スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日出鮓-S

二月は何かと忙しくブログ更新も滞りがち
順番を飛ばすのは宜しくないのであるが
やはり、感動は醒めないうちに書くのが良いでしょう

DSC09781.jpg
・突き出し
菜の花

いつもと同じように宴の幕は上った

タイトルの-Sは赤くてツノくて3倍の意味です
そう、今回はスペシャルなのであった
DSC09782.jpg
・てっさ

ダーリンの誕生日のお祝いなので
若旦那にお願いしてフグ祭り!

DSC09787.jpg
・山葵と醤油
てっさにポン酢も良いけど
山葵と醤油でも負けないぐらいに旨味強い

このアミノ酸の旨味にはシャンパーニュが合うでしょう
DSC09788.jpg
・Taittinger Comtes de Champagne Brut 1990
1990伝説始まりのシャンパーニュ
これに最初に出会ったときは驚いたもんです、懐かしい

流石に19年を経て熟成感がありフレッシュさはないのですが
堂々とした逸品

DSC09783.jpg
・てっぴ

なんじゃこりゃ
今まで食べた事のないてっぴ
ぽん酢に負けないしっかりした味わい
これは凄いふぐですなぁ

と、大旦那が満面の笑みをたたえて持ってこられたのが
DSC09786.jpg
・白子
デ、デカイ
箸をとめる紙を比較においてみましたが
巨大さは伝わりますでしょうか?
3.5Kgに及ぶ天然のトラフグとの事で
ひー恐れ入ります

白子が立派なフグは身がやせて・・・なんて言われてましたが
いえいえ、滅相も無い
微塵も感じません
堂々としたてっさです
はい

DSC09790.jpg
・白子焼き
いつものかぶら蒸しの器の中身は白子祭り
匙ですくって食べないと食べにくいぐらいに大きい
いやぁ白子とこんなに食べれて幸せです
夢でした

ゆっくり飲むつもりがついついシャンパーニュがすすむ
DSC09791.jpg
・Louis Roederer Cristal Brut 1990
ジャンはスパイクの出ている真円などと仰っていますが
クリスタルは球体だと思う
何と言うバランス

DSC09794.jpg
・空揚
もスペシャルでフグヴァージョン
しかもテンコ盛り!
うれしすぎます
一心不乱にシャブリつく
もう、たまりまへん

DSC09796.jpg
・握り開始
ここまでで、かなり食べているので
若旦那「握りはどれぐらい食べられます」と

鮨番長の至言「鮨は別腹」に則り

いつも通りでお願いする

DSC09797.jpg
・スミイカ
珍しいアイテム
包丁の目もいつもと違う
サクサクとした歯触りは愉しい

DSC09798.jpg
・フグ
裏ごしした白子入り
表面炙ってあります

鮨にしても突出した旨味
旨いです実に

DSC09799.jpg
・鯛
昆布〆

あまりにシャンパーニュがすすんで
日本酒で中休みしていたのですが
昆布〆はシャンパーニュですなぁ

DSC09800.jpg
・シマアジ
この香り、この歯触りこそシマアジよ!

DSC09801.jpg
・煮ホタテ
あまく柔らか

DSC09802.jpg
・タイラギ
締まって磯の旨味

ホタテと見事なコントラスト

DSC09803.jpg
・甘エビ
昆布〆ながら隠されたミソがシャンパーニュよりも日本酒に合う

DSC09804.jpg
・ヅケ
サヴィニ使用とのこと
穏やかな出汁
コレだけは赤ワインが必要

DSC09805.jpg
・コハダ
フグが皇帝とするとコハダは幼き姫様か
愛おしい

DSC09806.jpg
・シャコ
あまくてジューシィ

DSC09807.jpg
・カスゴ
っとブレてますね
十分に酔っ払ってます

DSC09809.jpg
・エビ
ゆでたてをほんのり冷まして
芸術的です

DSC09810.jpg
・イクラ
自家製のイクラは本当に小売してほしい
作る手間を考えると自分で作成しようとは、なかなか思い切れない

DSC09811.jpg
・ウニ
甘いウニも勿論美味しいのだが
この繊細なウニがやはり好き

DSC09812.jpg
・煮はまぐり
こいつもジューシィです

DSC09813.jpg
・シマアジ
スモーク
若旦那のスペシャリテ
旨い

DSC09814.jpg
・干瓢巻
干瓢の穏やかな味わいと海苔の香り

そろそろ、店も落ち着いてきたので本命の登場
DSC09815.jpg
・Louis Roederer Cristal Brut 1977
6年前に一度飲んでシャンパーニュの古酒にはまる原因となった
まさに記念碑的なワイン
よもや、もう一度飲めるなどとは思ってもいませんでした

「澱みたいなものが見えたので立てておきました」って若旦那
大丈夫かなぁ


前はハニーだったけど今度の方が状態よろしくブリュレきました!
あぁ至福
余韻が水琴音のようにたおやかにしみじみと響き渡る

DSC09816.jpg
・玉子焼
二種盛り
手前のはミソ入りとのことで、またもやカスタマイズですか?
ほんのりとクセのある味わい

DSC09819.jpg
・鮑
大旦那からのプレゼント
久しぶりに大旦那の握りいただきました
鮑の生も久しぶり
コリコリと磯の香り

DSC09820.jpg
・カイワレ
昆布〆
旨味と辛味のハーモニー

よく食べました
ユルユル飲んでいると若旦那からブラインド・・・

んーシャンパーニュですよね?
はい
(当然か・・・)何だろう

最近、調子の良いダーリンはブラン・ド・ブラン!ときっぱり

確かに青リンゴ系・・・
さらに樽の香ばしさに酸のキレとミネラル・・・ならば!
ジャック・セロスですか?

違います。これお好きですか?

はい、好きですね
んー何だろ?すいません降参です

DSC09821.jpg
・Jerome Prevost Extra Brut la Closerie les Beguines LC06
・・・おいおいセパージュちゃうやん!
ってこれピノ・ムニエ?

そう、ジャック・セロス系ってのは合っていたのですが
誠にトホホな結果なのでした
こんなんで次の泡道場大丈夫か?(次はシャンパーニュにおけるブドウ品種がテーマなんです)

ずっとドザージュのないブリュナチュレだったのに最新のこれはエクストラブリュになってます
ってことは酸が強いのでドザージュの糖を増やしたのか?
なんて考えてしまいます

それにしても見事な作品ですね
恐れ入りました

気がつくと4時間以上・・・まさに至福の時間
ありがとうございました

DSC09824.jpg
・お土産付き
大旦那特製のちりめん山椒

アンド
DSC09825.jpg
・フグヒレ

おおきに!
スポンサーサイト

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました。

昨日は、有難うございました。
特別のふぐヴァージョンは楽しんでいただきましたか?
クリスタル77は凄かったですね。
素晴らしく美味しかったです。
頑張って捜してみます。

ムキー!!クリスタル2本ですか!
泡博士!
しかも77。マイビンテージっす。
私も一度77飲みました。
思い出すと泣けてきます・・・
ずっと日出鮓さん気になる木やったんで

鮓&泡リに近々行こうと思ってます。

涙。

Re: ありがとうございました。

板前。 さん

こちらこそ、ありがとうございました。
大好評につき来年もよろしくお願いしたい模様です。

クリスタル77素晴らしかったです
また、出会えるとよいですが
古いクリスタルすさまじいでしょ?

最も一番すごいのは ふぐ でした
おおきに!

Re: タイトルなし

泡姫様
うらやましかろう?

1990がそろそろピークだと思ったのと
1977は若旦那と飲む予定であったので
この豪奢な流れを思いついたのです

1977でしたか・・・
まだ、ブログに書けていませんが
この前に
ルイ・ロデレールのエクストラブリュの1977
って見た事のないアイテムも開けて飲んでます
やはりルイ・ロデレールのみ例外的に成功した年みたいです1977

> 泡博士!
まだまだ修練が足りませんぬ
泡研修生ぐらいでしょうか
泡足軽とか・・・

フグ~!!!

ドニエクさん、こんばんわ
昨日はお疲れ様でした

改めてこのエントリ見ましたが、フグさぞかし美味しかったでしょうなぁ・・・恨めしいくらいですわ

77のクリスタル、ブリュレ来ましたか!

プレヴォーのLC06、予想外だったようですが、LC05は飲まれましたか?
これ、ラシーヌかな?
プレヴォーは継続して飲んで行きたい作り手ですね

またシャンパーニュご一緒させてくださいね~

Re: フグ~!!!

y_chevere さん、コメントおおきにです

フグ、ほんま凄いです
魚は鮨屋です
毎年、お願いしようかと思ってます

プレヴォーはどこのんだったか確認できてません
今日、日出鮨行くので聞いてきます

こちらこそ、よろしゅーに!
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。