スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天を衝く香気

希少なお茶が飲めるとのことで
お茶会に参加してまいりました

産地は広東省の潮州市
中国でも南部ですが標高が高い烏[山東]山は霧に包まれて
名高いダージリンの様であると伺いました

飲ませていただいたのは7種類

1)鳳凰単叢老叢通天香
2)桂花香 2007 新茶
3)八仙 2007 新茶
4)八仙 珍茶 3年熟成
5)杏仁香 2006
6)黄梔花香(黄枝香)2007
7)烏[山東]老叢 2007 

です
中国茶の作法に習いこれらを杯のような茶器で各々5煎~10煎頂きます
最初は茶葉が開かないので最低限これだけ煎れないと本領で無いとの事
小さな杯にしても結構な量のお茶をユルユルと3時間楽しみます

20070630-11

・通天香

20070630-12

・葉が延びたところ

何よりも凄いのが樹齢でしょうか
樹齢250~300年って凄まじいです
それぞれ香りにより名が付けられており
桂花や杏仁はなるほど言われてみればそんな感じです
黄梔花はくちなしの花との事で黄色い花のイメージがあります

通天香って生姜の花の香りらしいのですが
生姜は分かるけど生姜の花って?
香気が天を衝くようなので通天香って言わはるらしいのですが
甘い白い花の香りがどこまでも清々しいって感じでした

最後のものは香りにまだ名前がついていないらしいのですが
蒼いトロピカルな香りはマンゴーっぽかったです

20070630-13

・お茶菓子
手前は筍です

値段を聞くととても購入する気にはなりませんが興味深い内容でした

スポンサーサイト

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。