スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cecile Tremblay

ブルゴーニュの新しい造り手
てな事で一時期色々と買ってみて飲んだ中で
最も好きだったのは

セシル・トランブレィ

Chambolle Musigny 1er Cru les Feusselottes 2004
は2004と恵まれないヴィンテージながらも偉大なワインであった

期せずして丁度一年後

DSC05445.jpg

・Morey Saint Denis Tres Girard 2005 Cecile Tremblay
天候に恵まれた2005はやはり濃いか?
甘い香りが最初に来る
が、しばらくすると梅っぽい酸があり
余韻は緑茶のような感じもあり
仄かに余韻のビオ香はアクセントに良いか?
これはやはりすごいかも
単なるモレ・サンドニのヴィラージュとは思えません

コルクも長くて美しい・・・RX記号入りだし

DSC05442.jpg

・クロワッサン
岸辺の職人作
勿論焼きたての破滅的美味しさには敵わないが
温めてもとても美味しいクロワッサン
バターの入手難とかで数が作れないとのこと

DSC05441.jpg

・サンドウィッシュ
前の日のサンドウィッシュ材料が残ったので
パンをブルディガラのもので再度作成
勿論、岸辺の職人の手によるバゲットと比べるべくもないが
十分に美味しいバゲットであると思う
ちょっと表面焼き過ぎが好みではないかなぁ

マスタード横のペーストは次回に紹介予定
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。