スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記-09 Spatenhaus an der Oper

下面醗酵酵母で造られる所謂ビール
このビールに多大なる貢献がある偉大なるブラウマイスター

ガブリエル・ゼードルマイヤー

そら敬意を表して行かんとアカンでしょ?

DSC06669.jpg
・店の入り口
実際は外で飲んだので中は見てない・・・
この抜けるような青い空の下
明るい夜に外で飲むビールは格別です
DSC06745.jpg
・Weissbier
0,5l 4,30euro
まずはヴァイスから!
Franziskanerの名とグラスの絵の坊さんは
もともと、このビールがフランシスコ修道院の醸造所のものであった事を示す。

こんもりとした泡
フルーツに酵母
ベースの麦芽香
昼に飲んだシュナイダーよりさらに軽め
危険なぐらいに飲み心地良し

DSC06746.jpg
・Hell
0.5l 4,10euro

今の世の最も一般的なビールのスタイル
ピルスナー
これが現れる前はビール王国ミュンヘンではドゥンケルと呼ばれる暗褐色のダークビールが主流であった
ピルスナーの成功を受けて
黄金色のビール ヘレスが誕生したのは1894年
初めて造ったのもここシュパーテン醸造所であった

この麦芽香
これこそビールよ!
仄かに甘さすら感じる
そしてホップ
これだけ充実しているのに、なおかつ軽く感じてしまうほどのアフター

DSC06747.jpg
・Hell und Dunkel
0,3l 3,00euro
ここでもっと飲みたかったんだが、メインの食事は決めていたので
デュンケルでしめる
これも麦芽香!
甘味はあまり感じない

敬意は偉大なるマイスターに届いただろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。