スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日出鮓

一ヶ月以上も前の出来事ですが

DSC09473.jpg
・突き出し
菊菜の胡麻和え・・・よね

お江戸からの友人を迎えて
何でも飲まれる方なので選択肢は広い・・・
2005デゴルジュのジャックセロスを目指して日出鮓さんへ
既に飲み尽くされた模様で残念・・・

DSC09474.jpg
・前菜
タイラギ、煮帆立、ミル貝、蒸鮑、煮牡蠣

貝三昧

DSC09477.jpg
・かぶら蒸
冬のスペシャリテ
もれなく頼む
冬が深まるほどに甘くなる蕪

DSC09479.jpg
・かぶら蒸のオプション
エビの頭を焼いてくださいました
香ばしいのとミソの旨味

DSC09478.jpg
・小芋の空揚
海老芋ヴァージョンにつきネットリ感アップ

DSC09480.jpg
・唐墨
自家製のネットリした唐墨をさっと炙ったもの
旨い

DSC09481.jpg
・握り開始

DSC09482.jpg
・Christophe Lefevre, Cuvee Clement
ノンミレジメながら1998のブドウのみ使用との事
Mont-de-BonneilのRM
PM 70%
PN 20%
Ch 10%

このアイテムは初めて頂く
やや熟成がすすんだ感じが強い

DSC09483.jpg
・剣先イカ
ねっとりと

DSC09484.jpg
・鯛

DSC09485.jpg
・甘鯛
昆布〆でも抜きん出て旨い

DSC09486.jpg
・シマアジ
何故か特別な感情を抱いてしまうアイテム
好き だけではないこの気持ち

DSC09487.jpg
・煮ホタテ

DSC09488.jpg
・甘エビ
昆布〆

DSC09489.jpg
・マグロ
ヅケになると赤ワインが欲しくなる
グラスで頂く赤ワインはなんと
Bourgogne 2005 Jacky Truchot
美しい

DSC09490.jpg
・コハダ
淑女のイヴニングドレスよろしく
ぱっくりと背中が

このあたりで4本目のシャンパーニュが空く
DSC09491.jpg
・Jerome Prevost la Closerie Les Beguines d'Ailleurs NM (2003)
偶然にプレヴォーのインタビューを見て
このキュベは特別に造ったこと
亜硫酸無添加なこと
置いておくワインではないこと

えー!じゃ早く飲まねばと開けたもの

いやいや、前に飲んだときよりも落ち着いてしっかりと旨い
まだまだおいて置けますがな

DSC09493.jpg
・エビ

DSC09494.jpg
・シャコ

DSC09495.jpg
・イクラ

DSC09496.jpg
・ウニ

DSC09497.jpg
・煮ハマグリ

DSC09498.jpg
・穴子

DSC09499.jpg
・ヨコワ?だっけ
スモークとしては珍しいアイテム

DSC09500.jpg
・玉子

DSC09501.jpg
・干瓢巻

DSC09502.jpg
・胡瓜巻
ダメオシ!
味の濃ゆい、瑞々しい胡瓜
至高の胡瓜巻
これ以上の胡瓜巻には今だ出会えず

DSC09503.jpg
・飲みすぎました

Pierre Peters Perle du Mesnil Brut
お手本のようなブランドブラン

Alain Reaut Brut Tradition
ピノ・ノアールの良さ炸裂

Egly-Ouriet les Vignes de Vrigny
五本目はピノムニエ100%
うーん飲みすぎか

実はひそかに次の泡道場にむけての構想が固まりつつあったのでした
最後のウーリエはかなり無理やり
ピノムニエ代表を選ぶのは難しい・・・


スポンサーサイト

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

有難うございました。

昨日も、有難うございました。
スモークはヨコワで正解です。
また、お待ちしています。

豪華な

江戸のにぎりすしが関西で食べられるんやね。



すべてフレンチのぶどう酒なのはなぜ?

Re: 有難うございました。

お、ヨコワで正解でしたか!

鴨の自家製スモークなんかも面白いと思いますがいかがでしょう?
赤ワインにも合うと思います・・・って鮨屋でした
失礼しました

Re: 豪華な

ひろぽん さん
コメントおおきにです

丁寧な仕事が施された素晴らしい鮨です
まだ、一緒に行ったことなかったでした?
今度上洛の際はご案内いたしますぜ

ワインなのは若旦那がワイン好きで
ワインリストがそこらのフレンチレストランよりも充実しまくっているからです
ワイン目当てで江戸から来られる人が居るぐらいにすごいんです
素敵な日本酒も勿論あります

bon mariage

タネごとに良き仕合わせのお酒が飲めると楽しいですね。

是非ご案内ください。が、兵糧をたくさん運んでいかないと戦えなさそう。。

インタヴュー?

ドニエクさん、こんばんわ~

プレヴォーのインタビュー?ですか
どこで見られたんでしょうか・・・

亜硫酸無添加なんですか?
だんだんと好みの方向に行ってるように思いますよね
ジェロームの想定と違うんでしょか

Re: bon mariage

日本酒が確かに良く合うと思うのですが、

昆布〆にシャンパーニュ
マグロ赤身のヅケやスモークに赤ワイン
などなど、刮目すべき組み合わせがあります

上洛の際は是非!

Re: インタヴュー?

こんにちわ
y_chevere さん

プレヴォーのインタビューはインポーターのラシーヌさんのHPで見れます

http://www.racines.co.jp/producer/france/prevost.html

難解な語り口なのですが
ヴァン・ド・レゼルヴでないとあります
(これもいわゆる、リザーブワインのことを暗喩しているようにも思いますが・・・)

まだ、手持ちがありますので検証にお付き合いくださいませ
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。