スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日出鮓

綺麗なコハダの姿に惹かれて行ってまいりました。

日出鮓さん

またもや
絶品鮨が多いので
以下続く
DSC04833.jpg

・菜の花芥子和
器が素敵ですなぁ

DSC04834.jpg

・貝テンコ盛り
タイラギ、蒸しアワビ、煮牡蠣、ウニを大葉で巻いて揚げたもの、煮ホタテ
アワビが驚きの柔らかさ

DSC04835.jpg

・海老芋空揚
必殺です。
海老芋もシーズンオフみたいなので、食べ収めかぁ

DSC04836.jpg

・ケンサキイカ
欧米人には理解できない旨さらしい
ゴム食べてるように感じるらしい
やる気のない惣菜のイカフライならば拙も同意できるけど
このイカの味わいは分からんかなぁ?

DSC04837.jpg

・鯛
皮目を軽く炙って香ばしく

DSC04838.jpg

・メイタガレイ
昆布〆
ここのはホンマにネットリと昆布の旨味
シャンパーニュとはマリアージュ

DSC04840.jpg

・シマアジ
アジの仲間と思えずに少し調べてみると
れっきとしたアジ科の魚でした。

DSC04841.jpg

・煮ホタテ
甘味と旨味ってのは日本人の好きな味なんだなぁと
これ食べながら思ってました。

DSC04842.jpg

・甘エビ
昆布〆でコライユ付き
〆る事によってねっとりさ倍増
甘味と旨味にエビミソが
もう、エビ好きにはたまらんです

DSC04843.jpg

・赤貝
巨大な赤貝がまたもや参上。
大きいと味も大味と思う方もおられるらしいが
一度食べてから言うべきだと思う

DSC04844.jpg

・赤身
ヅケです
今日のヅケはかなり柔らかい味わい

DSC04845.jpg

・コハダ
〆て一日ヴァージョン
出世魚と言うけれど、大きくなっていけばいくほど値が下がる不思議な魚である。
コハダとコノシロの間にも名前があるらしいけど
一度食べてみたいもんである。

DSC04846.jpg

・カスゴ
名前が春っぽいですなぁ
〆が程よい

DSC04847.jpg

・煮蛤
この季節、旬ですね。
ジンワリと旨い。

DSC04848.jpg

・ウニ
今回は北海道産
色がオレンジが強く甘味が最初にきます。

DSC04849.jpg

・クルマエビ
旨い。
贅沢言えば、もう少し手前の火の通り加減が好きかな?

DSC04850.jpg

・穴子
そろそろ、フィナーレ
幕を引くのは穴子
炙って香ばしく

DSC04851.jpg

・シマアジ
ダメ押しのスモーク
はぁ
旨い

DSC04852.jpg

・干瓢巻き
こことしては、濃い目の味付けをされているんだろうが
お江戸の真っ黒な干瓢に比べるとじつに穏当な味わい

DSC04853.jpg

・スプラウト
昆布〆
さっぱりと、カイワレのピリッと感がない分少し寂しい

DSC04855.jpg

・Guiborat Brut Blanc de Blancs
CramantのRM
聞いたこともない造り手
流石のクラマン突出しないミネラルと酸

DSC04857.jpg

・Delouvin Nowack Brut
VandieresのRM
Pinot Meunier 100%
ヴァレドラマルヌの西の村
これも聞いたことない造り手
リンゴ系の温かさがスリオロシ系に変わるあたり自然派っぽい

DSC04856.jpg

・Meursault 2002 Matrot Wittersheim
新樽の要素を最初に感じるけどミネラルと酸の美しいムルソー
最近、こういったタイプが多いように思うけど、ムルソーなんかなぁ?って思ってしまうのは
ポッテリしたムルソーが好きなゆえか?

DSC04854.jpg

・Paul Herard Brut Blancs de Noir
Neuville sur SeineのNM
Pinot Noir 100%
勢い余って開けてしまった・・・
最後にシャンパーニュってのも良いです

美味しく頂きました
おおきに!
スポンサーサイト

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

有難うございました。

太字の文
2週間連続のご来店、有難うございました。
アワビの煮方は少し、変えました。
甘エビもミソを挟んで握るように変えました。
また、お待ちしています。

板前。さんコメントありがとうございます。

弛まぬ精進、ホンマに凄いです。

またよろしくお願い致します。

心よりお詫び申し上げます

申し訳ございません、下痢でドタキャン@感染性胃腸炎の緑家でございます。
あれから一滴も飲めずにお粥で生きとります。
お許し下せぇ、大王様。
拝見しますと板前様もお見えではございませんか。
重ねてお詫び申し上げます。m(__)m
結局お2人で行かれたのですね。
美味しそうだし良いシャンパーニュ開けはったんですね。
またなんとか早いうちに再度チャンスを頂きたく存じます。よろしくお願い致します。

緑家さんその後如何ですか?

残念でしたね。
ご近所にお住いの方をお誘いして4名で行きましたので
ご安心を

二人で四本は多すぎます。

又の機会によろしくです。
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。