スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記-18 Thomas Bata

さて、かなりトホホな状況で何とかホテルに着いたのだが
流石にホテルは英語が通じました
と言うかレストランなどでも大抵普通に通じます

Hotel Mucha
アルフォンス ミュシャといえばフランス人だと思っていたのだが
実はモラヴィアのイヴァンチツェ出身なんだそうで
そのムハ(チェコではこう呼ぶ)と何のつながりがあるかは知らないけど
確かにあちこちにムハの絵が飾ってありました
ちなみに彼が生まれたときはオーストリア帝国の一部であったようです
そこのところ、複雑ですね

DSC06834.jpg
・キー
結構重厚

DSC06829.jpg
・扉
お?Tomas Bataって誰?
いやいや
其処じゃないでしょ

deluxe suite?

DSC06813.jpg
・ほぉぉぉぉ

DSC06816.jpg
・ほぉぉぉぉ

DSC06820.jpg
・ほぉぉぉぉ

DSC06819.jpg
・ほぉぉぉぉ

DSC06818.jpg
・ほぉぉぉぉ

DSC06817.jpg
・ほぉぉぉぉ

クラシカルな内装のスイーツ
スイーツルームなんて泊るの初めてでございます

DSC07228.jpg
・Thomas Bata
靴職人とありました・・・
そう
日本ではあまり有名ではありませんがあのBataの創始者です
いやてっきりカナダのメーカーだと思っていた・・・
ナチスドイツにチェコが占領されたのでカナダに移転したらしいです
ここのところも事情複雑です

DSC06814.jpg
・謎の箱
鍵がかかっているらしく開かなかった
何だったんだろう?

ここはスーペリアにしても左程値段が変わらなかったのだが
スイーツとは恐れ入りました
でも、ホテルの前のトラム(市電)が夜遅く、朝早く走るし
扇風機すらなく窓開けないと暑いので
結構うるさかった


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プラハIC(ポーランド)

…なんて負の遺産は置いといて(笑
まぢ来たねチェコ☆

この箱は毒ガス発生マシーンだな!
(ゴメ…削除していいよこのコメ…笑

ポーランドも行きたかった

けど
ヴートカやジュブルフカを飲みすぎて
死んでしまいそうなので止めておきました

しかし、まさかチェコに行く事になるなんて
自分で決めておきながらも
なんか信じられなかった

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。