スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記-22 Prahaを歩く

明けてチェコ二日目
聖地Plzenに直ぐにでも行きたかったのだが
出足を挫かれた我々はまずチェコ通貨コルナを手にするべく
朝からプラハ内を彷徨うこととなった

まずPlzen行きの列車が出ているので、
時間を調べに因縁のzel. st. Praha-Smichovへ行く

DSC06836.jpg
・時刻表
一時間に一本で1.5時間かかる模様

無事チェココルナも入手して
プラハの街を散策

DSC06839.jpg
・なんだっけ?
プラハは塔が多い街で
街並みも色々な時代の建物が立っていて
普通に街を歩いているだけで楽しいです

ただし、落書きが多いのと、タバコの吸殻が歩道に散乱しているのが
驚いたことでした

DSC06840.jpg
・Narodni muzeum
立派な建物があったので調べてみると国立博物館
展示内容がそそられないのでスルー
Vaclavske nam.(ヴァーツラフ広場)の南端です
チェコの春でWTOが介入してきた事で有名なヴァーツラフ広場は
広場と言うよりも大通りの風情でした

DSC06842.jpg
・Stromestska radnice
旧市庁舎
下部の丸い部分が有名なOrloj(天文時計)
午前中なのですが、人がかなり多い

DSC06843.jpg
・読めない
チェコは他国家の様々な干渉を受けてなおチェコ語を失わなかった
凄いことだと思う
しかし、観光案内の標識もチェコ語オンリーで
その描かれているシルエットで判別する事が多かった
ロシア語のようなキリル文字はないのだが
スラブ系のチェコ語はやはり全く馴染みなくて読めない

これは旧市庁舎にあったもので下はロシア語だろうかな?

DSC06850.jpg
・Kostel sv. Mikulase
ミクラーシュ教会
聖ニコラスのチェコ語がミクラーシュで
多分、子供の守護聖人でサンタクロースの起源になった聖人のはず・・・

DSC06851.jpg
・Pomnik Jana Husa
ヤン・フス像です

もともと建築物に明るくないし、左程興味のない拙は
人ごみも嫌いなので、散策でオナカ一杯に・・・
実際のオナカが減ってきたので

北側のJosefovと呼ばれるユダヤ人地区に移動する

DSC06853.jpg
・Staronova synagoga
旧新シナゴーグと呼ばれる1270年に建てられたヨーロッパ最古のシナゴーグとの事

これの面するParizska(パリ通り)はブランドショップが沢山ある通りで
雰囲気が違いました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。