スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンパーニュ飲み比べ

シャンパーニュを色々と飲めるワイン会があったので
参加してきました

試飲するシャンパーニュは6種類

DSC05830.jpg

・Varnier Fanniere Grand Vintage 2002 Brut
AvizeのRM
Chardonnay 100%
酸とミネラルに溢れてやや温度上がればハニー
真っ当なブラン・ド・ブランなれど
比べるのがこれでは・・・・

DSC05829.jpg

・Taittinger Comtes de Champagne 1998 Brut
ReimsのNM
Chardonnay 100%
まだまだ飲み頃ではないと思うが圧倒される
一部新樽熟成とのことだがかなり香ばしい
1989年から始めたとのことなので1988と1989を比較したいもんです

DSC05827.jpg

・Christophe Mignon 2002
FestignyのRM
Pinot Meunier 100%
これは何度か飲んでいるなかでも状態がよくフレッシュさに溢れていた
いつもブラン・ド・ノアールのわりに軽いと思っていたが
よく考えるとこの軽やかな上品さに仕上げているってのは逆に凄いよな?
と気付かされる

DSC05823.jpg

・Henri Billiot Cuvee Laetitia
AmbonnayのRM
Pinot Noir 70%
Chardonnay 30%
ソレラで造られる特別なキュベは生産本数が少ない事で有名
ソレラ由来のやや熟成したトーンはあるものの瑞々しい

DSC05828.jpg

・Henri Giraud Ay Grand Cru Brut Fut de Chene 1998
AyのNM
Pinot Noir 70%
Chardonnay 30%
インターネットでの煽りと値段の高さから飲み損ねていたアイテム
樽熟成っぽさとハニーさやナッティさが確かにクリュグに似ているかな?
やや繊細な味わいは素敵だが・・・

DSC05826.jpg

・Dom Perignon Brut Enotheque 1990
EpernayのNM
Pinot Noir 50%
Chardonnay 50%
年によって比率は変わるようだが大体この割合らしい

デゴルジュせずに瓶熟させると驚くほど若々しいらしいが
まさにその通りでございますなリシャールさん

ドンペリと蔑んだかのように呼ばれるドン・ペリニオン
あまりにも著名な銘柄ゆえに真っ当な評価がされていないように思う
ただ
リリースしたての普通のものを飲むと良さが分かり難いのも事実だ
是非エノテークを飲んでいただきたい
素晴らしいから

参加者からの差し入れ
DSC05833.jpg

・Egly-Ouriet Brut les Vignes de Vrigny
AmbonnayのRM
Pinot Meunier 100%
記念すべき拙ブログ最初のシャンパーニュ
これも値段が倍ほど上っていて
良いのは解っているが買えなくなってました

思ったよりもミネラルは強くなく
スルスルと飲んでしまいました
おおきに!
スポンサーサイト

テーマ : シャンパーニュ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます さんコメントおおきにです

1990年のシャンパーニュはミラクルですから
当然と言えば当然ですが
ドンペリニオンは凄いです

アンリジローは今の周りの値段を見ると
まぁそんなに高いって印象ではなくなっています
でも、今ならベレッシュやユリス・コランを2本買う方が良いなぁ

拙はシャンパーニュの泡も好きなので
事前抜栓やエアレーションはしないです
白ワインや赤ワインの大きなグラスで飲むのぐらいかなぁ
一本をユルユル飲むのならば低い温度から徐々に上がっていくのが好きです
まぁ飲み方は色々と試してみると面白いかもしれませんね
またよろしくです
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。