スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日出鮓 1980マグナムとシャンパーニュと忘年会

DSC09207.jpg
・1980

年末(または年始)恒例の集まり
マグナムのシャンパーニュを囲んで
皆がシャンパーニュを持ち寄る集まり

今年は
Dom Perignon 1980 Magnum

このミレジメは記念すべき出会いのボトル
DSC09184.jpg
・突き出し
優しい味の野菜炊いたん

まずは最初のシャンパーニュ
これは先入観なく、どっちが良いかって皆様の意見を聞きたくて
ブラインドでご用意

かなり低い温度で供出
最初はA)がエレガント
温度が上がるとB)の良さが

DSC09186.jpg
・A)
Agrapart Venus Brut Nature 2002
AvizeのRM
この造り手のトップキュベ
前回、前々回に飲んだ印象は
へ?
って感じで
あまり良い印象はなかった
今回はかなり良いミネラル感があったが
温度上がるとB)のバランスに負けている感じが

まだ、早いのかなぁ?
やっぱりラベル右の馬が悲しげな表情に見える

DSC09187.jpg
・B)
Agrapart Mineral Extra Brut 2002
les 7Cru
Terroirs
Mineral
l'Avizoise
Venus
とあるこの造り手の丁度真ん中のアイテム
これからミレジメが入っている

ブラン・ド・ブランのバランスはこうあってほしい

DSC09185.jpg
・前菜
貝三昧
牡蠣の穏やかな煮具合が実にしみじみとよろしい

DSC09188.jpg
・ママンの必殺
これは、ホンマに外せません
シャンパーニュとの相性も
微妙な距離感がある男女の如く
ホンマが仲が良いのに、
今ひとつピタリと添わない感じが
逆に初々しい

次もブラインドやったら面白かったかものアイテム
スゴイです

DSC09190.jpg
・おぉ

DSC09191.jpg
・ほぉお

ジャックセロスのブリュ新旧ラベル
デゴルジュは2007と2005

2007がキラキラ系ならば
2005はモカのニュアンスが仄かに出てきている

どっちも十分に美味しいが
2005凄すぎます

はぁ
旨い

DSC09189.jpg
・握りスタート

DSC09192.jpg
・イカ

DSC09194.jpg
・鯛

DSC09195.jpg
・甘鯛
昆布〆
ねっとり昆布のミネラル感がシャンパーニュにシンクロする

DSC09196.jpg
・カブ
生でいただく
このカブがしみじみ美味しい

DSC09197.jpg
・シマアジ
特徴的な歯触りが好きなのか
香りが好きなのか

シマアジは好きな鮨種である

DSC09198.jpg
・甘エビ
昆布〆にコライユしのばせ
香ばしさのあるコライユでなければシャンパーニュとは合わないだろうなぁ

DSC09199.jpg
・煮ホタテ
前菜の煮ホタテとは違うしっとりヴァージョン

DSC09200.jpg
・勢子カニ
再び!
カニミソにウチコをひっくるめた旨さ
これも旨いわなぁ

DSC09201.jpg
・マグロ
赤身のヅケ
優しい出汁の味わいが良い

DSC09202.jpg
・Eric Rodez Millesime 1999
AmbonnayのRM
Pinot Noir 50%
Chardonnay 50%

ピノ・ノアールで有名なアンボネイに本拠地を置くレコルタン
なのに上位のキュベは半分シャルドネを混ぜている
やはり熟成して素晴らしいのはシャルドネなんかなぁ?
一度熟成させたブラン・ド・ノアールを試してみたい

DSC09208.jpg
・H.Billiot Fills Brut Rose
AmbonnayのRM
Pinot Noir 75%
Chardonnay 25%
こちらもアンボネイ

マグロのヅケと素敵なマリアージュ

DSC09203.jpg
・シマアジ
スモークヴァージョン
これも旨いよね

DSC09204.jpg
・胡瓜巻き
干瓢巻きは確かにしっくりくるフィナーレだが
ここの胡瓜巻きは捨てがたい魅力を放っている
小振りな胡瓜が瑞々しい

DSC09205.jpg
・Dom Perignon 1980 Magnum
この年は例外的にシャルドネの比率が高い年と聞いた事がある
マグナムなので穏やかな熟成を感じる
28年を経ても尚の若々しさ

一通り頂いたが
少々物足りなくて
エクストラで

DSC09211.jpg
・イクラ
自家製イクラは正月用に欲しいくらいに
こらまた穏やかな味わいに満ちている

DSC09212.jpg
・コハダ
〆て4日目ヴァージョン
思ったよりスモーキィさは控えめ

DSC09213.jpg
・シャコ
コレがシャコなら
あのスカスカなやつは何だろうなぁな作品
ジューシィです

DSC09214.jpg
・煮蛤
これも外せません
ジューシィ

あぁ、もう一個あればサンジューシィやのにね

DSC09210.jpg
・Volnay Clos des Ducs 1986 Marquis d'Angerville
飲み頃のヴォルネィを開けていただきました
感謝!

今年も美味しく頂きました
おおきに!
スポンサーサイト

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます さんコメントおおきにです

明けましておめでとうございます
本年もよろしゅーに

ブログを拝見すると
ホンマ鮨好きなんですなぁ

拙も好きなんですが、
日出鮨以外のお鮨屋さんにはご無沙汰してます。

なんで非公開コメント?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

管理人のみ閲覧様
コメントおおきにです。

ブログを拝見しますと
泡et鮨率はそちら様の方が図抜けてるように思いますが・・・

また、よろしゅーに

Agrapart 比べ

Venus と Mineral の比較、良かったですね
時間の経過で印象も変化していきました

Selosse のデゴルジュマン違いは05のモカっぽさが秀逸でしたなぁ
やはり追いかけてしまいます・・・

Re: Agrapart 比べ

ブラインドって少々構えてしまいますが
先入観なしってのは結構大切で面白いとおもいます

あ、Sellose飲みにいかないと・・・
なかじん ではなく 若旦那んとこにします?

セロス。

ドニエクさん、おはようございます。
すいませんが、セロス(デコルジュマン05)は
全て完売となりました。
ブログ見られた方が翌日に沢山来られましたので。

Re: セロス。

出遅れましたか?
残念です

もう、次は2006デゴルジュになりますかねぇ?
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。