スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Images and Words / DreamTheater

そんなに沢山ないライブ経験
一番驚いたのはこの人たちでしょう

DSC06346.jpg

めっさ上手い
こんなに複雑な曲をライブで再現するってすんげぇわ

Images and Words / DreamTheater

1) Pull Me Under
2) Another Day
3) Take the Time
4) Surrounded
5) Metropolis-Part 1 'The Miracle And The Sleeper'
6) Under A Glass Moon
7) Wait For Sleep
8) Learning To Live

1992年リリースの2nd
とはいえ、こちらが先に発売されて1stは追っかけ発売された気がする

1) ボレロの如く始まり
いつヴォーカル入んねん!な展開
じらされますが
好きです
ああ、もうこのシンバルのコンコン加減たまりませんわ
Living my life too much in the sun
がどうも
「Living my life too 待ちなさい!」に空耳アワー

2) キーボードとヴォーカルが美しい王道の展開

3) リズム展開が複雑な曲
ライブでノリ難いけど
とにかくドラム格好良い曲なんすよねぇ
Bパートの盛り上がりも素敵過ぎます
ソロ部分のドラム複雑すぎて気持ち悪いほど・・・
で、オープン攻撃

4) 幻想的な始まり
I know it's ea~si~er to walk away than look it in the eye.
明るく展開していき
ついに疾走系のソロへ
エエなぁ

5) 重い曲畳み掛けるようなドラミング
にしても前奏長すぎやろ!
これも安易なノリを拒否するが如く、複雑なリズム展開
ソロの緊迫感もたまらんやね
ってソロも長すぎ!
で、最初のポンってのは何の音?

6) 最初のユニゾン格好良過ぎ!
ドコドコいってるバスドラムも素敵

7) キーボードの美しい曲
長い曲が多い中異様に短い

8) 前の曲が序章のように最後の曲が始まる
歌詞の内容に関連性はあまり感じられないけど

あらかじめこのアルバムを聞き倒して臨んだライブであったが
やはり曲展開の複雑さにノリきれてない感じがあったと記憶している

スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。