スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記-10 Haxnbauer

数あるバイエルン名物の一つ
シュヴァインハクセ
塩漬豚スネ肉のローストしたもの

前日のホフブロイハウスへ案内いただいたときの
オススメの店で
さらに帰り道に店の前で見たのが

DSC06749.jpg
・炭火で炙られる肉たち

これ見た瞬間
食べな!と思っちゃいました

DSC06762.jpg
・Haxnbauer
名前もかなりストレート!

DSC06753.jpg
・店内
暗目の照明でなかなかムーディ

でも、ほとんどのお客さんが食べてるのが
あのスネ肉!
しかも一人一皿!
すげー

DSC06750.jpg
・Weissbier
0,5l 4,10euro

まずヴァイスビアで仕切りなおし
グラスがここのオリジナルなので何処のビールか不明

知らんヴァイスながらレベルは高い

DSC06752.jpg
・Dinkelacker
0,5l 3,80euro

シュトッツガルトの醸造所のヘレス
何故に?のセレクトながら普通にいける

DSC06754.jpg
・1/2 S-haxe
14,90euro

焼いているの見てるし
入店時に他のお客さんの皿でも見てるけど
実際に目の前に出てくると
やはり吃驚する
これでも半分ですからね
オーダー時に店のおねぃさんは「これ、一つでいいの?」って軽く驚いてましたが
二人で食べて丁度の大きさ

味は塩漬けの塩味のみで存外あっさりしていました
が、焼加減って言葉とは無縁の仕上がり
皮は硬かった・・・

DSC06756.jpg
・Krautsalat
シュヴァインハクセの付け合せなんですが
キャベツの味がぎゅっと詰まっていて美味しい!
これを機にダーリンはキャベツにはまってしまい
以降付け合せにキャベツ率あがる

でもこれはメインよりも
ある意味驚いた
クラウツ!と呼ばれても良いかな?

DSC06761.jpg
・CD Pils
0,3l 3,40euro
ミュンヘンで初ピルス!
CDってDinkel Ackerのマークにあるのでここのピルスか?

ホップ強く苦味すっきりなのがピルスたる由縁

DSC06760.jpg
・Triumphator
?l 4,10euro
どこのビールか解らなかったがドッペルボック
どうやらレーベンブロイのものらしい

このあと修道院のドッペルボックを飲みに行く予定にしていたが
フライング

すでに暴走開始
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うはは

ビールもお肉も適量である事が望ましいけど、

…仕方ないねぇwww

ビールは適量・・・

ホフブロイハウスやオクトーバフェストのようないかにもな状況以外では
ビールは大が0,5lで小が0,3lだったので
日本と変わらないイメージかな?

食べ物はいかにもな店しか行ってないので
正直なところ一般的な大きさは分からず
でも、周りで展開されている食べ物の量は凄かった!

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。