スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日出鮓

古くからのドイツワインの友を迎えての日出鮓
お互いの都合、不都合のために紆余曲折
2年越しにやっと成就したのでした

緑家親分さん

F組長さん
とはドイツワインの集まりで知り合ってかれこれ10年ほど経ちますか?
拙はこの10年にブルゴーニュにはまり
カクテルにはまり
シェリーにはまり
ベルギービールにはまり
シャンパーニュにはまり・・・とあちらこちらとフラフラしておりましたが、
ドイツのリースリングに真摯に向かい合う緑家親分は本当に凄い人だなぁと思います
最近はヘレンベルガーさんの試飲会で出会う程度だったのですが
是非、日出鮓にとのことで、わざわざ京都まで来ていただいたのでした

DSC09630.jpg
・突き出し
この季節は菜の花ですな

DSC09633.jpg
・貝五種盛
タイラギ、煮ホタテ、ミル、蒸アワビ、煮カキ
多彩です

ミル貝は滅多にないけどホンマ美味しいと思う
カキもぷっくりしてて見るからに美味しそうだ

DSC09634.jpg
・小芋空揚げ
海老芋ヴァージョン
これは外せない・・・

DSC09635.jpg
・握り開始
やはりここでは握り寿司をご賞味いただきたいので
早々に握りへ移行

DSC09636.jpg
・剣先イカ
ねっとり甘い

DSC09637.jpg
・鯛

DSC09638.jpg
・甘鯛
昆布〆
ゼクト(後述)にも合います

DSC09639.jpg
・蕪蒸
冬の風物です

DSC09640.jpg
・シマアジ
食感と風味がお気に入り

DSC09641.jpg
・煮ホタテ

DSC09642.jpg
・トリ貝
もう(二月の初旬の訪問であった)あるんですね?
立派なトリ貝

DSC09643.jpg
・甘エビ
昆布〆

ゼクト
シャンパーニュときて
シュペートブルグンダーを投入!
DSC09644.jpg
・マグロ
赤身のヅケ
隠し味はサヴィニーだっけ?

DSC09645.jpg
・カスゴ
春遠からじですなぁ

DSC09646.jpg
・コハダ
今回のはお背中ぱっくり度は控えめ

DSC09647.jpg
・シャコ
相変わらずジューシィ

DSC09648.jpg
・煮ハマグリ
何となく蒸気機関車に似ている
トーマス!

DSC09649.jpg
・ウニ
穏やかな旨さ

DSC09650.jpg
・エビ
湯掻いて冷ます
一手間が奏でる酢飯との一体感

DSC09653.jpg
・アナゴ
とろけるヴァージョン

DSC09654.jpg
・シマアジ
若旦那の必殺アイテム
スモーク

DSC09655.jpg
・イカの塩辛
大旦那の差し入れ
勿論自家製

アカンと思いつつ日本酒を追加
はぁ~
この穏やかな旨味はなんやろう?

DSC09656.jpg
・干瓢巻

DSC09657.jpg
・カイワレ
昆布〆三銃士!

堪能いたしました
やはり寿司好き
ユルユルと飲んでの寿司は最高です

DSC09658.jpg
・Georg Breuer Brut 2002
ヘレンベルガーの試飲会で購入したもので緑家親分と飲む約束していたもの
熟成感もある濃い黄色
細かい泡

セパージュはこの時点で分からなかったのですが
リースリングも入っているがピノ・ノアールとシャルドネか?な印象でした
答えはPinot Blanc, Pinot Gris, Pinot Noir, Rieslingの4品種
ピノ・グリにリースリングとクセのある奴らを実にエレガントにまとめてはります
完全に次のシャンパーニュが喰われてました
お見事!

DSC09659.jpg
・裏

DSC09660.jpg
・Dauby Millesime Non Dose 2002
AyのRM
珍しいアイテムでシャンパーニュを代表するアイ村のものでセレクト
丁度ゼクトとヴィンテージ同じだし・・・

んーノンドゼってのもあるけど素っ気ない
温度も低目か?
んー

アイ100%の実力を垣間見る事は出来ませんでした残念

DSC09661.jpg
・Dalsheimer Buergel Spaetburgunder trocken Grosses Gewaechs Felix 2004 Keller
緑家さんのアイテム
てっきりリースリングをお持ちと思っていたがなんと赤ワイン
ドイツのシュペートブルグンダーと言うよりはピノ・ノアールと呼んで欲しいんだろうな?な作品
樽風味、抽出がやや強く感じるけど、凄いなぁ~
これは熟成するとどうなるのだろうか?

DSC09662.jpg
・裏
デキャンティングしてね・・・との注意書きが
んーいらんのちゃう?

DSC09663.jpg
・Chambolle Musigny 1988 G. Roumier
香り全開でもないし、やや濃さが残る感じもしますが
綺麗な酸と旨味はルーミエです
やはり1988は色々と難しいかな?
いや、十二分に美味しいんだけどね
優しさに欠ける

DSC09664.jpg
・Maximin Gruenhaeuser Herrenberg Riesling Eiswein 2007 Schubert
っとアイスワインですか?しかもシューベルトの!
流石の緑家親分ですな
ゴチになります
まだ若いんだけど、そりゃうまかろうて
微発泡で白桃のニュアンスにぴっちりと酸

あぁ美味しいかったです
至福

遠いところご足労いただきありがとうございました
また、よろしゅーに!
スポンサーサイト

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

おおっ、蘇るあの夜が

久しぶりにカキコします。いつも読み逃げでスイマセン。
いや~美味しかった楽しかったデス。ありがとうございました。
ハッキリ言って、私もいろんな方にいろんな店連れて行っていただきますが、もう一度是非行ってみよう(行ってみたいではなく)と思ったのは10年以上ぶりでした。前にそう思って今も通う店は日出鮓の話が出た時話題にした西成の寿司屋さんですが。
舌も脳も愉しませてくれるお店でした。今度は大将のワインで愉しんでみたいっす。
明日も楽しみにしています。

↑ 遠峯一青?

ドニエクさんこんばんは。明日の緑家さんの会に単身参加させていただきます。よろしくお願いします。

すごいお寿司やさんの常連さんでうらやましい。
いつか連れてってくださいませ。

ここの味に熟成したシャルドネやシャンパーニュはきっと寄り添うのでしょう。考えるだけで生唾が出てきます。
明日の会楽しみにしています。

Re: おおっ、蘇るあの夜が

緑家さん 毎度です

すっかり、更新が滞っておりまして
一ヶ月以上も前の出来事ですが
印象が強かったので思い出す作業は不必要でした

喜んでいただけて、ホンマに何よりでした

本日は拙がアウェイですがよろしくお願いいたします

Re: ↑ 遠峯一青?

ラブワインさんコメントおおきにです

今回の来阪は少々無理ですが、
また、こちらのお越しの節はご一報くだされば
喜んでご案内いたします

それにしても、タイトルでのナイスなツッコミありがとうございます
笑わせてもらいました
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。