスマスビール
ランケ醸造所は「XX bitter」というかなり強烈に苦いビールを造っている
ビター好きにはたまらない
そこのクリスマス限定がこれ
スパイスなども感じられてやや濃いタイプだがベースは苦い

DSC04046.jpg

スポンサーサイト

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

煮込みのワイン

ドニエクさん、こんにちわ

すね肉の煮込みにヴァンドペイのシラーを使われたようですね
私もローヌ・南仏のワインで煮込むのが好みです

煮込みに使うワインが不味いと出来上がりの煮込み自体も美味しくなくなるに間違いないと思っていたのですが、
先日ある料理人さんから「あんまり関係ない」と言われました(つまりマズいのは腕が悪い?)
ドニエクさんはどう思います?

2002年のブル赤は開き始めていますか?
まだ熟成香は出始めてないかな・・・
結構楽しみにしているヴィンテージです^^

y_chevereさんコメントおおきに

流石に良いワインで煮込みは作ったこと無いです
一度、ギガルのコートデュローヌで煮込んで同じワインを合わせましたが
びっくりするほど美味しくはなりませんでした
たしかに、ある一定ラインを超えるとそんなにワインの善し悪しは関係ないのかもしれません

が、
昨日、友人宅の新年会でビール煮込みを作りました
ベルギービールのローデンバッハのグランクリュを使ってみましたがめっさ旨かったです
あの味は日本のビールを使っては出せないと思います

あと拙のスペシャリテ浅蜊のシャンパーニュ蒸は
やはりシャンパーニュを使うとめっさ旨いです

煮込みはシラーってなんかイメージあります
スパイシーさが煮込みに向いているように思いますし
熱にも強そうだし

2002は気に入って買い込んだミレジメです
熟成香はまだまだみたいです
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。