スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Heading for Tomorrow / Gamma Ray

DSC06445.jpg
Helloweenを脱退したカイ ハンセンが始めたバンド
このジャンル好きな人がどれほど待ち望んだアルバムでしょう

いま、改めてジャケット見るとツッコミどころ満載ですが・・・
Heading for Tomorrow / Gamma Ray

1. Welcome
2. Lust For Life
3. Heaven Can Wait
4. Space Eater
5. Money
6. The Silence
7. Hold Your Ground
8. Free Time
9. Heading For Tomorrow
10. Look At Yourself
11. Mr. Outlaw

1990年リリースの1st
高音も綺麗に唄えるラルフ シーパー
少し甘いというか粘着質っていうか声質が少し気になる
まぁキスケ好きなので、どうしても比べてしまってるんだろうけど

1.まるでKeeper Of The Seven Keys Part 2のような導入から
2.を聞いたときはホンマにうれしかった
 1曲目は疾走系!王道の展開ですわね
3.のポジティブな歌も良いし
4.はライブでのラルフの一人エコーがどうも耳に残る怪作
5.はマニマニ言ってます。楽しい
6.途中の展開はもう一つなんだけど
 導入部がとても美しい
 詩も韻踏みまくってます
7.畳み掛けるような展開
 ドコドコ云ってます
8.打って変わってシンプルな曲
9.タイトルトラックは15分に及ぶ大作
あとはボーナストラック
10.ユーライアヒープのカヴァー
11.ドラムがドコドコ云ってます

とにかく楽しい曲ばかりでよくまとまったアルバムだと思います

スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。