スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビアライゼ98

以前にお江戸の友人に教えてもらってから
ずーっと行ってみたかったお店

事前に予約を入れるも一杯・・・
ただし、予約枠以外の席も70ほどあり、16時開店との事
週末金曜日とはいえ、よもやそんなに早く一杯にならないだろうと思うけど
万が一の場合を危惧して、開店時間めがけて行く

・・・やはり最初の客であった
広い店内でまっしぐらにカウンターのタップ前へ
ビール好きには特等席なんだよね

ビアライゼとはドイツ語でビール紀行の意味
ここから、我々のビール巡りが始まった・・・
つーかすでに青山のライオンから始まってんのか?
で、
なしてそないにしてまで来たかったかと言うと
ここのマスターが今は亡きビール注ぎ名人の唯一の弟子と言われているから

ビール注ぎ・・・といっても
ビールをタップからグラスへ注ぐ技術だけではなく
ビール樽の管理
注ぐ器具の管理
グラスの管理
などなど・・・
樽からグラスに注いでだすまでの全てを管理するわけだから
そら、もう大変なのである(たぶん・・・)

何故か手のひらにグラスを載せて供出される
DSC00956.jpg
・アサヒ樽生
スーパードライではない
理想的な泡とビールの比率
泡立ちもきめ細かくて良い・・・いやこの密度はすごいな硬貨のるんちゃうか?

なるほど・・・美味しい
が、このビールは他で飲んだ経験がないので比較しようがないなぁ

DSC00957.jpg
・突き出し
パン?
何故に?

メインが控えているので少し味見
なんか普通のパンだよ

DSC00958.jpg
・隅田川ヴァイツェン
泡立ち強くなかなか注ぐのは難しいヴァイツェン
お見事です

これも、飲んだ経験ないので比較にならず

DSC00959.jpg
・姫竹
何も頼まないつもりだったが
パンつまみながらビールは無理・・・なので、これを
立派なホワイトアスパラガスも食べたかった・・・が我慢

DSC00960.jpg
・バスペールエール
ペールエールがこの泡立ちつーのはいかがなもんかなぁ?
何かイメージと違う

ビールに気を使う店ならば管理は万全ってのは基本事項でどこもほぼ同じ条件
であれば最後に差がでるのは注ぎ方
名人とまで言われる人の注いだビールはどんなに違うのか?
ビール注ぎの名人(唯一の弟子)との邂逅はいかがであったか?

んー違いわからず

直接、何かと比較すると違いがはっきりわかるような気がするが
自分の中にある程度の基準を設けて、それとの比較・・・となると
んー
まだまだ修行が足りない

恐らくグラスを重ねると
飲み疲れない注ぎ方であるんではないかなぁ?
これは再び来て飲み倒さねば

あまり、劇的な結果を導くこと出来ずにビール呑み巡りは続く
スポンサーサイト

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ビールは温度管理もさることながら、グラス管理もしっかりしないとうまくサーブできないそうです。

美味しいビールを上手にサーブしていただくと、仕合わせな気分になります。

うわ==!!
久し振りですー。

私も昨日オエドだったんですが
ビアライゼ、2005年に
ブログに書いたことあったw

http://blog.livedoor.jp/hime_flower/archives/28299696.html


カメラマンさんに教えてもらったんですが
めちゃディープゾーンやけど
とっても美味しいお店でしたよね!!

また、行く気、満々になりました^^

ロゼ会も楽しみです^^

ひろぽんさん毎度です

そう
仰るとおりグラス管理は



難しいです
不適切な洗浄のちにびっしりと液面に細かい気泡がついたグラスに出会うと
怒りを通り越して悲しくなります。

家でもたまに悲しくなっています。
まぁそれは自業自得なんですが・・・

さすが泡沫の姫さま

良くご存知で・・・

また、泡情報教えてくださいませ
よそしくお願いいたします。

ビアライゼは

昨年新橋駅近くに移転したんですよね。 姫さんが
行かれたのは、前のお店だと思います。 お店の
広さは三倍に、席数は二倍になったそうです。
そして、値段も若干UP(残念)
ビアライゼの真骨頂は、確かにアサヒ樽生を何杯
飲んでも喉に引っかからないとこにあるかも。
いやー、しかし、ドニエクさん、相変わらずの健啖家
ぶりですねぇ。うらやましいです。私などは、読んでいるだけで、
胃潰瘍になりそう。。。

Snowy さん、おっとに準拠ですか?

コメントおおきにです。

> ビアライゼの真骨頂は、確かにアサヒ樽生を何杯
> 飲んでも喉に引っかからないとこにあるかも。
なるほど、やはりココですか?
知らなかったのですが隅田川ヴァイツェンはアサヒビールの作っているものなんですねぇ

本当はビアライゼ98でもっと飲みたかったのですが
最近、ヘタレ気味なので自粛してます
皆さん、誤解があるようですが
そんなに飲まないしそんなに食べないです
ホンマです

それはウソウソ

>そんなに飲まないしそんなに食べないです

 横から拝見して「それはウソウソ」(ツマ談)

 明日の土曜日はビアライゼが営業しており、
出勤予定(確定)ですが、何時に終わるかわか
らないのでツマと待ち合わせしていくことができ
ません。(職場から日比谷公園をかすめて徒歩
圏内)
 残念。またの機会に。

Snowyのおっとさんコメントおおきに

お江戸は色々とあって良いですなぁ

今回行った所はホンマにエエとこばかりで
そんなところに気軽に行ける方達が誠に羨ましいです

ま、暮らすとなると関西が懐かしくなるのかもしれません
プロフィール

doniek

Author:doniek
ようこそ!
めくるめく泡の世界へ

ベアレン醸造所

ドイツなビールです

クリックするとランクが上ります
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

FC2のランキングも追加しました


blogramは成分分析してくれるみたいです
blogram投票ボタン

ご協力のお願い

FC2カウンター
CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
Lc.ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。